広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 広島産日本酒 | トップページ | 批判 »

2008年9月 8日 (月)

新球場と周辺計画

―ボールパークタウン

広島市の新球場の建設工事が着々と進んでいる。
竣工は来年春だという。

新球場そのものも随所にかなり革新的な試みがされ、興味深い点がいくつもあるが、新球場の周辺計画もなかなか面白い。
新球場を中心にして、その周辺にラウンドワン、コナミスポーツ等のスポーツ関連施設が作られ、広島駅から球場までの沿道にショップ、ホテル等が作られ、球場を望んでマンションが作られる。
多種多様な施設がつくられる。
かなり複合的であり、かつ巨大だ。
総額160億円にもなるとという。

特筆すべき点は、それら全ての施設が球場と一体的に計画されていることだ。
脇を通るJRからも球場が見えるように作られている。
鉄道とも一体になっている。
カープのキャッチフレーズ「ALL IN ONE」が球場と周辺計画にもあてはまる。

2

こうした開発手法を複合開発というが、複合開発が、これからの時代のプロジェクトの成功の条件だともいわれている。複合開発とは一つの敷地内に3以上の機能の異なった建物を作ることだというが、今回の計画は、球場を中心にして、その極めて高度な複合開発となっている。

野球場を中心にしての複合開発はそれほど前例があるわけではない。
福岡のヤフードームも、ショッピングセンター、Jホテルが一つに敷地に作られ、今回と似たコンセプトになっているが、
それぞれの施設はかなり独立しており、今回ほどの一体性はない。

アメリカにはボールパークと称する野球場があるが、今回のように新球場とそれを囲む周辺施設が一体となって街を構成するような巨大な施設ではない。
今回の計画は、まさにボールパークタウンだ。

これだけ大規模な複合開発プロジェクトが完成すれば、世界的にも評価されるプロジェクトになる。
三井不動産の力量に期待したい。

完成が楽しみだ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 広島産日本酒 | トップページ | 批判 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/42394464

この記事へのトラックバック一覧です: 新球場と周辺計画:

« 広島産日本酒 | トップページ | 批判 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30