広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« お店のトイレの無料解放とトイレマップ | トップページ | 環境対策も地方自治から »

2008年8月15日 (金)

街のグリーンポケット

広島の中心市街地のいくつかのビルの前に、小さな緑のスペースが設けられている。
木が植えられ、石が置かれ、ごく小さな川があったりする。
どれも「緑のポケット」といえるほどに小さい。
銀行協会ビル前、袋町の市民交流プラザ前、鹿島建設ビル前、広島TV前、漁業組合ビル前、マンションの前。
注意してみると、街のあちこちに、そんな「緑のポケット」はある。

1

2

建築基準法上の空地を設ければ、建物の高さ、容積率を緩和してよろしいという「公開空地」という制度を使って、緑の空間を作り出しているケースも多い。
しかし、この二つのケースはそうではないようだが、こんな小さな「緑のポケット」でも、街の景観を作る上では大きな役割を果たしている。
この小さな緑のポケットを「街のグリーンポケット」と呼んだらいいのだろうか。
街を歩くことが楽しくなる。
癒される。
広島の街の品格を創り出してもいる。

古来、日本には建物の中に小さな庭をつくる「坪庭」という技術がある。
ビルの前に作られたこの小さな「街のグリーンポケット」は「街の坪庭」ともいえる。

東京の銀座には、こんな緑のスペースはない。
どのビルもぴっちり道路に接して建っている。
道路に面した1Fの方は高く貸せるという計算をすれば、なかなかこんなスペースは作り難い。

日比谷公園のように、ニューヨークセントラルパークのように大きな公園は、それはそれでいい。
平和公園、平和大通りも素晴らしい。
しかし「街のグリーンポケット」にはまた一味違った風情がある。

「歩いて暮らせる街を創る」ということはこれからの時代の重要なテーマだ。
「街のグリーンポケット」そのための重要な要素だ。
そんな場所が広島の街には至る所にある。
広島人の品格を感じる。

広島は住むにはいい街だ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« お店のトイレの無料解放とトイレマップ | トップページ | 環境対策も地方自治から »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/42166812

この記事へのトラックバック一覧です: 街のグリーンポケット:

« お店のトイレの無料解放とトイレマップ | トップページ | 環境対策も地方自治から »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30