広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 元宇品の灯台 | トップページ | 元宇品のトイレ »

2008年8月22日 (金)

元宇品の白浜

暑い夏ももう半ばを過ぎた。
夏になると、TVには海水浴客で一杯になった湘南の江ノ島の海岸、材木海岸が映る。
実はあの海岸は真っ黒な砂浜だ。
乾いているところは白くみえるが、濡れれば真黒だ。
広島の人は、海辺はみんな広島の海岸のように白いものと思っている。
東京で生活していたことのある広島人に聞いても「そういえばそうでしたねー。その時はこんな汚い海岸で、よく泳ぐなーと思っていましたよ」という。

広島の海岸はどこも真っ白だ。
真砂土でできた海岸だから、濡れても白い。
乾燥すると白く光り、まぶしいくらいに光る。
綺麗な海岸だ。

2

広島市中心部からすぐの元宇品にもそんな海岸はある。
後ろは瀬戸内海国立公園特別地域に指定されている原生林だ。
そして前は瀬戸内海の島々を望む。
景観も美しい。

夏になると水はちょっと濁るが、水質だって、江ノ島海岸に比べてもそんなに劣るとは思えない。
街の近くに、そんな素晴らしい海岸があるということの価値を、どうも広島の人は気づいていないようだ。
何人かの友人に聞いてみたが、あるのは知っているが、行ったことはないという。
もったいない。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 元宇品の灯台 | トップページ | 元宇品のトイレ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 向宇品の海水浴は昭和40年初めまで営業していた。夜間、素っ裸で泳いだ後一杯飲みに出かけるのが楽しい時期があった。建設資材用に海砂を規制なく採取させた県の対策後手が後々に利用価値を下げ、海洋汚染が進んで閉鎖になってしまった。今では、海水汚染度は海水浴開設の基準をクリアーしており、少し砂場を遠浅に手を入れば”近場で最高の海水浴”
が復活できよう。ぜひ、実現を見れるように…期待したい。

関東からです。確かにこちらは真っ黒(笑)、砂鉄が取れたりしましたしね。原生林に惹かれます。そんなに白い砂浜なら次回広島に行ったときは楠と灯台と見に行きますね!

爺様

このあたりで昔泳いだという話はよく聞きます。
高度成長期の頃、生活排水で河川の汚染が進み、海も汚れ、とても泳げる状態ではなくなったということは、全国各地で見られました。
その後広島市でも下水道整備が進み、河川も海もかなり綺麗になったようです。
環境省が定めた「海水浴場水質判定基準」によれば、平成20年度にあっては、坂のビーチは「可」と判定されていますから、比較的近くのここ元宇品の海岸も「可」という程度には綺麗だろうと推察されます。
後は、ご指摘のように、いかに砂浜を確保するかでしょうね。
市内からこんな近くに海水浴場ができたら素晴らしいですね。

涸沢歩様

関東の人がこのブログを読んでくれたとは、感謝感激です。
ありがとうございました。

白い砂浜と灯台と原生林の中の大きな楠を、是非見来て下さい。

広島市内中心部から5~6KMと所に、こんな素晴らしいところがあるということを、広島の人に教えてあげてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/42214436

この記事へのトラックバック一覧です: 元宇品の白浜:

« 元宇品の灯台 | トップページ | 元宇品のトイレ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30