広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 広島市現代美術館と石内都さんの写真展 | トップページ | うらぶくろとイベント »

2008年7月27日 (日)

自走式駐車場ビル

三川町に自走式駐車場ビルができた。
5月1日オープンという。
中央通りに面して1階の一部は店舗で、駐車場には裏から入る。
1~9階までは駐車場、10~13階までは事務所になっている。

1_6

自走式の駐車場ビルは、すでに何軒かある。デパート等の付帯施設としての駐車場ビルは大手町のデオデオの脇にもあるし、八丁堀には市の経営する駐車場ビルもある。
しかし駐車場経営を主目的としてビルが建てられたのは、すぐ斜め前にある料亭の跡の新川パーキング、大手町にある大手町グランドパーキングに次いでこのビルが3軒目だろう。
機械式のタワーパーキングも市内にはかなりあるが、それはどうも仮の土地利用という感じがある。
自走式の駐車場ビルは、本格的に駐車場収益を目的とした不動産事業として建てている。
駐車場を主目的にビルを建てても、ビジネスとして成り立つようになったということだ。
この違いは大きい。
特に近頃のように人件費が高くなると、人手のいらない、無人でも管理できる駐車場ビルはいいビジネスとなったということだ。

さらに次の計画が決まるまでのいうことで、とりあえず遊休地となっている土地を、無人有料パーキングとすることはどんどん進んでいる。

中心市街地では、かってのような駐車待ちの車が道路を占拠するということが殆どなくなった。
かっては駐車待ちで何時間も待つのが嫌だからと、郊外の大型SCにでかける人も多かった。
しかし今では中心市街地には約7,000台の駐車場があるという。
中心市街地では駐車場は殆ど充分に整備されたようだ。

広島市では、いままで中心市街地にちょっとしたビル、例えば1,500m²以上のビルを建てようとすると、デパート、事務所では150m²に1台というように駐車場を設けることが義務付けられていた。
義務として作らせなくとも、商売になるとわかれば、黙っていても、企業はどんどん作る。
そろそろこうした駐車場附置義務という制度も必要なくなってきたように思える。

しかし自転車の駐輪場はまだ圧倒的に不足している。
駐輪場をつくることがビジネスになっていないからだともいえる。
以前無人の有料駐輪場について書いたが、駐輪場もビジネスになる可能性はすでにあちこちに見られる。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2008/02/post_507c.html#comments
広島でも駐輪場専用ビルが建つのは近いのだろうか?

そうなれば違法駐輪は一掃される?
早くそうなって欲しいと期待している。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 広島市現代美術館と石内都さんの写真展 | トップページ | うらぶくろとイベント »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/41977315

この記事へのトラックバック一覧です: 自走式駐車場ビル:

« 広島市現代美術館と石内都さんの写真展 | トップページ | うらぶくろとイベント »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30