広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ビジネスジェットと西飛行場 | トップページ | 女性のクールビズ »

2008年7月 4日 (金)

フラワーフェスティバルと折り鶴

今年のフラワーフェスティバルには、80基の折り鶴みこしが参加した。
折り鶴みこしの参加は昨年からのようだが、その昨年は20基だった。
今年は実行委員会が子供たちに参加を呼びかけたこともあって、一気に増えた。
平和大通りをパレードした後には平和公園の慰霊碑の前の芝生広場に置かれた。
80基もの折り鶴みこしが並ぶとちょっと壮観だ。
夜になると灯りがついて浮かび上がる。
なんとも荘厳で幻想的だ。

フラワーフェスティバルは、近年はよさこい踊りがパレードの中心に育ったこともあって、その魅力を増し、観客も増えた。
若者に交じって、中高年、子供達がエネルギッシュに、そしてはちきれんばかりに踊り、パレードする姿はなんとも楽しそうだ。
素晴らしいイベントだ。

そこに昨年から折り鶴みこしが加わった。
折り鶴みこしは、フラワーフェスティバルが平和の祭典だということをきちんと位置付けた。
「折り鶴みこし」が加わったことで、フラワーフェスティバルに一本筋が通った。
折り鶴に込めるヒロシマの人々の思いは強い。
秋葉市長も「市長日記」(市民と市制6月15日号)の中で触れているが、折り鶴みこしが加わったことの意味は大きい。

1

みこしは、神輿とかく。
本来神道の行事だ。
折り鶴みこしは誰でもが造ることもできるし、参加することもできる。
折り鶴みこしは「みこし」とひらがなで書く。
それがまたいい。
ある人が、折り鶴みこしを、広島に届けられた折り鶴の再生紙でつくったらどうかと提案してくれた。
それもいいかもしれない。

広大名誉教授の佐藤重夫氏が、「平和記念公園は巨大な聖堂だ。安らかに・・・と書かれた慰霊碑は十字架で、原爆ドームはイコン(肖像)だ」と指摘していると、別の友人が教えてくれた。
平和公園を、神社、お寺等の宗教空間になぞらえて、図式的に見てみてみると、意外と綺麗に納まっていることがわかる。
1Fがピロティーになっている平和資料館の建物は、神社でいえば鳥居であり、お寺でいえば山門だ。
鳥居、山門を通れば、そこから中は聖域だ。
それにしても「折り鶴みこし」は、フラワーフェスティバルと平和大通り、平和公園の関係をきちんと位置付けてくれた。

「折り鶴は平和と広島市のシンボルである。」ことを改めて感じる。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« ビジネスジェットと西飛行場 | トップページ | 女性のクールビズ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/41728180

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーフェスティバルと折り鶴:

« ビジネスジェットと西飛行場 | トップページ | 女性のクールビズ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30