広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 政治家の大切な感覚? | トップページ | 環境にやさしい街づくり部門と建材の再利用部門 »

2008年6月19日 (木)

役人より「居酒屋タクシー」が上手? 

 中央省庁の役人が深夜帰宅に公費でタクシーを利用するのに目をつけたタクシーがタクシーを接待室にとばかりビールや金品を提供する「居酒屋タクシー」の実態がTV&新聞で華々しく報道されている。

 民主党の長妻昭代議士が全省庁に求めた調査結果を答えたものだ。
実態は財務省の383人1万1603件をトップに金融庁、内閣府とほぼ全省庁で502人が利用したタクシーから金品を受け取ったと言う。まだ氷山の一角にすぎないだろう。乗車するとまずビールにつまみが定番でジュースやお茶も用意されているが何と言っても驚きは一回の乗車で現金2~3000円のキックバックをはじめ商品券に図書券もあると言う。

 福田総理は「公務員たるもの…国民から疑念を抱かれるようなことは一切すべきでない」などと述べているが、税金に対する官僚のずさんな感覚が見事に暴露されたサンプルだ。

 面白い事に対象のタクシーは法人タクシーでなく個人タクシーがグループを組んで行っていたようだ。法人がやれば直ちに違法行為となろうが個人営業のタクシーがそれぞれ知恵を出してそれなりの“営業努力”をしていたとなれば多少事情は違うのではなかろうか。
 法人の場合にお得意さんといろいろな割引・サービスの契約・特約で顧客の囲い込み戦術が取られているのは古くからの常識だろう。個人事業主の個人タクシーは協同組合に加入してはいる者の“営業努力”は極めて難しいと考えられる。

 深夜に毎日2万~3万円も支払ってくれる客が束でいるとすれば誰でもこれをキャッチしたいと考えるのは極めて自然だ。
 そこは、知恵者がいて今回摘発のように先ずビールとおつまみのサービスから始まって、電話で指名連絡してきてくれる客に相応のサービスをする…に発展する形だと言えよう。  

 もちろん役人が金品を受け取ったことは許さず、それなりの処罰があるだろう。
これを、役所とタクシー側が割引契約に発展しなかった裏には個人タクシーであったことがあげられる。
 更に突き詰めれば、このタクシー代は税金・公金であって役人が自腹を切って乗る代金ではない。従って、役人の公金に対する感覚がマヒ状態にあることは紛れもないこと。
 遡って、なぜこんな遅い時間まで残業をしているのか?上司がいる内は帰れない、国会議員からの質問や疑問にありのままを伝えられないため工夫や工作?するなどの悪循環が招いている可能性も少なくないと考えられる。

 いずれにしても、これを良とは出来ないがあえて言えば『ネギかも,上客をつかんだ個人タクシーが1枚上手』だったことはとんでもないお笑い草だ。

 こんなことを日常茶飯、繰り返している官僚の仕組みと体質に改めて国民の怒りが爆発しどこまで持続するかが今後の課題でもあるように思える。

 県や自治体、関連3セクなど身近なところにも…税金・公金を湯水のように使い捨てる感覚の『居酒屋タクシー』はきっとあるに違いない。
 役所のタクシーの使い方・役人の公金感覚を改めてチェックする・警告だ!!!

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 政治家の大切な感覚? | トップページ | 環境にやさしい街づくり部門と建材の再利用部門 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

官庁における通信費や交通費の無駄遣いは随分多いと感じます。たとえば市からはメールで済むようなものがプリントで速達で配達される、ということはよくあります。あるいは県の職員の中には新幹線で通勤されている方も沢山いらっしゃるように聞きます。もちろん必要なものは必要なわけですが、費用対効果まで判断されてそうされているのかは疑問です。というより話を聞いている限りは何も考えずに使われているようにしか思えません。市でも県でも相当な額の通信費や交通費が使われています。再度チェックが必要でしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/41573295

この記事へのトラックバック一覧です: 役人より「居酒屋タクシー」が上手? :

» 居酒屋タクシー [気まぐれ日記]
物凄い事件が次々に起こったので居酒屋タクシーのことはあまりテレビでやらなくなりましたよね。 残業する→深夜になるのでタクシーで帰宅→翌朝は11時出勤→残業する。 ということを言っている霞ヶ関勤務の同級生が言ってました。 [続きを読む]

« 政治家の大切な感覚? | トップページ | 環境にやさしい街づくり部門と建材の再利用部門 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30