広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 真砂土舗装と環境問題 | トップページ | 役人より「居酒屋タクシー」が上手?  »

2008年6月18日 (水)

政治家の大切な感覚?

 先日の日曜日、孫の小学校の運動会に出かけた。好天に恵まれ運動会日和だった。
 一学年2クラスは3学年だけで、あとは1クラスで全校240人余の街中の小規模校。

 地域の社会福祉協議会との共催が特徴で既に10年以上になる。だから,競技には父兄だけでなく地域のお年寄りや町内会などの人達も参加し、プログラムは午前午後ともに10~11と盛りだくさんで、赤白別れた応援団合戦も熱が入って面白い。

 そんな小学校の運動会に地元選出で現職の大臣が来賓で参加。彼のご子息も在校生?で地元の衆議院議員として毎年参加しておられ、今年も当然の来賓参加と言える。

 今年はこれまでと少し違っている。彼は内閣府特命担当の現職大臣である。
 昨年、9月安倍内閣の改造に伴って初めて49歳の若さで大臣の椅子を得た。目下「姥捨て山法」と福田内閣の評判を大きく落としている「後期高齢者医療法」は彼が2年前の衆議院社労委の委員長時代に強行採決した置き土産だ。この功績が大臣の登竜門になったとは言えないと思うが、祖父・正記氏、父・文武氏が成しえなかった岸田家三代と支持者の夢を叶えたのだろう。
 
 安倍総理や石原慎太郎氏の長男・伸晃氏らとのお友達関係を強調しておられたが、幸いに?直後の政変でも引き続き福田内閣の一員として続投しておられる。

 現職の大臣ともなればやむを得ないのかもしれないが、そこが政治家にとって大切な意識ではなかろうか。丁度、開始10分前に学校の通用門に近づくと、時ならぬ大きな黒塗りのBOXカー2代が止まり5~6人の黒いスーツの屈強な若者が何気なくとはいっても極めて目立つ形で一人の男性を取り囲み運動場へ移動していった。
 現職大臣のお出ましと云うわけだ。

 近くで見守っていた人たちと挨拶を交わすこともなく、皆異様な雰囲気に唖然として見守っていた。しかし、物々しさは大臣自身にテレがあるのか手を挙げるとかにこやかに振る舞うなどは全く見られず迎える関係者も緊張した様子に見えていた。

 父上の時代、特にかれが秘書になり、初当選以来身近に見てきた。真面目で実直な性格は父上譲りだろう。近くにいた私は帽子にラフなスタイルだから気付かれはしなかった。敢えて言葉は交わさず見守っていた。

 彼自身の責任ではないが小学校の運動会に顔を出すのに沢山のSPの同行は何としても不自然である。危険人物や危険な情報があったわけではなかろう。嘗ての権力誇張時代でも自分の後援会の集まりでもない。周辺に誰かご注意を進言できる人はいないのか?

 官民自粛、より小さな政府が厳しく求められている時期に、たまたまとは言えこうした状況を偶然見てしまった。これ一つで一事が万事…と言うつもりもないし、大臣にとってのありふれた日常にケチをつける積もりはない。ただ、小学校の運動会に参加する大臣に多くの警備をつけるその感覚<そうさせる誰か?の政治感覚=反庶民感覚>は如何なものだろうか?

 『拝啓 岸田大臣殿 地域の運動会や地域での個人的活動には秘書一人で動かれるようにお勧めします。何と言っても、全閣僚がこの様では思いやられます。官僚天国に天下り天国は縮小どころか大手を振って通り抜けることを許す事になるでしょう。政治家にとって何よりも大切なのは庶民感覚です。官僚に乗せられず自分の判断で是非…実行してください』と申し上げたい。

 やっぱり言いがかりだろうか? 
 どんなもんでしょうか?

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 真砂土舗装と環境問題 | トップページ | 役人より「居酒屋タクシー」が上手?  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

誰とは言いませんが、その議員さんは学校行事だけでなく町内会、女性会、社協、老人会など、ありとあらゆる地域の行事に出席されています。それも、ちゃんと中身を見るわけでもなく、地域の人と交流するわけでもなく、そそくさと挨拶だけしてお帰りになることが殆どです。場合によっては、単なる町内会の行事に、わざわざ東京から飛行機で飛んでいらっしゃって、挨拶だけしてとんぼ返りということもあります。今はSPまでお連れになってものものしくなりましたが、それ以前から、一体議員の仕事とは何だとうかと、彼を見る度に思っていましたが、あの評判の悪い後期高齢者医療保険制度で強行採決した議員さんを、「エラクなられた」とありがたがっている人達がいる限り改まることはないのでしょうか

岸田大臣は宇宙開発担当にもなられたそうですね。沖縄や北方領土から始まり、ついには宇宙まで、これで6つ目?の担当でしょうか。その上、各地の小規模校の運動会から、小さな団体の行事まで精力的に回られているとすると、一日何時間お持ちなのかと思いますね。肝心のお仕事の方で手抜きがないことを念じております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/41555785

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家の大切な感覚?:

« 真砂土舗装と環境問題 | トップページ | 役人より「居酒屋タクシー」が上手?  »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30