広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 奥田元宋美術館 | トップページ | 建築資材のリユース »

2008年5月22日 (木)

超小型軽量自転車

「バイシクルシティ・広島」ということが言われています。

そこで、昨年から日本でも輸入されはじめた超小型軽量自転車を紹介します。

この自転車はシンクレアという発明家によるものですが、彼は27年前に1台100ドルという劇的に安いパソコンを作った人で、この自転車も、単なる折りたたみ自転車というより、次世代のトランスポーターとして設計されたものです。

形状は従来の自転車のようなものですが、5.7kgという軽さと折畳んだ時の小ささで、従来の自転車とは一線を画し、公共の交通機関と併用して使うことをコンセプトに作られています。

これは今や音楽やポッドキャスト、オーディオブックなどを聴くための標準的な道具となっているiPodにも似たところがあります。iPodが当初音響メーカーからは見下されていたにも関わらず、ソニーのウォークマンが音楽の聴き方を変えたように、iPodは音楽の所有の仕方や流通をすっかり変えてしまいました。こういうことは音響メーカーにはできないことです。そして、この超小型自転車=A-bikeも自転車メーカーにはできなかったもののように思えます。

従来の製品に必要だとされていた性能を極端なまでに切り捨てて極限まで軽く小さくすることで、単に小さく軽いだけでなく、そこから従来のものとは用途の違うものが生まれてくるわけです。

広島では東京のように公共交通網を整備することは無理でしょう。かと言って全て徒歩と自転車でカバーできる町づくりも限度があります。公共交通網プラスαというところで、こういうものも面白いのではないでしょうか。そうすれば、また街の形も変わってくるように思います。

1

A-bike公式サイト
http://www.abike-uk.com/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 奥田元宋美術館 | トップページ | 建築資材のリユース »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

HPにもどこにも値段がありません。どこでわかりますか?教えてください。それにしても、面白い商品を見つけてきましたね。

こんな自転車に乗って街を走ったら格好いいでしょうね。
日本での販売価格と購入方法を教えてください。

公式ホームページにオンラインショップがあり、そこには5.6万円とありますが、ネット販売では在庫切れのようです。販売店としては東京都千代田区のviento 03-3219-2801  と 新宿のL-Breath 03-3354-8951が載っています。

私はこういう新しいものをみると、今の日本の自動車メーカーが心配になります。彼らはエンジンを作ってこそ自動車メーカーという自負があります。そして確かにハイブリッドエンジンも世界のトップです。ただアメリカではモーターのみの自動車の開発がかなり進んでいると聞きます。若者の自動車離れも進んでいます。これまでの高出力エンジンを持つ自動車に変わってモーターのみで走るもっと手軽な乗り物が登場するように思えます。それを作るのは自動車メーカーではなく、家電メーカーではないでしょうか。それも韓国やアメリカのメーカーのような気がします。日本の自動車メーカーは、上手く転身できるのか、心配です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/41278671

この記事へのトラックバック一覧です: 超小型軽量自転車:

« 奥田元宋美術館 | トップページ | 建築資材のリユース »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30