広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 医療ハブ | トップページ | TVドラマ「はだしのゲン」がW受賞 »

2008年5月14日 (水)

広島のアキハバラ

大手町1丁目周辺にはデオデオ本店を中心に、デオデオのビルが5棟もあり、他にパソコンショップが2軒ある。
ちょっとした電気街となっている。
誰かがここは広島の秋葉原だといった。
なるほど、いわれてみればそんな雰囲気がある。
大手町通りにはネットカフェもある。
紙屋町交差点の向こうにはパソコン教室もある。
AU、ドコモの携帯電話の大きなショップもある。
パチンコ店も次々とでき、あっという間に6軒にもなった。
パチンコだって、極めて高度なIT産業だ。
フィギュア等のマニアックな店もある。CD,DVDの店もある。
オーディオショップもある。
この地域はオタクぽい独特の雰囲気を醸し出している。
基町にはNTTの中国支社もあるが、このNTTの支社があったことが、この地域の電気、IT関連企業の集積に寄与しているのだろうか。

1

2

いっそこの周辺に、IT関連のソフト産業も集めたらいい。
広島市の進めるネット販売のノウハウを教えるアキハバラ塾もここに進出したらいい。
広島ブログの事務所も、ここに移したらいい。
ネットでのTシャツの販売を手がけるアートディレクトのオフィスもここに移したらいい。
NEC、東芝の大手の支店の事務所も進出したらいい。
楽天の事務所が東区にできるようだが、この地域に事務所を構えて欲しかった。
ソフト、ハードの企業を集積すれば、そこからさらに新しい企業が生まれてくる。
何でもいいから、集積すれば、そこに新しい命が生まれてくる。
大手町通りを広島のアキハバラとして、大きく育って欲しい。
そうなれば、大手町通りは中心市街地の新しい起爆剤になる。
いつも新しく生まれてくるものには、常に幾分のいかがわしさがある。
そんないかがわしさも、この街の可能性を示している。
計算しつくされた、極めて人工的な街である郊外型SCには、こんないかがわしさはない。
まちづくりの新しい芽は出てきた。
後は、これを如何に大きく育てるかだ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 医療ハブ | トップページ | TVドラマ「はだしのゲン」がW受賞 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/41197295

この記事へのトラックバック一覧です: 広島のアキハバラ:

« 医療ハブ | トップページ | TVドラマ「はだしのゲン」がW受賞 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30