広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« たばこ「禁煙孝」 | トップページ | ジョン・レノンは米国に殺された? »

2008年4月 7日 (月)

劇団四季「美女と野獣」ロングラン発進

 劇団四季の「美女と野獣」広島公演が2月17日スタートした。制作発表から7ケ月、待ちに待った初日のALSOKホールは時折舞い散る粉雪を吹き飛ばすような熱気と華やかな雰囲気に包まれた。

 大型ミュージカルのロングランは’01の「オペラ座の怪人」’03の「キャッツ」に続く第三弾で5年ぶりの公演になる。
 古くから伝わるおとぎ話をもとに構成された「美女と野獣」はディズニーの大ヒットミュージカル。’95に日本初上陸以来、3千回を超える公演で300万人を動員した人気作だ。
 『本の世界に憧れる美しい娘と醜い野獣に姿を変えられてしまった王子、二人を温かく見守る人たち…』が織りなす旋律と大掛かりな舞台装置、ダイナミックな演出が見る人を幻想的でロマンティックな世界に引き込む。
 鳴りやまないスタンディング・オベーション。繰り返されるカーテンコール。感動に包まれた、あっという間の3時間だ。

 閉幕後、市内のホテルでオープニング記念パーティーが開かれた。関係者招待者に出演者も参加して300人が華やかな雰囲気の余韻を味わった。
 「オペラ座…」の10万5千人「キャッツ」の15万5千人を超える動員にそれぞれの思いが寄せられ、劇団四季の佐々木典夫社長は4月末までの公演を6月までの延長公演で応える方針を示して盛り上げた。

1_22_2

 俳優陣の中に4人も広島県出身者がいたのには驚いた。雲田隆弘さんは同郷の東広島出身、経済学部出の変わり種だ。「ライオンキング」や「王子と乞食」等にも出演している。
好きな歌とダンスの夢を劇団四季で実現できたと目を輝かせていたのは頼もしい。
 
 文化の東京一極集中を是正するため全国にミュージカルの感動を届けようと言う理念で始まった地方公演。広島の公演は40年になる。
 広島に元気と賑わいと楽しい文化の香りを運んでくれる「美女と野獣」。15万人を超える観客の動員で「広島の文化度のレベル」を示す成功を期待したい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« たばこ「禁煙孝」 | トップページ | ジョン・レノンは米国に殺された? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 時期物を差し替えたりしている内に、二月遅れの掲載になってしまいました。佐々木社長は6月まで公演を早くから示していましたが、入りが悪ければ4月、5月での終演もありましたが
幸いに順調な客足で当初の予定通りに進み「広島の文化度」は堅く維持されているようです。更なる大入りを期待したいものです。

今回は「美女と野獣」ですか!?劇団四季の公演があるなんて広島はうらやましい限りです。広島にいたころは、これが当たり前!むしろもっとたくさんやって欲しい!とか思っていましたが、これだけの公演ができる都市ってそうそうないんですよね。
広島人として誇りに思ってたくさんの人で盛り上がってほしいですね。これからも、もっと続いて欲しいから♪

りんごのカズ様 いつもブログを見ていただきありがとう。平和公園では最後の花見客で賑わっています。美女と野獣は6月まで延長が決まりました。機会を作っておいでください。そちらはこれからがお花見ですね。お元気で。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/40468768

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団四季「美女と野獣」ロングラン発進:

« たばこ「禁煙孝」 | トップページ | ジョン・レノンは米国に殺された? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30