広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 医療と工学 | トップページ | 現在の岩国基地問題と重なる幕末「四境戦争」 »

2008年4月29日 (火)

市民病院のコンサート

市民病院に新しい病棟が完成した。
入口も新しく南側に設けられ、大きなロビーもできた。
先日、そのロビーで先日広島交響楽団のメンバーによる弦楽四重奏のコンサートが行われた。

1_2

わずか30分の短い時間だったが、演奏が始まると、じょじょに人が増え、置かれた椅子では足りなくなり、後ろに立つ人もでてきた。
入院中なのだろう、車椅子のひと、パジャマの人、器具を付けた人もいた。
入院中は、時間はたっぷりあるが、ほんもののコンサートに触れる機会はないだろうと思う。
そんな人たちにとって、生で聴くコンサートは貴重なことだったろうと思う。
市民病院も洒落たことをする。
厚生年金会館で聞くコンサートより、こうした街のコーナーで聞くコンサートの方が好きだ。
知人に教えられ、ついでに立ち寄っただけだが、何かいいものを見つけたようで妙に嬉しくなった。
ロビーの壁に掛けられた絵は日展出品作だという。
これらの絵は無償で提供してもらっているという。
市民病院のテーマはアートギャラリーだと病院管理者の原田氏は説明していた。
広島市民病院は病院の新しいあり方を示している。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 医療と工学 | トップページ | 現在の岩国基地問題と重なる幕末「四境戦争」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/40949248

この記事へのトラックバック一覧です: 市民病院のコンサート:

« 医療と工学 | トップページ | 現在の岩国基地問題と重なる幕末「四境戦争」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30