広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 議会人の見識と品格 | トップページ | シダックス・本通り店 »

2008年3月31日 (月)

広島市民病院とカフェ

広島市民病院の増築工事がほぼ完成した。
病院の長手方向にゆったりとした車回しと、大きなエントランスが設けられている。
南に面し、全面、広いガラス面がとられ、入りやすい雰囲気になっている。
54号線から一つ道を入っていることも、何か落ち着いた雰囲気を創り出している。
この道は、いままではなんとなく県庁の裏の薄暗い通りという感じであったが、市民病院の入り口ができたことで、逆に爽やかな明るい通りになっている。
驚くほど変わりようだ。

1_2

ロビーは広々として明るい。
ロビーの右手奥にカフェ・タリーズがある。
カフェ・タリーズは本通りにもあるが、安くてオシャレなあのカフェだ。

2_2

病院というと、薄暗くて消毒薬の臭いのするところというイメージであるが、それがコーヒーの匂いに変わった。
小さなお店だが、大きな変化をもたらしている。
病院のイメージを一変させている。
私は「注射とお化けは大嫌い」だから、病院には近づかないようにしているし、ましてや「レストランで並んで待つなら、飢え死にしたほうがましだ」と思っているくらいだから、病院のあの長椅子で、順番を待つなんて耐えられないことだった。
そんな時、このカフェで待てばいい。
どこの病院でもそうだが、コーヒーコーナーはあっても、わざわざ行きたくなるような雰囲気ではない。
ここなら、傍を通ったついでに寄ってもいい。
何故、いままでこうしたカフェが作られなかったのか、不思議でさえある。
ロビーの左側にはコンビニもある。
柱、壁には絵も掛けられている。
少しでも気分を和らげようということだろう。
アストラムラインからは、直通のエレベーターも設けられた。
この広島市民病院では、いくつもの画期的な試みがされている。
県庁、市役所、区役所、警察等の公的施設にも、こうした類のカフェが欲しい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 議会人の見識と品格 | トップページ | シダックス・本通り店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/40650618

この記事へのトラックバック一覧です: 広島市民病院とカフェ:

« 議会人の見識と品格 | トップページ | シダックス・本通り店 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30