広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 在外被爆者支援に懸けた人 | トップページ | 公園の顔・ベンチの修繕 »

2008年2月 1日 (金)

再び「岩国市長選」・裁いて!! 黄門様

 いよいよ岩国市の出直し市長選挙が始まる。米軍の空母艦載機を受け入れるかどうかが争点だが直接的には「国の市役所建て替えの補助金カット」の是非を問う選挙だ。
 この補助金は沖縄の普天間基地の空中空輸機の受け入れに伴うもので「厚木の艦載機移転を受け入れない」との理由で補助金カットするのは、まるで数百年前の悪代官の乱暴狼藉に値する。国が今時、堂々とこんな嘘をつくことが許されていいのだろうか。
 
 「アメとムチの手段は取るべきでない」と言った石破防衛大臣の発言(’07年11月6日テロ等特別委)や艦載機移転は収賄容疑で逮捕の守屋前次官の主導・横車だったと言う情報?からすると今通常国会での追及いかんによって「補助金回復」の筋が通せる可能性が無いとは言えない。
 
 岩国市は普天間から12機の受け入れの見返りに’97年に約束された35億円で老朽化した市庁舎の建て替えを進め3月に完成する。
 これに対し今起きている混乱は‘5年秋に日米政府が地元に何の相談もなく在日米軍再編計画で厚木から59機の艦載機の受け入れを決めたことに始まる。
 井原市長は「米軍機が現在の2倍になって市民生活に深刻な影響が出る」と反対の立場を崩さない。そこで防衛省は昨年暮れになって、’07年度分の庁舎建設費への補助金の打ち切りを決め、圧力をかけて来た。

 井原市長が一貫して反対する背景には一昨年3月、合併前の住民投票と昨年4月の合併に伴う市長選で「移転反対」を公約に掲げ「移転容認派」を抑えて高い支持率で当選した経緯がある。

 井原市長は昨年秋には工事中の滑走路の沖合移設が完成後に改めて騒音測定し、場合によっては受け入れも考える妥協案を提示したが防衛省は「受け入れ決定が先」と拒否し、返す刀で補助金カットを通告した。

 窮地に立った井原市長は昨年暮れの議会で補助金に代わる市庁舎建設費の財源を合併特例債に求める予算化を提案したが移転受け入れ容認派が多い市議会に抵抗されて市長を辞職し、出直し選挙となった。

 日米安保や防衛問題は確かに国の専権事項であるが、国民、市民の意向を無視し、しかも一旦約束した事項を一方的に無視するやり方は岩国市民や国民を裏切る国の約束違反として許されない。
 民主主義の根幹を揺るがせるこんな悪政があって良いのだろうか。
 まるで水戸黄門に出てくる悪代官さながらの手口ではないか。
 井原前市長にとっては背に腹を変えられない命がけの選挙だ。
 こんな筋の通らない選挙が蔓延したら日本はおしまいだ。
 黄門さま!!!出てきて悪代官を裁いて下さいと言いたくなる。
 選挙は2日告示。10日投開票。

 受け入れ容認派は自民党の衆議院議員だった人を立てて井原前市長に対抗する。
 これまで井原支持をしてきた人達の中に保育費補助のカットなど市の財政改革ばかりで市民生活問題が疎かになってきており、井原氏が当選しても政府が強行すれば市長に阻止する権限は無いと反井原派に鞍替えする人が出始めたと言う報道もある。
 
 市民の苛立ちは判るがこれは「無理が通って道理が引っ込む」ことを防ぐ日本の民主主義を守る闘いであると考えてほしいと思う。
 米軍機が倍増されれば広島市民も少なからず影響を受ける事は避けられまい。無関心ではいられない問題だ。

 基地問題を沖縄や岩国市民だけに押し付け「アメとムチ」で強行突破するならば次の国政選挙で必ずしっぺ返しが来るに違いない。

 民主党よ!!!野党各党よ!!! 井原前市長を再選に導き、通常国会でガソリン税問題と並ぶ重大問題として政府を厳しく追及し国に約束を守らせてほしいものだ。

 黄門様に変わる人はあくまで岩国市民・有権者だ。
 悪代官の無体な乱暴狼藉を冷静に判断してほしいと祈るばかりだ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 在外被爆者支援に懸けた人 | トップページ | 公園の顔・ベンチの修繕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/17881881

この記事へのトラックバック一覧です: 再び「岩国市長選」・裁いて!! 黄門様:

» どこまで政治は腐っているのか・・・・岩国市長選挙が示すもの [Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来]
特集:マスコミが報道しない岩国市長選の信実 激戦の岩国市長選挙は、僅差で自民党・公明党が推す戦争推進派・米軍基地再編推進派候補が勝利し、広範な無党派層と日本共産党・社民党、民主党の一部、川田龍平氏など著名人が応援した井原勝介さんは及ばなかった。 (確定得票数)  井原勝介 45299票  福田良彦 47081票 市長選挙の争点は何だったか 岩国基地への空母艦載機移駐の是非を最大の争点する選挙戦だったと言われているが、本当にそうだったのだろうか。 今、アメ... [続きを読む]

» 井原氏 [龍が如く2  完全攻略掲示板 攻略サイトリンク]
岩国市長選、米艦載機移駐容認派の福田氏が初当選そして!!岩国市長選・・・ 再び「岩国市長選」・裁いて!! 黄門様岩国市長選:前市長(井原氏)、橋下・大阪次期知事発言(「国政に異議 ...... [続きを読む]

« 在外被爆者支援に懸けた人 | トップページ | 公園の顔・ベンチの修繕 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30