広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 原爆症認定に新基準 | トップページ | NHKへの疑念 »

2008年2月11日 (月)

平和大通りの青空喫茶

 土曜日の午後、ANAクラウンホテルを出て前の緑地帯の石に座って電話をしていたら
 「コーヒーはいかがですか」と中年男性に声をかけられた。
 見ると木陰というかクスノキやケヤキの大木の下の石畳にテーブル4脚に各4つの帆布風の折畳み椅子がセットされた喫茶店風なセットがある。
 趣味が高じてやっていますと言う。出てきたコーヒーは香りがよく旨い。

1_42_4

 10年前に小町サイドの緑地帯に夏場の1ケ月、カフェテラスが開かれ、3年間続いたことがある。市の喫茶環境衛生共同組合や観光協会が「平和大通り有用活用実行委」を作りブースを設けて試行的に取り組んで好評だった。

 その後、京橋川の緑地帯に数件のレストランが出来て、営業を続けている。シーズンに
カキが食べられるレストランは広島らしい特異なレストランで好評のようだ

 コーヒーを頂きながら主催者のカフェテラス倶楽部の山崎学さんにいろいろ聞いてみた。
 なんと‘95年6月に「広島の街にパリのシャンゼリゼのようなカフェテラスをたくさん作りたい。仕事帰りにのんびり過ごせる場所が欲しい」と仲間がよって倶楽部を結成した。
 
 結成以来、市の協力も得て月に一度広島のどこかでカフェテラスを開いてきた。’97年10月からは第三土曜日の午後、ANA前の緑地で続ける広島オープンカフェテラスの元祖だ。
 第四土曜日は基町環境護岸の「基町POP‘RAポプラ通り」で2時から日暮れまで開店している。1月26日と2月23日は焚火を囲む水辺の青空喫茶になる。
 営利を目的にしておらず無料でコーヒーをサービスしている。
 
 時間をかけて取り組んできた経験は前述の緑地帯レストランなどに活かされている。
 嬉しい時間を過ごせたことに感謝し、近所に住みながらこれまで全く知らなかったことを恥じるばかりだ。寒さを超える楽しさと癒しがあった。いい気分を味わえた。 
 せっかくの青空喫茶だ。皆に教えて賑わいを作り盛り上げる協力をしたいものだ。  

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 原爆症認定に新基準 | トップページ | NHKへの疑念 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/17884730

この記事へのトラックバック一覧です: 平和大通りの青空喫茶:

« 原爆症認定に新基準 | トップページ | NHKへの疑念 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30