広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 茶道と茶室と縮景園と“茶畑 | トップページ | 縮景園 »

2008年2月21日 (木)

和風堂でG8議長サミットを

広島市の中心市街地の3キロほど西の己斐に、上田宗箇流宗家の茶室和風堂がある。
上田宗箇流は、浅野家の家老として仕えた戦国時代の武将上田宗箇に始まるという。
その歴史は相当に古い。
現在の家元、第16代の上田宗冏氏は江戸時代の茶室を再現しようと、すこしずつ手を加えていっている。
上田流は武家茶というが、建物もどこかがっしりしている。
お正月の初釜では、松葉が覆われた庭はなんとも美しい。
これだけきれいな松葉を、これだけ沢山集めるのは大変だったろうと思う。
何気なくみせてはいるが、その実大変な心遣いがされているのが茶道の精神だという。
茶道は、日本人のエッセンスだと改めて感じる。

2

縮景園の作庭も上田宗箇だという。
上田宗箇流茶道は、広島の誇る文化だ。
今年はG8の議長サミットが広島で開かれるという。
喧々諤々の公式会議が終了した後、この上田宗箇流の和風堂で、各国の議長がお茶をたしなんだらいかがであろうか。
昔、武士は茶室に入るときは、腰の刀をはずし、小さなにじり口から、腰をかがめて入ったという。
世界の平和を願うには、ベルサイユ宮殿のような豪華絢爛の場ではなく、街の一角にあるこの小さな和風堂の方が相応しい。
日本に、茶道という平和を願う文化があることを知ってもらうには格好のチャンスでもある。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 茶道と茶室と縮景園と“茶畑 | トップページ | 縮景園 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/40158489

この記事へのトラックバック一覧です: 和風堂でG8議長サミットを:

« 茶道と茶室と縮景園と“茶畑 | トップページ | 縮景園 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30