広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 選挙の年? | トップページ | 松くい虫 »

2008年1月24日 (木)

七福神

 広島駅北口の二葉山の麓、約2KMの間に7福神を祭った神社仏閣がある。初詣を兼ねて、西の神様から順番に巡った。怠惰な正月を過ごした後には、ちょうどいい散歩であった。中には長い階段を登らなければならないところもある。年をとったら登れるかなと不安になった。
 前にある道は旧山陽道だという。その道に面して、西から、恵比須天を祭るにぎ神社、毘沙門天を祭る明星院、弁財天を祭る鶴羽根神社、福禄寿を祭る広島東照宮、寿老人を祭る長尾天満宮、大黒天を祭る国前寺、布袋尊を祭る聖光寺がある。それぞれになかなか由緒がある。広島の素晴らしい歴史遺産だ。脇に書かれている札を読んで、広島の歴史を改めて知ることができた。

1鶴羽根神社

2聖光寺

 恵比須天は、鯛と釣竿をもった姿で、商売繁盛の神様。毘沙門天は、怖い顔をして甲冑で身を固めている、外的から身を守ってくれる神様。弁財天は、琵琶を抱えた女性の神様で、水の神様。福禄寿は、福は幸福、禄は高禄、寿は長寿の神様。寿老人は、富と健康の神様。大黒天は、右手に打ち出の小槌もっている、農業の神様。布袋尊は、大きなおなかと大きな耳を持っている、勤勉に心がければ和合成功をかなえてくれる神様。だという。
 今まで7福神のそれぞれの意味なんて殆ど知らなかったが、おかげで知ることができた。この7福神を祀っているのは神社だけに限らない。お寺も神社もある。宗派も様々だ。当然建物の様式も様々である。それはもう多種多様というより雑多といったほうがいいくらいだ。しかしまあなんとも、都合のいい神様ばかり集めたもんだと感心する。ご利益があれば、なんでもいい。みんな一緒に拝んじゃえというのも、いかにも日本人らしい発想である。
 私も、「今年も、よい年でありますように!」とお願いした。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 選挙の年? | トップページ | 松くい虫 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/17798006

この記事へのトラックバック一覧です: 七福神:

« 選挙の年? | トップページ | 松くい虫 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30