広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 北朝鮮被爆者対策?から日朝和平へ? | トップページ | 日本酒 »

2008年1月16日 (水)

長楽寺

アストラムラインの駅に長楽寺という駅がある。
駅のすぐ近く、細い坂道を上がって行くと小さな社がある。
それが長楽寺のようである。
住職もいない。
ネットで検索しても何も出てこない。
長楽寺という地名、駅名にはあっても、寺そのものは市民から忘れられた存在になっているようだ。

C

しかし脇にある「長楽寺観音堂縁起」を読むと、「創建は1600年以上昔の平安時代に始まる。本尊観世音菩薩のご真像は慈覚大師の作、本尊不動明王は弘法大師の作である。毛利元就の庇護を受け、七堂伽藍の威容を誇り、遠く関西からも信者が群れを成した。毛利輝元が長州に移遷されて以降は、寺領も没収され、衰えて、ついに廃寺の運命を辿るに至った。」
と書かれている。
七堂伽藍の凄いお寺だったのだ。
大変由緒ある寺であることがわかる。
いまはこんな小さな社しか残ってない。
1600年の間に、どんな歴史を見てきたのだろうか。
と考えると、そんな寺を見つけたと、妙に嬉しくなる。
可笑しい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 北朝鮮被爆者対策?から日朝和平へ? | トップページ | 日本酒 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/17679435

この記事へのトラックバック一覧です: 長楽寺:

« 北朝鮮被爆者対策?から日朝和平へ? | トップページ | 日本酒 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30