広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 「お雑煮」考 | トップページ | プロ野球選手の年俸更改 »

2008年1月 2日 (水)

私の初夢―ゲームとマンガとカラオケ

 ゲーム機器メーカーの任天堂の株式の時価総額が9,5兆円をこえたという。日本では、トヨタが22.8兆円、三菱UFJフィナンシャルグループが13兆円だという。それに次ぐ3番目だ。いままで大企業の典型と思われてきた新日鉄よりも、そして旧国鉄のJR関連7社をすべてあわせたよりもでかい。 今をときめくNTTドコモ、SOFTBANKよりもでかい。立派な大企業だ。
 世界の大企業ランキングでも軽くベスト100に入っている。ベスト100に入っている企業の殆どは石油、金融、自動車、流通等大体日頃よく聞く事業内容だが、任天堂だけが全く異質だ。単純なおもちゃのメーカーだと思ってはいけないということがよくわかる。
 1人当たりの扱い額が2.8億円という。これはとんでもない額だ。普通の企業は1千万円もいけば御の字だ。2.9億円といえば、それだけで数十人規模のちょっとした会社だ。恐ろしい効率だ。
 しかしそれに加えてもっと凄いのは、その開発した知的技術が高いことだ。アメリカでは軍事産業関連が最高の知的技術水準にあるようだが、日本でのそれは、任天堂にあるといっていもいい。

A1

 日本が世界に誇るビッグスリーは、任天堂とトヨタとマンガだといえる。が、トヨタに代えて、カラオケを入れるべきかもしれない。
 ゲームとカラオケとマンガは日本が世界に誇る文化だ。
 日本の文化が、世界を席巻しているといえる。
 それこそ「ジャパン イズ NO1」だ。
 欧米ではマンガを読んで日本語を勉強しようとする人が増えているという。
 パリではコスプレの大会も開かれているらしい。素晴らしいことだ。
 どこかの大臣が、私の愛読書は漫画だといっていた。そしてどこかの市長は、カラオケ大好き人間だ。
 任天堂の岩田社長は「任天堂は笑顔創造産業」だという。
 テロ特措法での石油供給なんか止めて、「ゲーム機と漫画本とカラオケセット」を、イラク、アフガン、北朝鮮等に、1兆円分支援したほうが、よっぽど世界平和に貢献する?
 ここまできて目が覚めた。
 この初夢は、目が覚めたら、消えてしまう?
 正夢になって欲しい!!!!

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 「お雑煮」考 | トップページ | プロ野球選手の年俸更改 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/17530207

この記事へのトラックバック一覧です: 私の初夢―ゲームとマンガとカラオケ:

« 「お雑煮」考 | トップページ | プロ野球選手の年俸更改 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30