広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 芝浦工大の新学長に三菱重工元常務 | トップページ | 公園のトイレ »

2008年1月11日 (金)

真砂土舗装の技術

 平和大橋の脇の堰堤の園路が昨年11月ごろ舗装された。表面は、土が踏み固められ、ちょっと固くなっているだけという感じの舗装である。それほど強度はないようで、磨り減ると、手前の舗装のように、凸凹になり、亀裂も入っている。しかしその凸凹、亀裂がかえって自然で、味わいとなっている。
堰堤の園路は舗装も何もせず、自然のままがいいと個人的には思うが、この舗装なら、車椅子にもよさそうだ。
 広島市もなかなか粋なことをする。
 公園の中の路や歩道が、車道と同じアスファルトコンクリート舗装であったりするのは、全くいただけないが、タイルや石というのも、どうも不自然でしっくり来ない。
 この真砂土舗装は明るく、温かみもあり、目にも優しい。弾力性もあり、足にも馴染む。継ぎ目も少ないから、車椅子にもよさそうだ。熱を吸収するので、ヒートアイランド対策にもいい。
 市内の歩道は、全部これにしたらいいとも思うが、車の出入りが激しいところでは、まだちょっとその強度に問題があるようだ。それにしてもどこにでもあるタイル、石より、広島らしいこの舗装は、はるかにいい。
 真砂土は広島のどこにでもある。その真砂土を使っての舗装は、地域資源を活用した大変ユニークな「広島らしい街並み」の景観を創り出している。

A1

 真砂土舗装の技術は真砂土を様々の硬化剤で固めていることから、「酸化マグネシュウム系」「セメント系」「石灰系」「樹脂系」といくつか種類はあるようだ。価格はアスファルト舗装の3倍~6倍になるようだが、それでもタイル、石の舗装よりは大分安いようだ。
 低開発国では、土を塗り固めたり、日干し煉瓦で建物を造ったりしているが、その類の建物は、ちょっとした地震ですぐ壊れ、大きな被害をだしている。土を固めるということでは、この真砂土舗装の技術は大いに応用できそうだ。是非研究して欲しい。
 この園路をショウルームにして、全国に、世界に真砂土舗装の技術を発信、販売したらいい。広島の誇る新しい産業の一つとなるはずだ。是非アキハバラ塾でも考えて欲しい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 芝浦工大の新学長に三菱重工元常務 | トップページ | 公園のトイレ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今朝の朝日新聞に「路面を冷やすエコ塗料」が開発されたと出ていました。
コンクリートやアスファルト面は夏には暑くて裸足では歩けませんし、照り返しによるヒートアイランド現象も深刻です。
この真砂土舗装はプールサイドの舗装にもいいと思いますし、
屋上や歩道の仕上げ材として使えば、エコ塗料よりも有効だろうと思います。
こうしたことも「売り」になりそうですね。

この100年間で地球の平均気温は0.6度上昇していますが、大阪市の平均気温は約2度。東京都は約3度上昇しています。都市化するほど平均気温の上昇率は大きいですね。つまりCO2の排出の影響以上にヒートアイランドの影響が大きいわけです。都市化は平均気温を上げる大きな要因になっているので、上昇率が高い分、環境に気をつかわないといけないと思います。大阪市内や東京都には火力発電所や製鉄所といったCO2の排出が大きい工場がないのに平均気温だけは他より上がっている・・・上げているのだから、緑を多くするとか、土舗装をする、屋上緑化に努めるといった努力をすべきだと思います。酸化マグネシウムを使った土の固化の原理は、酸化マグネシウムと水が反応して、水酸化マグネシウムになり、これと空気中の二酸化炭素が反応(吸収)して塩基性炭酸マグネシウムを作り、これが接着剤となって土を固めています。弱アルカリ性なので壊しても産業廃棄物にならないなど、環境にもやさしい土舗装材なのでお奨めです。平和公園周辺でも施工済みの箇所を見ることができますよ。

fuji様

酸化マグネシュームですか。
私はセメントでの固化が殆どだろうと思っていましたが、それは良さそうですね。
セメントを使っているのか、酸化マグネシュームを使っているかは、どこで見分けるのですか。
教えて下さい。

土系自然舗装材とか書いてありますが、固化材に何を使っているかはほとんどの場合、書いてありませんね。圧倒的にセメントが多く使われています。セメントを固化材として使うのは材料が安いからです。しかし、反面、悪い影響もあるので、セメント系固化材を使用とは表示しないのです。酸化マグネシウムの場合は、固化材として使用していることが表記されています。セメントを固化材として使用すると土壌が強アルカリ性になり生態系への影響があります。そこら中がアルカリ土壌になってしまうという問題があります。セメントの場合、酸化剤を入れて中和できないのがネックです。それと土の中には金属が含まれていますが、固化するのを妨げる金属類が含まれているのでセメントを大量に使用する必要があります。本論ですが、セメントを固化材として使った場合は、セメントで固めて練ったようなカチンカチンの仕上げになります。酸化マグネシウムの場合は、土そのものが固まっている(たたき)といった仕上げになり、土の風合いが残っています。

fuji様

丁寧な解説、どうもありがとうございました。

HPも読ませていただきました。
鹿児島では桜島の灰に困っています。
どんな土でも固化できるようですが、灰を固化した例はありますか。
いずれにしろ、これからが楽しみな技術ですね。

エコ様

プールサイドにレンガを使ったことがあります。
コンクリートのように熱くもならず、レンガの角で怪我をする人もなく、びっくりしたことがありますが、この真砂土舗装はプールサイドにも使えそうですね。
ということは、ヒートアイランド対策にも効果的ということですよね。

メーカーは1社ではないようです。
何社もあるようです。
もっと宣伝しましょう。

桜島の灰は実験してないのでわかりませんが、鹿児島に多いシラスは固めることができます。シラスの重量比で酸化マグネシウム系固化材を10%程度添加して道路の路肩を固めたり、法面の土砂流出防止に役立てたりしていますので、桜島の灰も大丈夫だと思います。ネットで調べていただくとわかりますが、火山灰とセメント系は相性が悪く悪影響が出やすいというデータが発表されていますが、酸化マグネシウム固化材であれば環境に負荷を与えることがありません。安心して使用できます。それから真砂土レンガというのも、広島の人が特許をとっており、実際に販売もされていますよ。マリーナホップは残念ですね。オープン当初はよく行っていました。大阪でも平和資料館でサダコのパネルをお借りして、折り鶴づくりをよくやりますよ。5月の連休はショッピングセンターのイベントコーナーに机を並べて折り紙コーナーを作りました。作り方の説明を貼っておくだけで、一日中賑わっていました。親が子どもに教えたくなるんですね。再発見でした。

fuji様

桜島の灰は酸性が強く、雨どいや車をあっという間に腐らせてしまいす。
鹿児島の人はひどく困っています。
酸化マグネシュームなら、固化はOKですか。
使えそうですね。

折り鶴の作り方の説明書を貼っておくだけで、人が寄ってくるというのは面白いですね。

元安川さま

大阪では、広島人でありながら、大阪を見直す活動をボランティアでやっています。主には江戸時代の大阪を知ることですが、江戸時代の東京は循環型社会でよく知られているのに、大阪の江戸時代の町人文化のことはあまり知られてないからです。勉強になります。適塾や懐徳堂を見たり話を聴いたり、映画人に会ったり、大阪は水の都ですから、船遊びをやったり、大阪城で花見をしたり、上方落語を楽しんだり。今月はワッハ上方攻略です。8月16日はジャズと天文学のコラボをやります。天文学の発祥は関西ですから、宇宙の映像をスクリーンに映し出しながら、プロのジャズプレーヤーが演奏。ジャズシーンも大型映像で映し出します。天文学の著名人も東京から呼びますが全て無料です。元安川さんのブログはよくまとめられていて楽しく読まさせてもらっています。続けるのは大変ですよね。私も2つブログをやっています。ホームページは更新が大変なので、ほったらかしですが・・・。これからもちょくちょく寄らせてもらいます。

fuji様

えーッ、広島出身ですか。
いずれ広島に戻ってきてください。

これからもよろしくお願いいたします。

元安川様

ありがとうございます。実は、強酸性のシラスを固めた写真を、自分のブログに掲載しています。桜島の灰も固めることができます。鹿児島から問い合わせが来ているので、お役に立てることが出来るかもしれませんね。実は今日、テレビ局のスタッフから、この材料を使って面白い実験を考えているので協力して欲しいとの連絡がありました。全国放送なので、これが実現すれば広島でも放映されます。まだ内容を公開できないのですが、楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/17530236

この記事へのトラックバック一覧です: 真砂土舗装の技術:

« 芝浦工大の新学長に三菱重工元常務 | トップページ | 公園のトイレ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30