広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 外国人力士の「品格?」と相撲協会の傲慢 | トップページ | 味噌 »

2007年12月22日 (土)

吉和

 吉和は、広島市から直線距離で30KM、車で1時間程走ったところにある。国道186号線の途中には洒落たレストラン、カフェもある。小瀬川の羅漢渓谷、それを囲む森林は大変に美しい。その渓谷を抜けると高原状になっていて、ゴルフ場もある。北の山はスキー場になっていて、その麓にはウッドワンの美術館、ホテルがある。温泉もある。吉和は四季折々に楽しめる場所だ。吉和ICに近いこともあり、福岡、山口、岡山NOの車も多い。
 スキー場は、今年は11月23日から、人工雪を撒いてオープンした。地球温暖化の影響で日本中どこでも雪がすくなくなり、殆どのスキー場はいまでは人工降雪機を使っている。
 人工雪だからといってバカにしてはいけない。実は本物の雪より、スキーには意外といいのだという。レースをするプロのスキーヤーにいわせると、一番いい雪質はギュッと握って、水が滴り落ちるぐらい一番だというのを聞いたことがある。パウダースノーは絵としてはいいが、レースには良くないのだという。ということからすれば、女鹿平スキー場に人口雪は最高だということになる。このことはあまり知られていない。その上途中チェーンを着けなくていいとなればこんないいことはない。人工雪のスキー場であることをもっと宣伝したらいい。
 この吉和地域は、ちょっと軽井沢のようだ。ちょっとしたリゾートの雰囲気がある。そんな環境が、広島市に隣接してあるのだ。素晴らしいことではないか。
 広島市は住むにはいいとこだと、改めて感ずる。

Y1

Y2

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 外国人力士の「品格?」と相撲協会の傲慢 | トップページ | 味噌 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/17438935

この記事へのトラックバック一覧です: 吉和:

« 外国人力士の「品格?」と相撲協会の傲慢 | トップページ | 味噌 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30