広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 異変・秋の香り | トップページ | ブラジル県人会の碑 »

2007年11月 2日 (金)

小さな親切・大きなお節介

「小さな親切」を心がけましょうという。
カフェのレジの脇には「小さな親切」と書かれた貯金箱が置かれ、お釣りの一円玉を入れてくださいと書かれているのを良く見かける。
こうした運動は可愛らしくて、いい。
そうした人の好意につけ込んで、その寄付金をネコババする輩もいるようだから気をつけないといけない。

しかし、問題は「親切ごかしに、ああしたらどうですか、こうしたらどうですか」といってくる人だ。
こっちだって、ちゃんと考えてやっている。
それをグチャグチャいわれたら嫌になる。
「いいかげんにしろ!」といいたくなる。
それはもう「小さな親切=大きなお節介」だ。
「小さな親切・大きなお世話」といってもいい。
しかし相手は、それを親切と思ってやってくれているのだから、厄介だ。
「大きなお節介だ」というと、そうした人に限って、怒ったり、がっかりしたりして、もう口もきいてくれなくなる。
妙に深く傷ついてしまう。
「無関心」というのも困るが、こうした「小さな親切、大きなお節介」というのは、本当はもっと困る。
これに対しての対応は難しい。

「お前のいっていることも、大きなお節介だ!」って。
ウーッ・・・・

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 異変・秋の香り | トップページ | ブラジル県人会の碑 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「小さな親切、大きなお世話」ともいいますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16943058

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな親切・大きなお節介:

« 異変・秋の香り | トップページ | ブラジル県人会の碑 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30