広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ファサード | トップページ | 県庁前駅店舗 »

2007年11月23日 (金)

広島バスセンター

広島バスセンターの開業は昭和32年という。出来てから調度50年が経つ。
紙屋町、基町地区の中心市街地の発展に果たした役割は大きい。
1日の利用客は約4万人。1日に約3,400台のバスが発着し、バス会社の総数は35社という。
しかし近年公共交通機関としてのバスの利用客は減少し、このバスセンターを利用するバスも年々減っているようだ。
バスセンターは、ショッピングセンターのアクアの収益等があり会社としては黒字だが、バスターミナル部門は赤字だという。
そうはいっても、バスセンターに出入りするバスは多く、それこそ途切れることなく出入りしている。
これでも減っているのかと訝しく思うくらいに、ひっきりなしに出入りしている。

Bs

それにしても、バスセンターの環境はなんとも酷い。
バスセンターの中に立つと、排気ガスのなかに立っているような感じになる。
乗客の待つスペースも狭く、綺麗とはいい難い。
人間のいる環境としては最悪だ。
これでは、バスに乗りたくもなくなる。
バスの利用客が減るのは、こんなところにも理由がるのではないかといいたくなる。
飛行場の待合室と比べれば、その違いがよくわかる。
広島空港でも、待合室は広く、ゆったりとした椅子が置かれ、大きなTVもある。
シャレたお土産店もある。
そもそも払う料金が違うといわれそうだが、近頃は喫茶店だって、カフェと呼び方が変わり、値段は安くなったのに、室内空間は綺麗になっている。
最近は東京、京都等と結ぶ遠距離バスも増えている。
最近市の中心部にはしゃれたデザインのバス停も出来てきている。
広島市の玄関口として、もう少し気の利いたバスセンターにならないもんだろうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« ファサード | トップページ | 県庁前駅店舗 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16943685

この記事へのトラックバック一覧です: 広島バスセンター:

« ファサード | トップページ | 県庁前駅店舗 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30