広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 並木通り | トップページ | 厚生年金会館前の庭 »

2007年11月 6日 (火)

ETC専用ゲイトの設置

国土交通省は、高速道路のパーキングエリア(PA)、サービスエリア(SA)、バスの停留所等と、近くを走る一般道を結ぶETC専用のゲイトを大量に設置すると発表した。
ETCという技術を導入したことで、可能になったことだ。
広島市内でも、山陽自動車道に宮島サービスエリア等いくつものSA、PAがある。
宮島SAでは、サービス用のアクセス道路が施設の裏に取りついているから、その気になれば、すぐにでもETC専用ゲイトの設置は可能だろう。
宮島SAで休憩した人は、そこから瀬戸内海、宮島を望んで、宮島に寄っていこうかという気になるかもしれない。

アクセス道路は、狭い坂道となっているようなので、ちょっと安全上大丈夫かなと気にはなる。騒音も懸念される。

E
ETC専用であっても、こうした高速道路のゲイトの増設は、基本的には利用者にとっても、周辺の街にとってもいいことだろうと思う。
これでETCの利用にも一気に弾みがつき、高速道路を経営する企業にとっても、相当な収益をもたらすものと思われる。
こうしたことも民営化されたことの、プラスの効果といえるのだろう。

日本の道路にして、鉄道にしても、もともとは全て産業用のインフラとして整備されてきた。
そうしたコンセプトのもとでは、利用者の利便性とか、街との繋がりなどはあまり考慮されてこなかった。
それがいまでは、利用者という市民を基準にして考えるようになったのだ。いいことだ。
全ての基準が変わりつつあるようだ。

もっともいまだに中国や韓国では、道路は戦闘機や戦車が使用することを想定して、整備されているともいう。
怖ろしい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 並木通り | トップページ | 厚生年金会館前の庭 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16943579

この記事へのトラックバック一覧です: ETC専用ゲイトの設置:

« 並木通り | トップページ | 厚生年金会館前の庭 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30