広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 誰も伝えぬ側面~光母子殺人事件 | トップページ | ご存知ですか?「平和公園は“国の名勝”」 »

2007年10月 2日 (火)

船から見る風景100選

―広島グランドプリンスホテル

 今年から、国土交通省海運局が「船から見る風景100選」という試みを始めた。今、その対象となる風景を募集している。今まで海運局の業務は、主として貨物船絡みの物流と安全性といった分野に限れられていた。今それが、観光という視点から、海を見直そうとしている。海の全く別の姿が見えてくるはずだ。
 今年になって、観光立国推進基本法もできた。来年には観光庁もできるという。素晴らしいことだ。
 大きく国の方針が転換したことを感じる。
 ところで、広島には「船からみる風景100選」に相応しいところがあるだろうか?
 宮島がある。これは世界に誇る景観であることにだれも異存がないだろう。
 広島にはもう一つあるのを忘れてはいけない。広島プリンスホテルは原生林を背景にして、マリーナを備えた美しい姿を見せている。こんな風景は他にない。ここは「船から見る日本の風景100選」に相応しい。是非推薦したい。

Umi100

 しかしその他は、三菱重工、マツダの工場そして産業施設に占拠されている。広島の海岸線も風景、景観という視点からつくられたことは今まで殆どなかったといってよい。日本の海岸線も、その殆ど全ては、治山治水という観点から造られた防波堤であり、産業振興としての臨海工業地帯であり、物流港であつた。その昔は、国防ということが全てに優先していた。白砂青松の海岸線もどんどん消えていっている。
 「海からみて、美しい風景を造る」という視点は、日本の歴史の中になかったといえる。
 欧米には、地中海、カリブ海のクルージングというレジやーがある。瀬戸内海もそれに負けない風景の海だと思うが、残念ながらそのように評価されていない。 しかし、瀬戸大橋も、景観としては素晴らしい。音戸の大橋も美しい。しかし何事も美しくありたいと思って整備されなければ、鑑賞に堪えられるものとはならない。何かと同じだ。
 瀬戸内海汽船の運行するクルージング船も広島の財産だ。
 瀬戸内海汽船が、もっともっと育っていく環境を創り出していくことが今必要なことだろう。
 そしてそれが広島市の活性化にも繋がる。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 誰も伝えぬ側面~光母子殺人事件 | トップページ | ご存知ですか?「平和公園は“国の名勝”」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

瀬戸内海クルージングを振興させるためには、瀬戸内海風景100選もやるべきですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16600161

この記事へのトラックバック一覧です: 船から見る風景100選:

« 誰も伝えぬ側面~光母子殺人事件 | トップページ | ご存知ですか?「平和公園は“国の名勝”」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30