広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 核のない未来賞 | トップページ | 稀観本 »

2007年10月22日 (月)

水と空気はただ?

10月に入っても、まだ暑い日が続く。確かに地球環境はおかしくなっていると感じる。
しかし、さすがに朝晩は涼しくなった。
カラッとした気候は、気分まで爽やかにしてくれる。
広島の気候は穏やかで、そして明るい。
これは広島のいいところだ。
でもこの気候のよさを、あんまりいう人はいない。
まさに、「水と空気はただ」という感じになってしまっている。

この広島のよさは、他都市と比べるとよくわかる。
東京の夏は、排気ガスとヒートアイランド現象で、うんざりするほど暑苦しい。
北九州の冬は、どんよりした寒い日が続く。九州というから、冬でも暖かいのかと思っていたが、そうではなかった。
北九州は日本海に面した裏日本なのだ。
どこも広島に比べれば、やっぱり広島っていいよなと感じるだけだ。

広島は、水道水でもおいしい。
ご飯は水道水で炊いてもおいしい。お湯を注ぐだけのインスタントラーメンを食べると改めて感じる。
東京では、水道水はまずい。ご飯をペットボトルの水で炊く人もいる。
その上、広島は、水不足になることもまずない。台風がくることも少ない。
Miz_2
水と空気は、人間が生きていくための根源的な条件だ。
広島の「水と空気」は素晴らしい。
広島は、住むにはいいところだ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 核のない未来賞 | トップページ | 稀観本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16784124

この記事へのトラックバック一覧です: 水と空気はただ?:

« 核のない未来賞 | トップページ | 稀観本 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30