広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 舛添総理? | トップページ | 河畔の道路 »

2007年9月 9日 (日)

広島商工会議所ビル

平和公園から原爆ドームを望むと、その背景にある商工会議所の黒い建物が、どうしても目に入ってきてしまう。
見ているだけなら、無視できるが、写真を撮ろうとすると、どうにも困る。

M
無いほうガいいとは、誰もが感じていることだと思うが、だからこの商工会議所ビルをどこかに移したらどうかという議論が起こっているとはあまり聞かない。
既にあるのだから、壊したり、移したりするのは難しいと思われているようだ。
いわば既得権というやつだ。

商工会議所ビルの竣工は1975年である。既に42年経っている。
相当に老朽化もしているはずだが、それ以上に問題は、新しい耐震構造の基準を満たしていないと思われることだ。
建築の耐震構造の基準は、1981年に大きく変わったそうだが、それ以前に建った建物は、かなり危ないと聞いている。
商工会議所ビルは、構造的にも、そろそろ建て替えの時期に来ているというわけだ。

それに加えて、現在の商工会議所ビルは、新しく設けられた景観条例の高さの基準を満たしていない。
元安川橋の東詰にマンションが建ったが、その時、その高さを巡って大きな議論になった。
その問題を契機に、原爆ドーム周辺にあっては、ビルの高さは20M以下と制限されるようになった。
商工会議所ビルも、建て替えの時には、その高さを20M以下にしなければならなくなった。

今市民球場跡地の利用計画について、様々に議論されているが、この際同時に、商工会議所ビルはどうしたらよいのか、どこにあったらよいのかについても、議論すべきではないだろうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 舛添総理? | トップページ | 河畔の道路 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

市民球場をどうするか、という時に「球場はそのままの場所で、目障りな商工会議所ビルなどを移転して拡張すればいいのに」という巷の声はよく聞きました。結局、球場は移転することになりましたが、あのビルが目障りなことに変わりはありません。
そういう声が商工会議所の中から出てこない、ということに、広島の経済界のレベルを感じてしまいます。

ちから様

この10月に会頭選挙があります。
広島の財界はどう変わるのでしょうか。
期待しています。

「商工会議所ビルの竣工は1975年である。
既に42年経っている。」という文はおかしくないですか??
1965年竣工だと思います。

生徒会長様

改めて商工会議所に確認しました。
竣工は1965年だそうです。
ご指摘ありがとうございました。

こうして改めて見ると、意外と市民球場の照明塔も目立つんですね。
商工会議所ビルばかりに関心がいってました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16385749

この記事へのトラックバック一覧です: 広島商工会議所ビル:

« 舛添総理? | トップページ | 河畔の道路 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30