広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 安倍総理辞任! | トップページ | 市民球場の跡地利用「未来へのレシピ」前進へ »

2007年9月14日 (金)

安倍総理の無責任な辞任表明

 安倍総理が全く突然の辞任を表明した。
7日付けの記事で「政局・秋の陣」を書き、今臨時国会で民主党が安倍退陣を迫り大きな政局を迎え、目が離せなくなる・・・と書いた。

 TVの前でチャンネルを変えながら見ていると自民党、民主党など国会議員から一般市民まで一様に驚き隠さない。だが、概ね年末までは持たないだろうと思っていた人が意外に多いのに驚いた。
しかし、共通しているのは「無責任」「投げ出し」「お坊ちゃんの甘え」「世襲議員の非力」などを挙げている。5期13年の経験不足と甘さを指摘する評論家諸子。

 本当は参議院選の惨敗直後に辞めるべきだった。所が、自らが続投宣言して内閣を改造し臨時国会を召集して所信表明をした。この間、ASEANやAPEKUに出かけ米国ブッシュ大統領や中国の胡首相らと会談し「テロ特措法」の延長や訪中の約束を交わすなど「国際公約」をして積極外交の姿勢を見せたのは“空威張り”で日本の信用を失墜させた?

 それにしても、シドニーで「テロ特措法」に賭ける意気込みを「職を賭してあたる」などと言ったあたりで計算していたとも考えられるが“前代未聞のタイミングの悪さ”は自民党内部からも指摘する声が大きい。

しかも、辞任の理由が民主党の小沢代表に申し入れた会談を断られたことから「テロ特措法」の延長に目途が立たなくなったことを挙げ「国民の支持・信頼を失う」ので「自らけじめをつける」と言う。そんなことは参議院選の結果でわかっていたはずのことで、辞任のきっかけを探していたのかも知れない。

 美しい国造り・戦後レジュームからの脱却・教育再生・憲法改正など祖父の亡霊に取りつかれた様な課題を掲げ、1年で5人の大臣の首を挿げ替え「女性は産む機械」「原爆投下はやむを得ない」発言など、スタッフに足を引っ張られて「前門の狼 後門の虎」状態で自滅した形だ。

 次の総理の選考は14日公示、19日投票?。国会を1日開会していれば数億円の経費がかかる。自民党の勝手で長期の国会空転は許されない。
誰が総理の座についても安倍首相の所信表明を大きく変えることは出来ない。従って、解散総選挙がそう遠くない日に来ることは間違いなかろう。
 いずれにしても、政局・秋の陣は引き続き厳しさを増すことになり、目が離せない。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 安倍総理辞任! | トップページ | 市民球場の跡地利用「未来へのレシピ」前進へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

一気に福田本命になりましたね。それにしても小泉さんがぶっ壊したはずの自民党=派閥政治は健全で、勝ち馬にのる総裁選挙は結局安倍内閣を生み出した力学がそのまま残っているということですね。

国政も目が離せない展開ですが、市議会も本会議が始まりました。
その初日、費用弁償というわけのわからない議員への報酬の廃止案が否決され、法的根拠も算定根拠も示されないまま「議員の気持ち」という説明で、減額案が可決されました。ここでも是非大きく取り上げて欲しいと思います。

何の根拠もなく、ただ一部の議員の「気持ち」(元田議員の答弁)で市民の税金が議員に流れていくって許されるのでしょうか。マスコミはもっと問題にして欲しいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16427787

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理の無責任な辞任表明:

« 安倍総理辞任! | トップページ | 市民球場の跡地利用「未来へのレシピ」前進へ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30