広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 信号撤去!? | トップページ | 「敬老会」を考える »

2007年9月18日 (火)

市民球場跡地利用

 広島の一等地をどう、効果的に利用しようかという議論が、進んでいる。
公的な価値、商業的な魅力、ヒロシマの特性など、その活用を考える際の
いろいろな戦略が乱れ交錯しているといっていいだろう。

 具体的に進む中で、商工会議所や地元商店街と広島市の間でちょっとした鞘当てがあった。
出てきた案に難癖をつけることはたやすいし、市長が言うように「フェアでない」ともいえる。かつて、紙屋町地下街の「シャレオ」の計画が示された折、
本通り商店街の猛烈な反発があったことを思い出した。いま「シャレオ」との
共存で、あの反発も聞こえない。

 人は、自分の生きている空間と時間の中で論評するし、その直接的な利害によって主張することが多い。もちろんそのことが大切なことは否定しないが、
百年の大計といわれるように、人類の生きる限り輝く平和のメッカとしての壮大気宇な発想がこのヒロシマにあってもいいと思う。でもそれがなになのか
愚かなあたまでは思いつかないが、少なくとも、天空を突く巨大なマンション群や、ショッピングセンターができることはごめんこうむりたい。

 人同士のおろかな争いが続く限り、ヒロシマの使命は続く。残念ながらその現実を前提とするなら、一等地である球場跡地は、当面はカルチャー、アミューズメントの施設が組み込まれたとしても、平和のメッセージを発するインタナショナルな施設として将来、発展していく要素や可能性を戦略的に織り込んだものにしてほしいと心底願っている。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 信号撤去!? | トップページ | 「敬老会」を考える »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16445902

この記事へのトラックバック一覧です: 市民球場跡地利用:

« 信号撤去!? | トップページ | 「敬老会」を考える »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30