広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 逆学歴詐称 | トップページ | 被災地のボランティア »

2007年9月 1日 (土)

パールハーバーの攻撃=9.11テロ?

26日の朝のTV番組サンデーモーニングで、ブッシュ大統領の演説を取上げていた。
演説の内容は、要約すれば、
「日本軍によるパールハーバーの攻撃=9・11テロ
日本の軍事政権打倒=フセイン打倒
  ↓
その結果、日本の民主化は成功した。

だからイラクの民主化は成功するはずだ。

しかしここで、
イラクから撤退すれば=アメリカ国内、世界各国でのテロ頻発ということになる。」
ということのようだ。
その論理展開は極めて単純だ。

単純化することは、わかり易いが、しかしあまりに単純な論理展開は、得てして様々の背景を無視することになり、時としてこじ付けになりかねない。今回もいささかそうした無理を感ずる。

例えば
・日本で民主化が成功したというが、すでに戦前の日本には、立憲君主制による民主主義はあった。
・イラクはイギリス、フランスの植民地政策で人工的に作られた国であり、もともと3つの宗派の対立は厳しかった。
それをフセインがなんとか権力で抑えていたが、そのフセインを倒したが故に、パンドラの箱を開けてしまった。
・十字軍の時代から、キリスト教圏とイスラム教圏には根深い対立があった。
というようなことが挙げられるが、そうしたことがいかに無視できない重要なことであったかは、現在の結果をみれば明らかである。

アメリカ人は、いい人たちが多い。
素朴に、好意でやってくれるということを、私も沢山経験してきた。
しかしこのアメリカ人の好意も、こうした重要な局面になると、見当違いでは済まされなくなる。

また今問題になっている「イラク特措法を止め、インド洋の海上支援から撤退すれば、アメリカは日本を見放すのではないか。だから特措法は継続すべきだ」ともいわれている。
アメリカが日本を見放す?
何それ!
見放されたら日本は困る??

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 逆学歴詐称 | トップページ | 被災地のボランティア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16297299

この記事へのトラックバック一覧です: パールハーバーの攻撃=9.11テロ?:

« 逆学歴詐称 | トップページ | 被災地のボランティア »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30