広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« パールハーバーの攻撃=9.11テロ? | トップページ | 映画「東京原発」 »

2007年9月 2日 (日)

被災地のボランティア

つい先日、中越沖地震があった。
家が倒れ、何人もの人が亡くなった。
道路は寸断され、水道、ガスは止まり、大きな被害がでた。

そんな被災地では、炊き出し、介護、片付け等、ボランティアの活動が大きな役割を果たした。

ボランティアが、可哀想の一念でドップリはまり込み、被災者と心中するより手が無い状況に追い詰められるケースも多々あるという。
半面ボランティアの活動を当然のこととして受け、その対応の仕方が悪いと、文句をいう輩もいるようだ。

被災地には、多種多様なボランティアが集まってくる。
あたかもボランティアの見本市の如き様相を呈するという。
しかし、実はこうした被災地では、ちょっと表からは見えないバトルが繰り広げられているのだという。
キリスト教・天理教・仏教各宗・新興宗教が入り乱れて、ここぞとばかりに、懸命の救済活動にあたる。
特に、創価学会とエホバの会が熱心だという。
それは、各宗派の宗教的威信と拡張を賭けたバトルともいえるようだ。
さもありなんと思う。
救済活動の競争ということであるから、バトルとはいえ、結構なことではないかとも思うが、しかし当事者としては、そんな呑気なことはいっていられないようだ。
各宗派にとって、これを手抜きするとあとで、手痛い目にあうのだという。

ボランティアの救済活動ということの裏には、そんな激烈なバトルがあるとは知らなかった。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« パールハーバーの攻撃=9.11テロ? | トップページ | 映画「東京原発」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16313514

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地のボランティア:

« パールハーバーの攻撃=9.11テロ? | トップページ | 映画「東京原発」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30