広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« HIROSHIMA!? | トップページ | 政局・秋の陣 »

2007年9月 6日 (木)

前田・涙の2000本安打

 カープの前田選手がついに2000本安打を達成した。昨年の野村選手に次ぐ大記録だ。
カープでは衣笠、山本浩二に次ぐ4人目。プロ野球史上36人目の偉業だ。

 昨年の世界選手権ですっかり野球フアンになった孫の大直(だいち)は熱烈なカープフアンにもなった。今シーズンはすでに14~5試合に足を運んだ。

 大阪での対阪神戦を前にあと6本になった時、彼は「おじいゃん、前田はどんなに打てても1本だけ残して広島に帰るよ!」と予言した。
それは やっぱり、広島市民球場で打つのが一番嬉しいからだと言う。
翌日の新聞にブラウン監督が同じ趣旨のことを言っている記事を見て驚いた。

案の定、3本残して広島に帰ってきた。

この日の市民球場は2階席も埋まって3万人近い観客であふれた。声援は途切れることなく終始、前田コールに包まれた。
6対7とリードされた8回の裏、代打の嶋が逆転3ランホームラン。前田を支援したいカープナインの魂に火がついて燃え上がり、ドラマの舞台は整った。

4打席目の前田の出番だ。嵐のような“前田”コールの中でついにヒットが生まれた。
悲鳴に近い大歓声がスタンドをこだまして地鳴りのようなウエーブが起きた。
鳥肌が立った瞬間だ。隣席の若者は周囲をはばかることなく鳴き声を挙げている。
スタンドの観客の目が潤んで、球場全体を熱いものが包んだ。

 カープ入団18年目。当初は順調なスタートで3割を超える打率が11シーズンと現役では最多の記録を残しながら、この間2度のアキレス腱の断裂などで故障に苦しむシーズンも多かった。しかし、地道なリハビリと真面目な練習の積み重ねでプロ野球史上36人目の打者の栄光を手にする事が出来た。

 お立ち台に立った前田は「怪我をしてチームの足を引っ張って・・・」と言葉を詰まらせた。大スクリーンの画面に映った目にいっぱいの涙をためて「こんな不愛想な選手を応援してくれてありがとう」とフアンへの感謝を表し、前田とフアンの熱い思いが一つになって感動を新たにした。
 新井や前田のサイン入り帽子やユニホームを着た大直は見知らぬ人たちと握手を交わしながら「大きな感動」をお土産に意気揚々と帰路に就いた。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« HIROSHIMA!? | トップページ | 政局・秋の陣 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16355679

この記事へのトラックバック一覧です: 前田・涙の2000本安打:

« HIROSHIMA!? | トップページ | 政局・秋の陣 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30