広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 終戦の詔勅と久間発言 | トップページ | ひろしま街づくりデザイン賞の新設2部門 »

2007年8月25日 (土)

“文明開化の商店街”は優しい街

 孫のお伴で10年ぶりに鎌倉を訪ねた。炎天下の「鎌倉歴史散歩」に付き合った。
その帰り、横浜も6年ぶりに訪ねて元町を散策した。

 ここは日本が鎖国を解いて開港した頃、文明開化の時期にいち早く開かれた日本最古の商店街だ。パンフによると当初は日本人より外国人相手の商売が自然発生的に多かった。
花屋・洋服屋・婦人帽子屋・西洋家具屋・パン屋・カフェなどが並ぶエキゾチックなストリートだった。

 大正12年9月の関東大震災や太平洋戦争の横浜大空襲で焦土となった。しかし、戦後は進駐軍が大挙して横浜に上陸・駐留したことから奇しくも開港当時の状況が再現する形で復興を遂げ、海外の都市やブランドとの提携を積極的に進め先進ファッションの街にした。

 1キロに及ぶショッピングストリートの元町は電線が地中化され両サイドの歩道は拡幅されてゆったりし、車道は早朝深夜の商店に必要な時だけ通行できる一車線を確保。
 何よりも2百メートル間隔で洒落たベンチが置かれ、ショッピングに疲れた男たちや老人たちがのんびり憩っている。土曜午後の通りはハワイアンの演奏とフラダンスにカントリー、FI車の展示と多彩だ。最近多い愛犬用の洒落た水飲み場は流石ヨコハマと感心した。

A1A2A3

 長い歴史を積み重ねた街らしく落ち着きがあって炎天下であるのに爽やかで、長時間の滞留が出来る。気楽に店内を覗いたりウインドウショッピングが楽しめる街だ。

 銀座などに比べると気取った店がなく、日本最古の商店街の洗練さも日本一だ。今回この街が障害者や体の痛い人にも大変優しく、改めてまた訪ねたい街と感じた。

 街づくりの志を高くして、広島市の担当者や広島本通り商店街の関係者は是非ともこの街造りを学んでほしいものだ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 終戦の詔勅と久間発言 | トップページ | ひろしま街づくりデザイン賞の新設2部門 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16182525

この記事へのトラックバック一覧です: “文明開化の商店街”は優しい街:

« 終戦の詔勅と久間発言 | トップページ | ひろしま街づくりデザイン賞の新設2部門 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30