広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ミュージカル「美女と野獣」がやって来る | トップページ | 小さな祈りの影絵展 »

2007年8月 1日 (水)

地方都市の再生に賭ける心意気「萩・維新塾」

 萩に住む古い友人から、久しぶりの電話が入った。
彼は大分放送の役員を引いたあと公募で萩の博物館長に迎えられ、次々にアイディアを出して「まちじゅう博物館」として話題を提供している。
 
 その「萩・まちじゅう博物館」が萩市と市教育委員会と共催で、この夏の企画で「萩・維新塾」~近代日本はここから始まった~を開く。
 
今年は松下村塾が開塾して150年になるのを記念した企画だ。「近代日本は萩から始まった」というメッセージと今の日本人を元気にする「松下村塾の教えや精神は今も生きてる萩」を全国に発信しようとしている。

 期間は8月25日(土)~31日(金)の6泊7日。会場は山口福祉大学。
参加資格は18歳以上30歳未満の男女。参加費は3万円。宿泊と朝・昼・夜19食と受講料 
http://hagiishin.com/entry/index.htm <萩・維新塾HP>

 講座は1日4時限。午前中に2時限、午後と夜に各1時限(70分)をセット。
講演のテーマは「維新の精神と合理」「一筋の蛍―吉田松陰 人と言葉」「志の教育」「松陰の教育」「萩焼の世界」「日本近代史における萩の光と影」「長州男児の肝っ玉」「幕末の科学技術」「ますらをたちの旅」などで講師陣も幕末の萩と現代を結ぶ多彩な研究者や編集者がそろっている。

 座学から製作体験、古地図を手に維新ゆかりの地を辿るオリエンテーリングに史跡散策。川面からの城下町探訪と多彩なプログラムが用意されている。
ウエルカムパーティーから交流会や討論会もあって、さよならパーティーと充実した1週間だ。
わが町の歴史を身近に引き寄せて活性化と再生に賭ける心意気を感じる企画だ。

 広島ではなかなか経験できない講座だ。申込みの締め切りは月末になっているがまだ定員迄に余裕があると言う。今のところ、広島からの参加者が無く、主催者は広島の学生諸君や若者に参加してほしいと呼びかけている。知己の大学教授にも協力を求めている。

 このブログをご覧の方で興味のある人はぜひ上記のアドレスで確認して参加なり、紹介なりのご協力をお願いします。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« ミュージカル「美女と野獣」がやって来る | トップページ | 小さな祈りの影絵展 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/15954652

この記事へのトラックバック一覧です: 地方都市の再生に賭ける心意気「萩・維新塾」:

« ミュージカル「美女と野獣」がやって来る | トップページ | 小さな祈りの影絵展 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30