広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 爽やか美代子さん、ハツラツ“み組” | トップページ | 広島市交通科学館 »

2007年8月 9日 (木)

外国の“国歌”を知っていますか?

 海外との交流が多い会社の会長と会食した際の話です。
参議院選挙の翌日で、この方は自民党を支持してきたが今回から民主党を支持し始めたと言う。理由は二大政党化を進めるべきだと考えて民主党が政権を取るまで支持し、その後はその都度考えたいとの理由からである。

 たまたま話が国歌に及び外国の国歌は軍歌に近いものが多いという。歌詞を紹介した綴りを見せてもらった。その歌詞の一部を紹介する。

<米 国> 「・・・弾丸ふる/いくさの庭に/頭上高くひるがえる/堂々たる星条旗よ/おお/
われらが旗あるところ/自由と勇気ともにあり」
<イギリス> 「神の救い/われらが女王にあれ/栄えたまえ/わが女王/主よ起たれよ/敵をしり
ぞけ給え/よこしまなるその攻略/打ち払いて/救い給え」
<フランス> 「・・・正義はわれらに/旗はひるがえる/聞かずや野に山に/敵の叫ぶを/ 悪
魔のごとく/敵は血にうえたり/立て・・・国民あだなす敵をほおむらん」
<イタリア>  「・・・剣をとれ/命捧げん/命捧げん国のため/剣をとれ命捧げん国のため」
<スイス>  「祖国の山/自由の歌/歌えよ/国のため/スイスのために/血を/命を/捧げなん/峰
に生いし/この自由の古木よ/嵐吹けども/ゆるぎなく/年とともに栄えゆく
<中 国>  「起て/奴隷となるな/血と肉もて築かん/よき国/われら危機迫りきぬ/今こそ戦
うとき/起て起て/心あわせて敵にあたらん/進め進め/進めよや」

たしかに軍歌と思しき「弾丸」「敵打ち破り」「敵をしりぞけ」「敵は血にうえ」「あだなす敵」「国のため剣をとれ」という文言が連なっている。

 国歌はその国の成り立ちや時代を背景に民族の自決と独立を歌いこんだものが多い。
問題は国歌を通じてどのような国民教育がされているかである。中国、韓国では今でも「原爆投下は戦争の早期終結に役立った」と反日教育がされている。

 日本は法制化されたとはいえ「君が代は/千代に八千代に/さざれ石の/巌となりて/苔の産すまで」を“国歌”として学校で歌うか否かで、いまだに国論が二分三分している。

 上記の国々が今でも戦争があることが当たり前とした“国歌”教育がされているかどおか分からない。これらが憲法改正に悪用される恐れが無いとも言えない。国の外交にお任せだけでなく、今一度、これらの国の国歌の成り立ちやその背後にあった歴史を学び、いかに上手に付き合っていくか考えてみる必要があるのではなかろうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 爽やか美代子さん、ハツラツ“み組” | トップページ | 広島市交通科学館 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16052391

この記事へのトラックバック一覧です: 外国の“国歌”を知っていますか?:

« 爽やか美代子さん、ハツラツ“み組” | トップページ | 広島市交通科学館 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30