広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« “文明開化の商店街”は優しい街 | トップページ | 京橋川のオープンカフェ »

2007年8月26日 (日)

ひろしま街づくりデザイン賞の新設2部門

―サスティナブルシティー・広島市(6)

広島市は「ひろしま街つくりデザイン賞」を設け、それに相応しい作品を毎年表彰している。その中に、今年度から「環境にやさしい街つくり」と「建材の再利用」に関する2つの部門が加えられた。その発想の素晴らしさと、斬新さにちょっと度肝を抜かれた。
デザイン賞というからには、もともとはその造形的な美しさに対して与えられると思うのだが、今回加えられた2つの賞は、その造形のコンセプトも加味して評価しようということのようである。

なんでもそうだが、なかなか「価値を認める」というのは難しいものだ。
特にある分野の人たちは、なにか貶していると、さも知的であるかのように、そして正しいことをしているかのように思っているふしすら窺える。
人の悪口は簡単にいえる。また悪口をいっていると、それが快感にすらなってくることがある。
それが嵩じると「いじめ」ということになるのだろう。
その対極にあるのが、こうした表彰制度といえる。
そうしたことでは、今回の2つの表彰制度を設けた広島市をまず評価したい。

また「持続可能な都市=サスティナブルシティー・広島市」を創ることを目指している広島市としては、今回の「環境にやさしいということで、環境問題を取り上げる」、「建材の再利用ということで、資源の自立を促す」の2つの表彰部門を設けたことは、極めて大きな意味のあることだとも思う。

この2部門の表彰制度とも最初の試みであり、何件応募があるか、気になるところだが、是非沢山の人に応募して欲しいと願っている。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« “文明開化の商店街”は優しい街 | トップページ | 京橋川のオープンカフェ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16240124

この記事へのトラックバック一覧です: ひろしま街づくりデザイン賞の新設2部門:

« “文明開化の商店街”は優しい街 | トップページ | 京橋川のオープンカフェ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30