広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 頼りない男 ?! | トップページ | 「6ケ国協議・広島開催」の条件 »

2007年8月16日 (木)

6ヶ国協議をヒロシマで

秋葉市長は、8月6日、国宛の要望書を提出する際「北朝鮮の核開発を止めされるための6ヶ国協議を、広島市で開くよう働きかけて欲しい。ヒロシマの場を生かすよう考えて欲しい。」と提案したという。
素晴らしい提案だ。

以前から秋葉市長は、核開発を進める北朝鮮の金正日首相に、8・6式典への参加を呼びかけてきた。
そこには「広島にきて、被爆の現実を見て欲しい。そうすれば核開発を進めることなどできなくなくなるはずだ」という思いがあったのだと思う。

現在開かれている6ヶ国協議の開催の場は中国・北京である。
しかし、核を持っている国が「核は恐ろしいから、核開発を止めろ」というのは、どこかおかしい。
「核開発を止めよう」という話し合いをするなら、それは広島市が1番相応しい場であるというのは、至極当たり前のことであろう。
その当たり前のことができないのは、その背景に、あまりに沢山の政治的な思惑があるからだろう。
しかし、そうであればあるほど、この広島市で、この6ヶ国協議を開くことの価値が出てくるのだと思う。

広島市では、これまで様々の国際会議が開かれてきた。
広島市には、同時通訳施設の完備した国際会議場もある。VIPの接遇にも慣れている。警察の警護も完全であろう。
この6ヶ国協議を受け入れる体制は、充分に整っている。
広島市には、他の政令指定都市にはない環境が整えられているのだ。

“北朝鮮の核開発を止めされるための6ヶ国協議は、ヒロシマで開くべきだ。”

中国新聞等、各メディアも、この秋葉市長の提案を強く推進して欲しい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 頼りない男 ?! | トップページ | 「6ケ国協議・広島開催」の条件 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 来年のサミットが洞爺湖で開かれますが、その次は広島での開催を主張しつずけてはいかがでしょうか。市長は率先して核保有国の大統領や首相、元首などは是非広島へ来るよう今後も働きつずけてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/16091752

この記事へのトラックバック一覧です: 6ヶ国協議をヒロシマで:

« 頼りない男 ?! | トップページ | 「6ケ国協議・広島開催」の条件 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30