広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« お勧め読書!「参議院なんかいらない」 | トップページ | アキハバラ塾 »

2007年7月22日 (日)

傘の忘れ物

先日、電車の中に傘を忘れた。500円で買った傘だ。500円のために、わざわざ手間隙をかけて、取りに行くのも面倒と、諦めた。
つい10年くらい前は、傘は数千円もした。そこそこの高級品だった。だから忘れれば、懸命になって探し、見つかれば、即取りに行った。しかし今は、100円ショップでも売っているし、500円も出せば立派な傘が買える。歩いている途中で、急に雨が降ってきたら、つい近くの店で傘を買ってしまう。そうして、たまった傘は、会社に7~8本、自宅には折りたたみ傘をいれて10本以上もある。
電車、レストランに忘れた傘は、私自身、この10年くらいの間に2~3本はある。しかし、その傘を取りにいったことは一度もない。
JR東日本の調査では、忘れ物の傘は年間153万本になるという。広島市内では、どのくらいの数になるのだろうか。人口から換算すれば、年間数万本にはなるだろう。
こうした忘れ物の傘は、全て警察に届けられ、6ヶ月間保管されることが、法律で決まっているようだ。その6ヶ月間が過ぎても、所有者が現れなければ、取得者に返されるという。
JR東日本の調査では、その7~8割は廃棄されているという。どうもその原因は、濡れたままの状態で6ヶ月も放置していたことで、返されたときには、もう錆びて使えなくなっているということによるようだ。
その結果、産業廃棄物として、お金を払って捨てなければならなくなる。勿体ない話だ。そのお金も勿体ないが、地球環境的にもよくないことは明らかだ。
傘に限っては、6ヶ月間の保管することの義務を、1ヶ月間くらいに短縮したらどうだろうか。
傘といえども、物によっては様々の思いの篭っているのもあるだろう。そんなことを考慮しても、ネットで検索するとかの技術を導入することで、1ヶ月もあれば、なんとか対応できるのではないだろうか。

でも、こんなことは、誰に言えばいいのだろうか。
国会議員?これを読んだ国会議員の先生、是非ご検討ください。

しかし、1人で20本近くの傘をもっているというのも、これもまたおかしなことだ。我が家の下駄箱は傘で溢れている。
これはこれで、なんとかしなければいけない問題だろう。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« お勧め読書!「参議院なんかいらない」 | トップページ | アキハバラ塾 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/15796816

この記事へのトラックバック一覧です: 傘の忘れ物:

« お勧め読書!「参議院なんかいらない」 | トップページ | アキハバラ塾 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30