広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« スキー場に温泉を! | トップページ | 「→」を道路面に描く »

2007年7月 1日 (日)

慰霊碑巡りのガイドマップを

平和公園周辺には数多くの慰霊碑がある。広島市観光コンベンションビューロー発行のガイドマップには、平和公園周辺には合わせて65ヶ所の慰霊碑あると書かれている。しかしそれだけでなく、平和大通り、中電本社ビルの前、基町の河畔、その他、街の中にもいくつもある。それらを合わせれば、その数は悠に百を越えると思われる。
慰霊碑の脇を通ると、なんとなく気になり、ときどきそこの書かれている文字を読むことがある。読む度に、改めて原爆の悲惨さ、亡くなった人々へ思いと平和への願いの強さ感ずる。
こうした慰霊碑に囲まれて生活していると、感じ方も旅行者としてのそれと、大きく違ってきていることにも気づく。それは不思議な体験だ。慰霊碑の果たしている役割の大きさを感ずる。

M

佐々木貞子さんの折鶴をテーマにした慰霊碑もその一つである。
しかし、慰霊碑と称するものの中には、これはどうかなーというのもある。あっち向いたり、こっち向いたりしていて、ちょっとテンデンバラバラじゃないかなーという感じを受けたりするのもある。その足元を作りかえれば、もっと美しくなるになーと思ったりもする。慰霊碑の前に供えられた折鶴や花も、雨に打たれて、惨めに汚れているのも度々見かける。近頃、そうしたことがだんだん気になってきた。
世界の人に、平和を発信するというという素晴らしい志のもとにつくられているのであるから、もう少し景観的に、どうあるべきかを考えたほうがいいように思う。
マスタープランを作って、どこか1ヶ所に集めたらどうかという人もいるが、慰霊碑は、その建てられた場所に、それなりの深い意味もあるようだ。そう簡単には移すわけにはいかない。また平和公園内にそれほどのスペースがあるとも思えない。
ということであれば、「あちこちに点在していること、それ自体がヒロシマの心を、より正しく伝えられる」と捉えなおし、それぞれがきちんと管理され、美しくなるよう誘導していく方が、適切な策だということになる。
そのためにも、市内あちこちにある全ての慰霊碑の写真と、そこに書かれている文字、その文章を付けたガイドマップをつくり、沢山の市民、観光客の人たちに見てもらえるようにしたらどうであろうか。ネットに公開するのもいい。
“慰霊碑は、ヒロシマの心を伝える貴重な資料であり、広島の財産なのだ”

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« スキー場に温泉を! | トップページ | 「→」を道路面に描く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そういってはなんですが、ゴミみたいな慰霊碑、エゴ丸出しの慰霊碑があるのは残念ですね。
慰霊碑めぐりの対象となることで、少しでも、見るに耐えられる慰霊碑となるとことを期待したいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/15609859

この記事へのトラックバック一覧です: 慰霊碑巡りのガイドマップを:

« スキー場に温泉を! | トップページ | 「→」を道路面に描く »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30