広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 自転車のモデル都市・広島(2 | トップページ | 憲法辛抱派 »

2007年6月 9日 (土)

これからの公園

―東京ミッドタウン・檜町公園

地下鉄大江戸線六本木駅の改札口を出ると、即そこは話題の東京ミッドタウンの広場になっている。
広場には安田侃氏製作の白い大理石の彫刻が、天井のトップライトからの光に浮かび上がり、気持ちを
和らげてくれる。
東京ミッドタウンの建物は、木と和紙をモティーフにデザインされ、清潔感と高級感のある空間となっている。
セブンイレブンの赤と緑のあの特徴あるマークさえ、白とグレイに統一されている。
それぞれのお店の商品は、あたかも美術館のなかに展示されているように置かれている。
日本も豊かになったなーと改めて感じる。
2階の通路の先はテラスになり、そのテラスの先には広い庭園がひろがっている。
テラスから繋がるシャレた歩道橋を渡ると芝生広場に降りる。
東京ミッドタウンは、こんなに広い公開空地を設けたのか、すごいことやるなーと思って、係員に聞くと、どうも要
領を得ない。
看板には檜町公園と書かれている。
何これ?
帰ってきて、調べてみると、どうもあの庭園は、元からあの地にあった檜町公園と呼ばれる公共施設としての公
園のようだ。
檜町公園については、次のように書かれている。
「東京ミッドタウンの東側に位置するのは港区檜町公園。その昔、檜が多いことから「檜屋敷」と異名をとった萩藩・毛利家の麻布下屋敷の庭園跡です。その広大な庭は「清水亭」と呼ばれ、江戸の町並みを一望できる名園として名を馳せました。そんな由緒正しい名園の緑は、公園となったいまも、昔と変わらぬ「日本の美」を彩っています。
サクラやクスノキなど、たくさんの木々が美しさを競う、自然のアートギャラリーです。防衛庁の跡地に残された約140本の高木は、このガーデンに継承されて豊かな景観を育んでいます。また、緑地内に無線LANを備え、緑の中にいながら情報通信を楽しめるように配慮しています。」
ミッドタウンを開発したデベロッパーは、その開発に際し、檜町公園を取り込んで、一体的開発をしたということ
のようだ。
それ相応の費用は負担したのであろうし、公開空地という制度も使ったのであろうがが、それにしても、なかなか
やるなーといえる。

Mid2

いままで、街中の公園は、塀或いは生垣で囲われ、個人或いは特定の企業の利用には偏しない施設として、周辺の建物とは一線を画していた。
公園は暗く、汚く、あるときはホームレスの棲家にさえなっているのは、そうした考え方の結果ともいえる。
公園の一番利用者は、タクシーの運転手だというような調査結果もある。
この檜町公園は、あたかもミッドタウンの所有地のようであるが、そのことによって、逆に素晴らしい庭園とさえいえるように整備されている。
こうした使われ方はいままでの公園法の概念からはあり得なかったことだ。
どうも近頃、この檜町公園の例のように、公園あり方が大きく変わろうとしているようだ。
広島市内の公園のあり方も、この檜町公園を参考に、大きく見直すべき時期にきているように思う。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 自転車のモデル都市・広島(2 | トップページ | 憲法辛抱派 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

袋町公園に接したお店も、公園の中にテーブル、椅子を置き、オープンカフェのように営業できるといいですね。

いつも楽しみに読ませていただいています。

ところで球場跡地ですが、野外音楽堂というのはどうでしょうか。もともとうるさくしていたところなので騒音は大丈夫でしょうし、結構利用はあると思います。

平和公園での野外の平和コンサートは全くいただけませんでしたが、こちらなら大丈夫でしょう。でも今更遅いのでしょうかね。

公園の在り方が確かに変わっていますね。
わたくしも、生け垣にがっちり囲まれた公園のありかたに疑問を抱いております。

公園に生け垣が何故なくてはならないのでしょうか?
ちょっと調べてみたいところですね。
公共のものであるはずの公園が市民からどんどん遠ざかるようで、
私も悲しく思います。

ディベロッパーは「上手に」やりますね。森でもなんでも感心してしまいます。
地方行政にもぜひ、公園の在り方見直してほしいです。

こういち様

東京では、公園がホームレスに占拠されています。
あのゆったりとした公園のイメージは殆どありません。
一時、痴漢が出ることが問題になったことがありました。
広島では、公園の最大の利用者はタクシーの運転手のトイレ利用だという調査があるそうです。
公園のありかたについて、建前と本音の乖離がちょっと酷いようです。
みんなで考えることが必要だと思います。
難しい?面白い?時代です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/15354256

この記事へのトラックバック一覧です: これからの公園:

« 自転車のモデル都市・広島(2 | トップページ | 憲法辛抱派 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30