広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 赤い橋・白い橋 | トップページ | 海の都・広島(2) »

2007年6月26日 (火)

自転車のパーク&ライドシステム

―自転車のモデル都市・広島(3)

全国各地の鉄道駅前の放置自転車は、どこも困っている。大分以前から、大きな社会問題となっている。
首都圏の駅では特に深刻だ。
東京都豊島区では、とうとう業を煮やし、その責任は鉄道会社にあるとし、撤去等にかかる費用を税金として賦課しようとした。
鉄道会社は、そんな責任は鉄道会社にはない、放置している個人にあると反論し、大騒ぎになったが、結局はなんとなくウヤムヤになってしまった。
基本的には、なんら、駅前の放置自転車問題は解決されなかったということである。

アストラムラインでは、地上を走る区間の全ての駅に、きちんと自転車の駐輪場が設けられている。
さすがに地下鉄となっている都心部の駅には駐輪場はない。地価を考えればやむを得ないこととも思うが、ちょっと残念なことだ。
しかし、このアストラムライン沿線の各駅に作られたこの自転車の駐輪場は、自転車と鉄道をつなげるパーク&ライドシステムとして極めて画期的なことなのである。
自転車のパーク&ライドシステムは、放置自転車対策として効果があるだけでなく、地球環境問題に対しても、効果あることとしても、もっと高く評価されるべきことだと思う。世界的にも、このような例があるとは、私は聞いていない。
パーク&ライドシステムは、一般的には乗用車と鉄道の関係を指していると思われているが、自転車から鉄道に乗り換えるのも立派なパーク&ライドシステムなのである。
アストラムライン沿線でも、自動車のパーク&ライドシステムをもっと推進すべきだという議論があり、何度かそれらしきことが試みられたが、結局はそれほどの広がりをみせなかった。
広島のスケールには、この自転車とのパーク&ライドシステムの方が、遥かに適っている。
それこそ広島市が世界に誇るべき財産の一つでもあるといっていいほどのことだと、私は思う。

By1_1
長楽寺駅前駐輪場

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 赤い橋・白い橋 | トップページ | 海の都・広島(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

広島市は、都市計画学的には最先端の試みがされている都市ですよね。
あまり皆知りませんけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/15535778

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のパーク&ライドシステム:

« 赤い橋・白い橋 | トップページ | 海の都・広島(2) »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30