広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 自転車のパーク&ライドシステム | トップページ | わたしと憲法(1) »

2007年6月27日 (水)

海の都・広島(2)

イタリアの都市ベネッチアは、海洋都市だといわれる。水の都ともいわれる。
ベネッチアは地中海貿易で栄えた。
独立した都市文明を誇ったことで、都市国家の代表的都市とされている。
アドリア海沿岸地域は元々ビザンティン帝国の支配下にあり、ヴェネツィアも同じように支配されていたが、697年初代総督を選出して、独自の共和制統治が始まったとされる。
以来1000年以上にわたり栄えた。
古来、海洋都市、国家と呼ばれたところは、大陸の外縁部にあり、土地支配よりも、交易を重視したことで、交易のために必要な情報を尊び、先進的、開放的性格を有しているといわれる。
その代表的な例として、古代ギリシャのアテネ、中国の華南政権(呉や南宋、明)、近代のポルトガル、オランダ、スペイン、イギリスが挙げられる。
「海の都」という言葉には、世界に開かれ、世界中から人が集まり、交易がされ、栄えたという響きがある。
対して、「水の都」といわれる茨城県の潮来、水都―蘇州、それぞれ大変美しい景色を誇るが、どこか情緒的で、内向きの、自己完結的な響きはないだろうか。
広島市が、世界に開かれた都市を目指すなら、「水の都」というよりも、「海の都」といった方がいいように思うが、それは私だけの感覚だろうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 自転車のパーク&ライドシステム | トップページ | わたしと憲法(1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/15535806

この記事へのトラックバック一覧です: 海の都・広島(2):

« 自転車のパーク&ライドシステム | トップページ | わたしと憲法(1) »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30