広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 広島市景観100選(3) | トップページ | 知事の選択権 »

2007年6月18日 (月)

安佐南区はブランド?

専用の軌道上を走るアストラムラインは、紙屋町、八丁堀地区の広島市の中心部と安佐南区の郊外住宅地との間18.4キロを結んでいる。
アストラムラインが開業する前は、市内に入る北からの道路は大変酷い渋滞があったが、アストラムラインの建設と、それと同時に作られた建設された国道新54号線と市道により、渋滞は大きく緩和された。

ここでちょっと注目すべき点は、アストラムラインの開業した平成6年度以降、沿線の安佐南区の人口が毎年伸びていることである。
広島市内で、こうした人口増がみられるのはこの安佐南区のみである。
アストラムライン建設の効果が大きいことが窺える。
最近では、「安佐南区は便利なところね」ということが噂され、沿線に住むことは、今やブランドになりつつあるらしい。
昨年あたりから顕著に見られるようになったことであるが、今沿線のあちこちでマンションの建設工事が進んでいる。
いまでは10ヶ所程度の工事が進められている。
こうしたことから、アストラムライン沿線の人口は、これからも当分増え続けると予想されている。

今地球環境問題が厳しくいわれるようになった。
そのために自動車社会からの脱皮が求められている。
これからの社会にあって、アストラムラインの果たす役割は大きい。
 
       広島市各区の人口変化      
Asa

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 広島市景観100選(3) | トップページ | 知事の選択権 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

広島には、ハクシマーゼとか、いう言葉があるそうです。
東京のシロガネーゼに掛けた言い方だと思いますが、沿線の白島地区もそうなっているのでしょうか。
本元の、シロガネーゼは、白金及び白金台、その近隣エリアに居住し、白金及び白金台でショッピング、食事等を楽しむセレブな女性達をさすそうです。

アストラムラインは運賃制度の改革で便利になってほしいです。
一方の路面電車白島線の廃止提言。距離は短いものの一日に数千人の利用があり、おまけに100円で乗れ、乗り換えがあっても150円と非常に手頃です。これを廃止するという経済団体の考えは全く理解できません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/15446457

この記事へのトラックバック一覧です: 安佐南区はブランド?:

« 広島市景観100選(3) | トップページ | 知事の選択権 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30