広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 拝啓 ゲバルト・ローザ様 | トップページ | サスティナブルシティ広島 »

2007年5月10日 (木)

信念の人

 数人の古いジャーナリスト仲間と語らう機会があった。秋葉市長に話が及び一人が「あの人は、頑固だね」と言った。一瞬、首をかしげた。

 夏目漱石が「頑固者」であったことは、つとに知られている。中国では、古くから仙人のように自然に回帰して暮らす人を「石に枕し、流れに漱ぐ(クチススグ)」と称した。Aという男が、友人のBに「最近どうしているか」と尋ねた。Bは「流れに枕し、石に漱ぐ」と応えた。Aが「流れと石が反対ではないかい」とただすと、頑固を自認するBはすかさず「いや流れを枕にして耳を洗い、石で口を磨くのだ」と言い張って譲らなかったという。
 漱石の名の由来は、ここにある。

 信念の人や理にかなうかどうかをものさしにして生きている人が、俗に「頑固」といわれることもある。言語学を学んだ経験で言えば、これは正確ではない。頑固の一般的な定義は、「白を黒といいくるめて認めない」「他の言に耳をかさない」「理非はさておき、己の言動にこだわる」という類だと思っている。
私の知る秋葉さんは、石で口は漱がない。

 つづいて一人が「彼は清濁あわせのむことができる人ではない」と言った。爾来この言葉は、狸のような古参の政治家などに評されることが多く、時に、大物の代名詞のように使われる。が私にはどちらかと言うと、むしろ濁った水を好んで飲む人に多いように見受けられる。
濁った水は、飲まなくて良い。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 拝啓 ゲバルト・ローザ様 | トップページ | サスティナブルシティ広島 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

秋葉さんは18歳の頃から、核廃絶の運動をしています。その軸がぶれないことは感動的ですらあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/15019323

この記事へのトラックバック一覧です: 信念の人:

« 拝啓 ゲバルト・ローザ様 | トップページ | サスティナブルシティ広島 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30