広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ひととき、爽やかな風が吹いた | トップページ | 市長選「よもやま昔話」 »

2007年5月 1日 (火)

県知事の政治感覚

 県議選後の県議会は新議長の選出と知事与党の陣取り合戦が真っ盛りのようだ。

 25日付けの中国新聞によると新議員66人中44人が「知事進退判断の局面」と考えているのに対し藤田雄山知事は「辞職勧告決議は拘束力が無い」と重ねて辞職を否定している。知事与党のなかには選挙中、有権者に「知事の辞職」を訴える候補も出て、いまや辞職論が拡大していると伝えている。

 全国的に見て例のない二度にわたる“知事の辞職勧告”は何故おきたのか?自らが出馬した知事選で自陣営が県議に多額の金をばら撒いたり自民党県支部に莫大な上納金を出したという後援会ぐるみの政治資金の不正事件がある。

 本人はこれらを「全く知らなかった」として疑惑の後援会元事務局長や参議員時代の秘書を通じて真相を解明しようとしている。県会はこれを巡って知事擁護派と反対派に分かれて県民不在の対立を続け、新議長の選出が天王山になる。

 事件は刑事的には既に時効を迎え、真相に近づいたとしても刑事責任を求められる事はない。しかし、政治的道義的責任は免れない。もしかすると知事は「公金に手を付けた訳でも汚職をしたわけでもない」とか「私的財産を使っただけ」などと考えているのではないだろうか。

 かつて政治の世界には「井戸塀(いどへい)政治家」と言われる人たちがいた。自分の財産を投げ打って国民市民のために働き、政治から離れて振り返れば「井戸と塀」しか残っていなかったという政治家像である。

 ご尊父正明氏は財界から政界に転身し「フジタ」はその政治力を背景に地方の土建会社からゼネコンの仲間入りを果した。また一世を風靡した競走馬トーショーボーイ等の馬主として有名を馳せ、自民党参議院幹事長・会長そして大臣から参議院議長まで登りつめた。しかし不幸にも突然の病に倒れ、雄山氏が参議員を世襲し後に知事に転身した。

 雄山氏が知事就任当時「フジタ」は県の公共工事から手を引くなど身内のしがらみを絶つなど清潔感が好感を呼んだ時期もあった。

 これに対し、雄山氏を知事に担ぎ出し、膨大な上納金を引き出したと言われている人物は県会議長として権勢を強め、父が興し兄が継ぐ土建会社に公共事業を拡大させる中で二人の間のねじれと対立は深まっていった。その背景になった原因は巷間伝えられるが
いまだに県民の前に明らかにされていない。                 

 選挙前には県知事が辞める時は相手と“刺し違える”と言う説がもっともらしく流れた。政敵にたいする恨みを公の場を使って晴らそうとする気配はあるように思える。そんな駆け引きに議会が一緒になって関わり続くなら議会も同罪と言わざるを得ない。

 いずれにしても県知事の政治資金疑惑は広島県や県民にとって極めて不名誉な疑惑である。がしかし、いっこうに解明される見通しが立たないまま、ここに来て「辞める理由がない」と開き直る知事には政治的な正義感や道義感はもはや通じないのか?知事の政治感覚を疑わざるを得ない。

 残るのは“知事リコール”しかないのだろうか。
県民を馬鹿にするのも程ほどにしてほしいと言いたい。
ゴールデンウイーク明けの臨時県会で何がおきるのか、傍聴に出かけて注目しよう。


« ひととき、爽やかな風が吹いた | トップページ | 市長選「よもやま昔話」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「県議選挙中は、約8割の候補者が知事は辞めるべきだと発言していると、中国新聞は報じていました。
議会が始まれば、即知事不信任決議案が出そうな勢いでした。
それが選挙が終わり、25日になると、約半数29人の議員が知事辞職に否定的とのことです。
全く県民を馬鹿にした話です。
知事の鈍感力には呆れます。
知事も知事なら、議員も議員です。
こんな議員、知事はみんなクソくらえです。
どうして県民は怒らないのでしょうか。
県民も同じ類ということでしょうか。

誰か「こんな汚らしい知事は辞めろ。代わりに私がやる」と声を挙げて欲しいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/14905307

この記事へのトラックバック一覧です: 県知事の政治感覚:

« ひととき、爽やかな風が吹いた | トップページ | 市長選「よもやま昔話」 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30