広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« やぶにらみ球場建設今昔考 | トップページ | 瓢箪堂―拘りをもつ人が、街の価値を作りだしている »

2007年5月13日 (日)

不可解な噂

 もはや旧聞に属することかもしれない。しかし、時間がたつにつれ、何も無かったように立ち消えた 「噂」が何だったのか、いまだに気懸かりなことがある。

 「秋葉さんは足元の平和問題に熱心でない」と言う噂を耳にするようになったのは、秋葉さんが市長選へ3選出馬を表明した頃だった。

 選挙戦さなかの事務所には市政に関する多様な質問や注文が舞い込んだが、その中に「岩国基地増強計画に反対する」自治体の動きに関する問題もあった。
 
 友人からもメールで「外国へ出かける国際平和もいいが、是非とも岩国基地増強や騒音問題に熱心になるよう直言してほしい」と注文が来た。

 最初は聞き流していたが「秋葉さんは関係自治体や民主団体で組織する会議や集会に出ない」と具体的に聞くようになり、マスコミもその事を話題にし始めるに至って本人に質した。

 広島のほか廿日市、江田島、三次各市と大野町、合併前の宮島、君田のほか連合などで作る「岩国基地増強反対広島県連絡会議」。その会議や陳情への出欠は、事務局の廿日市市からの打診に対し広島市の担当課・秘書課が調整し、事務局に連絡して決定される。
当然ながら広島市長のスケジュールは多忙で、出席できる日出来ない日を揃えて返答する。この結果、平成17年8月から19年1月まで8回あった会議や陳情集会の内、秋葉市
長が参加できたのは1回だった。勿論、市長欠席の時は助役や局長が代理出席している。

 これに関して新聞は「多忙を理由に参加しなかった」と報道し、山下廿日市市長は「世界的に名前が知られた広島市がもっと積極的に動いてくれたら違った展開になったはず」と広島市長の対応に不満を漏らしている。

 この問題で私がたしか3度目の質問をしたときだった。彼の耳にも噂は入り忸怩たる思いを持っていたようである。

 「仕組まれたのではないか」と正すと、「そうは思いたくない」と漏らしていた。トップの苦悩の一端を垣間見せた。

 古来噂は「根も葉もない」のが相場である。しかし、この噂には「根や葉、毒」を感じ
納得いかない私は、選挙事務所にやってくる若い記者10人余にこの不可解な噂と関係者の対応を聞いてみた。
 
 ほとんどの記者が欠席は市長の意志も伴っていて事務局の事務的選択は止むを得ないと考えていることがわかった。だが、千人余の住民代表だった元村長と116万人を擁する広島市長の日程を横並びにして調整する事務局の対応があったとすれば昔ながらの“お役所仕事”と言わざるをえない。

 関係者の電話取材した。廿日市市も広島市も担当者は「仕組んだ」などとは思いもよらない事だった。当然である。しかし、私の指摘に「配慮に欠けていたかもしれない」と言う。今後、こうした事態が招来されない事を強く希望したい。

 それにしても、選挙後「噂」は全く聞かない。

 誰が何のために流した「噂」だったのか。図らずも「噂」の伝播役を引き受けた人、両市の当事者にも改めて考えていただきたい。

 さもないと、行政のトップが考える施策は全く違った方向に働きかねず、真面目に仕事に取組んだとしても「配慮に欠ける」場合には、知らない間に結果的に「獅子身中の虫」になりかねない。時によっては作為があったと同じ効果をもたらす。
 
 政治家のこうした噂は時として政治生命を奪いかねない。
特に、今後も継続的に関わっていく両市の関係者の「配慮と注意」を喚起したい。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« やぶにらみ球場建設今昔考 | トップページ | 瓢箪堂―拘りをもつ人が、街の価値を作りだしている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 私もその噂を聞きました。おかしいな、何でだろうと思いました。誰かが意図的にしたとも考えにくいことですが、無い事でもないと思います。そうしたときに関心を高めないといけないと改めて感じました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/15049960

この記事へのトラックバック一覧です: 不可解な噂:

« やぶにらみ球場建設今昔考 | トップページ | 瓢箪堂―拘りをもつ人が、街の価値を作りだしている »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30