広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ブログの目的・趣意 | トップページ | NHK開票速報の怪 »

2007年4月21日 (土)

創刊に寄せて

 憲法を考える映画「日本の青い空」試写会を観て、多少の用事を済ませての帰り、相生橋の半ほどにたたずみ、川面を見下ろした。川の水はきれいだった。カープのユニフォームを着た市民たちが、たった今終わったデーゲームの感想を声高に語らいながら、私の背を通り過ぎていく。
  ふと、あることを思い出した。すこし前の広島市長選挙で、秋葉候補の演説に触れる機会を得た。秋葉氏は「阪神が優勝したとき、汚れた道頓堀に飛び込む人が多く大阪市長は心配しているが、私は、広島の川をきれいにする。カープが優勝したら、一緒に飛び込みましょう。」と話していた。
 「オイオイ、ムチャをいうなあ。あなたも年を考えろよ」と私。
 私が、大学をでて東京から広島へ移り住んだのが、昭和の38年であった。
 川はきれいであった。宇品に下宿していた私は、休日には宇品湾に近い川べりに出て、大きなボラを釣り上げては下宿に持ち帰り、おばさんの手作りのアライを楽しんだ。引き潮の浅瀬では、貝掘りの家族連れがおり、学校を終わった子どもたちが、水浴びに興じていた。あれから40年余、いやたった40年後の今、その姿はない。
 秋葉市長が言うように、その40年を取り戻すことができるのだろうか。
 そのために、いかほどの叡智と努力が必要なのか、呆然と川面を見ていた。
  「チリン」と自転車のベルが短く鳴り、「オジサン邪魔よ」と言わんばかりの接近で、われに返った。
  すでに、人生の三分の二を過ごした広島、もう少し広島へ執着しようかと 考えながら、橋を離れた。

« ブログの目的・趣意 | トップページ | NHK開票速報の怪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/14799335

この記事へのトラックバック一覧です: 創刊に寄せて:

« ブログの目的・趣意 | トップページ | NHK開票速報の怪 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30