広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

2022年7月 3日 (日)

3段重ねの絵の具セット

 

孫娘が、3段重ねとでもいうのだろうか、いろいろな種類の絵の具の入ったセットを広げて、

サイクをして貼り付けた写真の周りに文章を書いていました。

絵日記?

 

それにしても凄い絵の具セットです。

色鉛筆 x 28色, カラーオイルパステル x 24色, 水彩画 x 24色, ペイント x 24色, カラーペン x 20色, 迷彩ワックスブロック x 6色, 

ブラシ x 4個, カラーパレット x 2個, 

消しゴム x 2個, 鉛筆 x 2点, 鉛筆削り x 1個, 

それらがかなり洒落たアルミの収納ケースに入っています。

計139点というのです。

Cbd0f2bc5b8b4c1e978c2eb6cf39c977

 

パパがクリスマスにプレゼントしてくれたそうです。

 

あまりに豪華で今まで使っていなかったようです。

私が触ろうとすると「ダメ!」と言われてしまいました。

 

メーカーは何処と探してみましたが、何処にも書かれていません。

 

「どこで買ったの?」と息子の嫁さんに聞けば、

「アマゾンでだと思います」とのことでした。

 

調べて見れば、

メーカーは「KINSPORY」

英国製のようです。

価格は¥4063

と表示されてます。

 

これだけ多様な絵の具を集めるだけでも大変だと思いますが、

絵の具の質も良さそうだし、

可愛らしい女の子が箱に描かれているのも洒落ています。

孫娘はすっかり魅入られていました。

 

これで、孫娘は漫画家、建築家・・・

になるのでしょうか?

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

 

 

2022年7月 1日 (金)

「カエル!、カエル!」と孫の女の子が叫んでいます。

 

孫の女の子が、「カエル!、カエル!」と叫んでいます。

アジサイの花の下にガマガエルを見つけたのです。

8c2d4cae45674da5b8ff37e443c5b07e

アジサイの葉はあちこち虫に食われてもいます。

葉を裏返して見ても、虫は見つかりません。

 

先日はリビングの床、ガラス戸の近くにムカデがいました。

半月ほど前には階段のコンクリートの壁にデンデンムシがいました。

 

庭のあちこちが掘り返されたように膨らんでいることがありますが、これはモグラが住んでいるからでしょう。

トカゲ、ヤモリも住んでいます。

 

庭のコナラの木の下にはシーズになると蝉の抜け殻が沢山転がっているのが見つかりますし、

1~2ヶ月前にはコナラの枝に巣を作っていたスズメバチの巣、まだ4~5cmくらいの小さな巣を見つけ、夜になってから、スプレイでスズメバチを追い払ってから、巣を取り除きました。

 

梅雨のシーズンが終わると、道路に乾涸びたミミズが沢山車に轢かれているのが見つかります。

 

建て替えた前の家の土台、柱はシロアリに大分食われていました。

 

数年前にはヘビを見つけましたし、

タヌキかハクビシンかわかりませんが、テラスに太いウンチを見つけたこともあります。

 

八国山の山裾に建つ我が家には、そんないろいろな虫、動物が出没します。

 

SDGsと叫ばれていますが、

自然環境の良い所に住むのも大変です。

 

最近は、庭のどの木でかわかりませんが、「ホー ホケキョ」とウグイスが鳴きます。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2022年6月29日 (水)

川越の蔵づくりの街並み・浴衣と着物で歩く街

 

西武線の本川越駅で友人と待ち合わせし、

何十年ぶりかで、小京都と言われる蔵造りの家の並ぶ通りを歩きました。

 

駅の周辺はあまりに殺風景なのにちょっとびっくりしました。

建て替え計画があるのでしょうか。

 

数分歩いて蔵通りが始まるのですが、

綺麗になったといえばそうなのでしょうが、電線がなくなり、広い通りに面して建つ木造の建物は全て2階建、大正時代に建てられたのでしょうかコンクリートの4~5階建ての元銀行と言われる建物が1軒あります。

電柱は撤去され、綺麗な街灯が並んでいますが、あまりにも空が広く、ちょっと間が抜けています

寂しくもあります。

90140139dab346cd9254691e58e21135

 

昼食は「ミオ・カザロ 蔵のまち店」で、天ぷらと黒豚定食&地ビールで乾杯です。

 

ほぼ満席ですが、

浴衣の女性が多いにはちょっと意外でした。

 

ヨーロッパでは、オペラを見に行くときはドレスを着ていくと聞いたことがありますが、

古い街並みを歩くとき浴衣で歩くというのは、なかなか風情があっていいもんです。

 

私の友人がこの街並み計画に関わったといっていましたが、

女性が浴衣で歩くということまでは想定していなかっただろうと思うと、可笑しくもあります。

 

蔵通りの真ん中を車が通るのは、風情をぶち壊しています。

イベントのある日だけでなく、全面的に車を排除して、人の歩く街として捉え直したらどうでしょうか。

 

川越の街を代表する春日局が祀られているという喜多院も蔵通りから横に入ったすぐのところにあります。

喜多院を入れてもさして広くはありません。

他にも幾つもの神社仏閣があります。

 

この地域一帯を「浴衣と着物で歩く街」とするのです。

 

私も結婚する時、大島紬をプレゼントされましたが、実は1回も袖を通していません。

父が自慢していた柾目の桐の下駄も最近は履いたことがありません。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2022年6月27日 (月)

ベゴニアの花

 

最近よく行く造園屋さんの併設カフェに寄った帰り、

ついでにと、展示されている花を見て回っていたら、小さな白い鉢に入った真っ赤な花が目にとまりました。

ベゴニア、400円と書かれています。

 

お店の人に聞けば

「ベゴニアは枯れた花を切れば、その下から次の花が咲いてきます。

花は1年中咲いています。

大きめの鉢に植え替えてください。」

とのことでした。

1年中咲いているなんてことがあるのですかねー。

 

買って帰って妻に見せたら、

「これはベゴニアの八重ね。

ヨーロッパの窓辺に咲いている花もベゴニアが多いわよ」

と言ってました。

 

庭のことは全て息子に任せていますし、そもそも私は花のことなんか全くわかりませんから、

400円なら枯れてもいいかというつもりで買ってきたのです。

 

少し大きめの素焼きの鉢に植え替え、

玄関前の階段の手摺に小さな黄色い花の下に飾りました。

89c51d2622594686aa2dd7206e472031

ベゴニアの花言葉も洒落ています。

「愛の告白」「幸せな日々」「片想い」「親切」だそうです。

 

元安川

 

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2022年6月25日 (土)

キリンのたてがみように咲いたクレマチスの花

 

キクイムシにやられて、もう今年は駄目、枯れてしまうかなと思っていた太い2本のコナラの木もなんとか今年も緑の葉っぱが沢山ついています。

それでも10月頃になって一気にキクイムシにやられる恐れもあるそうです。

 

その太いコナラの木の脇に置かれた針金で作られた実物大のキリンに、たてがみのように、薄紫のクレマチスが伸びてきて咲いています。

 

クレマチスはイギリスではつる性の植物として人気があるそうですが、

ネットで調べると随分と色々な種類があるようです。

76c2e0a45c3341349a1a1128f92b1dff

息子が滅多やたらとあちこちに草花を植え、妻がトマトや大根・・・を植え、そこに雑草が生えてきていますから、庭全体があたかも雑草畑のようです。

 

中にはキリンのたてがみのように見える花もありますし、

それはそれで面白いのですが。

 

庭全体がコナラ、エゴノキを中心とした寄せ植えの場と見做したらいいのでしょうか?

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

 

2022年6月23日 (木)

ワークショップの「ドングリトトロ」「鳥の声」・・・

 

東村山市の北山公園の菖蒲を見に行きました。

北山公園は八国山をこえてすぐのところにあります。

 

関東甲信越地方はもう梅雨に入ったとのことですが、

朝のうちは青空で陽がさしていたのに、公園に向かって歩いていたらあっという間に曇ってきて、遠くに雷の音まで聞こえてきました。

一転俄に暗くなったと思ったら、雷がなり、雨がザーと降ってきました。

 

タイミングよくすぐ近くに東村山市の郷土資料館がありましたので、

しばらく雨宿りと飛び込みました。

 

雨宿りとして入ったのに,孫たちはもう夢中で遊び始めました。

ドングリにカラーペンで白く口や目を描くと、「ドングリトトロ」なりました。

コナラ、ケヤキやムクノキの小枝の切り株に金具のボルト・スクリューを刺して回すと、可愛らしい鳥の鳴き声になったりします。

白い紙に葉っぱの形や星の形をプレスして切りだすこともできます。

 

郷土資料館は、子供たちのために様々のワークショップを用意してくれていました。

052989950d6a4fd8bb22412dc835ba6f

 

1時間ほどして雨がやみ、鮮やかな青空になりました。

 

呆れるほどウエザーニュースの天気予報にピッタリです。

Yahooの天気予報はハズレです。

 

ワークショップのプログラムもタイミングよくほぼ終了、

ソレッと北山公園の菖蒲を見に行きました。

 

人出はやはり少ないと思っていたら、しばらくしたら、細い道をすれ違うのも難しいほどの人出になりました。

 

目的の菖蒲の花を見るより、

子供たちにとっては、切ったり、貼ったり、塗ったりするワークショップの方が面白かったようです。

 

まあそれでいいのですが・・・・・

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2022年6月21日 (火)

バスキアのポスター

 

6月19日の日経新聞の日曜版にアメリカの前衛画家バスキアが取り上げられていました。

それもほぼ全面2ページにです。

 

ちょっとびっくりしました。

 

我が家の玄関にはバスキアの展覧会のポスターを飾ってあるのですが、

先日アマゾンで検索したら、なんと32,340円だというのです。

 

そごうのポスター売り場で10年くらい前に買ったと思うのですが、

確か数千円だったと思います。

 

孫が描いたよう絵ですが、

絵に妙に力を感じ、面白かったので買ったのです。

それが今ではポスターなのに3万円を超えているとは驚きです。

 

下に描かれた文字を読むと、1981年に描かれた絵をもとにしていて、

2002年のROMAでの展覧会の時のポスターだと解ります。

000a37699d444834a4f899b385ecf6ee

 

ZOZO TOWNで有名になった前澤友作氏はザザビーズでバスキアの絵を1億1048万7500ドル・123億円で落札したとのことです。

同作品を、前澤氏は2016年に5730万ドル・約74億円で購入していたそうですから、桁が違います。

 

そんなバスキアについて、この新聞記事の中にはでてきませんが、

Wikipediaで見ると

「バスキアはニューヨークのブルックリンの中流家庭で生まれた。

ドラッグに溺れ、ホームレス生活をしていたことがある。

ある時バスキアアンディ・ウォーホーを見かけて、自分の手描きのポストカードを売りつけたりしたことから友達となった。

そのウォーホルが急死したことから、バスキアのドラッグ吸引は加速し、翌年の1988812日にヘロインの過剰摂取で死亡した。27歳だった。」

とのことです。

 

日本人はゴッホが好きですが、

バスキアも好きになるでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

2022年6月19日 (日)

フェーズフリーの公園

 

池袋駅の近く、サンシャインシティの南、

国の印刷所の跡地に新しいコンセプトの公園ができたとのことで見に行ってきました。

 

この公園の中には先日IKEBASに乗った時通ったのですが、

その時は「また一つ新しい公園ができたんだな」くらいにしか思わず、通りすぎてしまいました。

 

なんとこの公園 IKE・SUNPARKは「フェーズフリーパーク」として、

豊島区が全く新しいコンセプトで作ったというのです。

https://ikesunpark.jp/

 

ちょっと見ただけでは普通の公園です。

滑り台や豆汽車が走る子供向けの施設があったり、

明るい木造のレストランがあったり、キッチンだけの小さな建物があり、客席はテントの下にあったりしています。

それはそれでそれなりに洒落ていますが、何か特別な施設があるように見えません。

 

東日本大震災のような大きな地震があったときとか、テロがあったりした時に対応できるようにと2,500人が避難できる緊急施設として、

公園の中の芝生広場が緊急時のヘリポートとして使えるようになっているとか、

太陽光パネルが設置され非常用電源になるとか、地下水槽には飲料水が用意されているとか、非常用トイレもあるとか、備蓄食料庫もあり、木を燃料とするカマドもあるとか・・・の多種多様な防災施設が地下やレストランに隣接して設けられた建物の中とかにあり、

公園内の見えない、気づかないところのあちこちに仕掛けられているとのことです。

B7d73862970546b191530e2932e411f7

 

いわば舞台裏に非常用装置が設けられている、それをフェーズフリーといっているようです。

面白いコンセプトの公園です。

 

豊島区は「公園から街が変わる」として進めているようです。

 

東日本大震災もそうですし、

ウクライナへのロシアの侵攻を見ると、

街が非常時にいかに対応できるかが、現代にあっては必須の条件だと言えるようです。

 

これからの時代、公園がこうしたフェーズフリーの施設になるだけでなく、

街そのものが多様な要求に対応できるようになっている必要があるのでしょう。

 

旧市民球場跡地はこんなコンセプトの公園としたらどうでしょうか。

地下街の商店街シャレオと一体化し、

シャレオも避難施設としたらどうでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2022年6月17日 (金)

都心に緑+コンビニ+無人化をキーワードとしたビル?

 

土曜日の日経新聞「屋上庭園で味わうビルの緑の別世界」ランキングに、

地下鉄銀座線の京橋駅と接続した東京スクエアガーデンが9位

として取り上げられていました。

周辺の土地をまとめて高層の複合ビルを作り、最上階の屋上を緑化しているのか思っていましたが、

地下鉄京橋駅の地下出口に面したスペースを繋げ、緑化し、低層階の3階屋上を緑化し、テーブルと椅子を置いたスペースになっていました。

できたばかりのビルだと思いますが、かなり大きなサクラの木も植えられています。

 

鳥が盛んに鳴いています。

銀座で鳥の声を聞くなんてことは、ちょっと記憶にありません。

本物かな?

 

しかし前面の道路を歩く人からはひどくアクセスしにくいスペースです。

 

3階の緑地は、ローソンに面していて、

コンビニのイートインのスペースとは思えないほど洒落た雰囲気になっています。

料金の精算もほとんど無人化されています。

ガーデンの緑地はローソンの専用スペースのようにすら感じます。

Eef6ad6023d04ef6a88af731fbf3233b

都会の緑+コンビニ+無人化をキーワードとしてビルを作ったかのようです。

最近はビルを緑化することが流行りになっているようです。

 

緑化したことで公開空地が増え、許容容積率がアップもされているのでしょうね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2022年6月15日 (水)

アーモンド入り小魚ピーナツ

 

「アーモンド入り小魚ピーナツ」

https://marushinfoods.co.jp/archives/product/1208

 

健康にいいだろうと妻が生協で購入しました。

それが意外と美味いのです。

ちょっと柿の種みたいな感じです。

 

瀬戸内でとれた小魚とアーモンドとピーナッツが直径15cm、高さ6cmくらいの透明のプラスチックのケースに入っています。

小魚は瀬戸内で取れた魚ですとわざわざ書いてあります。

Cbc67a6b9e3242bfb5214b9f493bd243 アーモンド入り小魚ピーナツ

 

テレビのCMでは最近やたらとサプリメント、健康食品の広告が多いのですが、それも以前のCMのように短いのではなく、通常の番組かと見間違えるくらいストーリーがあって、長いのです。

*とマークがついていて、「これは個人の意見です」と書かれていたりします。

 

youtubeやnetflixが出てきて、テレビの危機が囁かれていましたが、

テレビは旅番組や街歩き等の製作費のかからない番組に活路を見出し、それなりに頑張っているようです。

私は最近すっかりNHKの番組にはまっています。

 

ウクライナで苦戦しているロシアでは、ロシアの国民は政府の規制下にあるテレビでなく、

スマホのSNS等でかなり正確な情報を得ているようです。

 

時代はどんどん変わっていることを、あちこちで感じます。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

«雨漏り

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31