広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

2018年9月20日 (木)

キャリーバッグを買って、スーツケースを捨てる。

スーツケースとキャリーバッグはそもそも同じものを指すらしい?
私にとっては大違いだが。

今回2つのスーツケースを捨てることにした。
いつ買ったのか、もうはっきりしないが、多分2つとも30年以上前だろうと思う。

このスーツケース1つで1ヶ月近く、欧米を旅行したこともある。
57×68×25くらいの大きさだ。

11ba0dff96c44cc3b1cc414924f0e1f5

車輪のついたプラスチック製のバッグが出たときには、こんな便利なバッグがあるのかとびっくりして、買ったのだ。

それが、今度はバッグに「引き手」がついたのだ。
そりゃ引き手のついた方が持ち運びに圧倒的に便利に決まっている。

今回買ったキャリーバッグはMサイズで、4〜5日の旅行用という。
いままでのもっているのと同じくらいの大きさだが、
それが今はさらに大きなキャリーバッグがあるのだ。

今回この引き手のないバッグは捨てることにした。
古いせいもあるが、鍵ももう見つからないのだ。

私は、引き手のついたバッグをキャリーバッグというのかと思っていたが、
車輪をキャリアというそうで、
キャリーバッグというのは和製英語なんだそうだ。

こうなってくると、
スーツケースだろうがキャリーバッグだろうが、言い方なんてどうでもいいじゃないかといいたくなる。

骨董品的価値が出てきそうでなければ、
より便利な物が出てきたら、捨てるより仕方がない!

中に入っていた物も、一緒に断捨離だ。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年9月18日 (火)

スマートウオッチ

先日ITに詳しい友人に会った際、見たこともない時計をしていた。
聞けば、スマートウオッチだという。

「アップルのスマートウオッチをネットで売って、これを買った」のだという。
今まで、4万円以上も出して、アップルのスマートウオッチを買う気にならなかった。
これは機能は少なく、数千円だ。

「それならいいや」と早速アマゾンで購入した。

2152777d8d0a4e849db3be89902bdc6c


ところがどっこいそう簡単には動いてくれないのだ。

英日独仏西伊語の解説書はついているが、なにしろ字は小さく、翻訳は日本人がしたのではないようで、なんとも解りにくい。

その友人に電話で聞いても、どうもよくわからない。

仕方なく、
近くに住む別の友人を訪ねて、改めて聞いてみた。

なんと、
まず、スマートウオッチW8のガラスの表面に貼られていた透明のカバーが外されていなかった。
2番目に、充電装置はバンドを外すとでてくるコネクターをUSBのインターフェースに嵌めればいいのだ。
充電装置がバンドにあるとは思っていなかった。
次にBluetoothを繋げれば、すんなり動いたではないか。
透明のカバーを外すなんて、初歩の初歩だ。
頭にきた。
あれもこれも説明書の字が小さく、よく見えないことが、ことの発端だ!

 iPadとiPhoneは同時には接続できないようなので、iPhoneのみにした。

「スマホに電話に電話しても気づかないことが多い」と、日頃文句をいわれていたが、これで少しはよくなるだろう。

血圧は少し少なめに表示されるようだ。
もう少し経てば安定するかも知れない。

私に必要なのは、
まずは汗でもバンドがすぐに切れないこと。
金属のバンドは重くてダメだ。
スマートウオッチの機能は、時計、歩数計、血圧計、着信告知、それに汗で壊れず、軽い、の5つで充分だ。
これだけの機能がたった4千円ちょっとで買えるとは素晴らしい。
アップルウオッチのような高度の機能はいらない。
それらはiPadで充分だ。

ITの世界の進化は呆れるほどに早い。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私も愛用してます
万歩計はいいのですが
血圧はあてにならないとおもいます

まあ、私のは3000円ぐらいでしたから

投稿: いのたか | 2018年9月18日 (火) 21時07分


小さな文字には、ハズキルーペですね。笑
取説がわかりにくかったら、私はネット検索してわかりやすそうなのを探してます。
取説が行方不明になっても。

投稿: やんじ | 2018年9月18日 (火) 21時21分


いみじくもわたしもスマートウォッチを最近ゲットしました。
スマートウォッチ=スマートホンの通知ガジェットと位置づけしたわたしからすれば…歩数計、血圧計、着信告知を知らせてくれるガジェットは…スマートウォッチというよりはウェアラブル端末って呼称の方がシックリくるかなと。。。
心拍数や血圧等は…このレベルの端末だと結構、ラフなデータみたいですね(汗)

投稿: 司馬 | 2018年9月18日 (火) 23時05分


新しいApple Watchに心電図計までついていて驚きましたが、もう数千円でレベルのものにも心電図計がついているのがあるのにはさらに驚きました。アップルの方はFDAの承認もとって医療器レベルのようですが。

投稿: 細動 | 2018年9月19日 (水) 05時53分


私が買ったAmazonで6千円のヤツはオムロンの血圧計とほぼ同じ値で、病院で医師に測ってもらう時も、同時に測っていますが、誤差は5%以内の感じです。どうも私の場合、病院で測ると緊張するのか高めになります(^_^;)

投稿: 狩野 | 2018年9月19日 (水) 06時24分


いのたかさま

腕の先に付けているせいか、
血圧はかなり低く出るようですね。

投稿: 元安川 | 2018年9月19日 (水) 11時10分


やんじさま

確かに、取説がな見つからなかった時などに、ネットで検索し、わかった時には、感激しますね。
問題はこの取説のように、日本語になっていない取説は困ったもですね。

投稿: 元安川 | 2018年9月19日 (水) 11時15分


司馬さま

ウエアラブル端末?
この程度の価格では、スマホを補助するウエアラブルな機器と理解した方が良さそうですね。

投稿: 元安川 | 2018年9月19日 (水) 11時18分


細動さま

Apple Watch はFDAお承認まで取っているのですか。
凄いですね。
私お買ったのは、そんなこと何にも書いてありませんから、取っていないのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2018年9月19日 (水) 11時26分


狩野さま

6000円でオムロンの血圧計、病院の血圧計とほぼ同じとは凄いですね。
スマートウオッチは、ゴルフをプレイする時の衝撃には大丈夫なのでしょうか。

投稿: 元安川 | 2018年9月19日 (水) 12時17分

2018年9月16日 (日)

可愛い! 折り鶴イヤリング

可愛い!
思わず買ってしまった。

折り鶴のイヤリング。
「思いやりであふれる世界に」というコメントも洒落ている。

1枚の透明のプラスチックで作られた3角錐のケースも繊細で美しい。

C1ee7185bdd948b4b67fa49db0e1e14d

誰にあげる?

女房にはちょっと・・・
娘に?
可愛い孫にあげる?

しかし、よくできている。
耳につける部分は真鍮製らしいが、細かい細工がされている。
折り鶴部分はチタン製?
どうやって折ったのかな?
彩色も綺麗だ。
これで1500円!

買ったのは広島駅に新しくオープンしたショッピングゾーン ekie の 「しま商店」だ。

聞けば、メーカーは中本本店とのこと。
私の知っている中本本店は印刷会社のはずだが。
HPでみると新しく折り鶴プロジェクトとして折り鶴の製作、販売もはじめたようだ。
http://www.nakamotohonten.co.jp/orizuru/index.html
粋なことをする!

ekieは「中四国圏最大のおみやげゾーンがオープン」というのが売りのようだが、
新しくきれいになったいうだけでなく、
どのお店も、今回のオープンに合わせて、広島ブランドの商品を開発しようとする意気込みが感じられる。
見て回るだけでも楽しい。
この「折り鶴」もその一つだ。

改札前の自由通路全域が人が増えたように感ずる。

楽しみが増えた。


元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年9月15日 (土)

買い替えなくていい?

2018年9月12日(日本時間13日午前2時)アップルの新製品が発表されましたが、アップルからのメッセージは「買い替えなくていい」=「地球環境のために長く使って欲しい」というものでした。

https://www.youtube.com/watch?v=y8JJjDrZ-WI

アップルは常に革新的な技術と誰にも使い易く従来にはない体験をもたらす画期的な製品で人々を驚かし、社会を変えてきましたが、現在の大きな目標は、持続可能な社会の構築であり、そのために製造から販売、そして利用時に使うデータセンターのエネルギーまで100%再生エネルギー化を達成し、それを全ての国の関連企業にまで行っていることは既にお伝えした通りです。

そして次のステップとして今回公表されたのが「環境負荷の少ない製品を作る」ということです。まだ、英語版しかありませんが、今回の新製品発表イベントでも紹介されています。

https://youtu.be/wFTmQ27S7OQ?t=1h20m45s

つまり、製品設計段階で部品も厳選し、地球環境へのダメージが少なく、かつ長く使える製品とするだけでなく、使われなくなった製品を次のユーザーに届けるシステムや、最終的に廃棄されるような場合でも、ロボットで丁寧に分解し、素材ごとに分類し、再利用するシステムが構築され、今回の新製品も、そうして作られているということです。

世界一の価値を持ち、世界一の利益をあげている企業が世界に示していることは、ブログでも連続して書いたように、過失によりもたらした大きな被害を、自然災害のように装い、彼らに比べると僅かでしかない再生エネルギーの受け容れさえ「不可能」だとしている日本の企業の説明が全くの嘘で誠意のないものかという証拠でもあります。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


このところ予想通りの新製品ばかりで、ジョブスが亡くなってからの新製品発表会には全くワクワク感がなくなったと思うのは私だけでしょうか

投稿: Mac好き | 2018年9月19日 (水) 16時04分


Mac好きさん

地球環境のために「買い替えなくてもいい」と思わせる新製品を作っているいわけでもないとは思いますが、これまでアップルの新製品発表会を楽しみにしていた人の多くはMac好きさんと同じ思いだと思います。

一方、今、かつてのジョブズの新製品発表会のワクワク感が得られるのはテスラのものです。ジョブズが「もう一つあった」と言って紹介するやり方を思い出させるところもありますし、誰も考えなかったレベルの新しいものが登場しています。

日本では殆ど報道されませんが、日本ではあり得ない36トンという超大型でありながら荷物を満載にしてもスポーツカー並の走行性能で、しかもコストはディーゼル車の20%安く、航続距離も800kmという大型トレーラーや、億円単位のハイパーカーも及ばない走行性能であり、航続距離は1000kmを超えるスポーツカー、さらに当然のようにどれも自動運転と、ガソリン代の安いアメリカで急成長している電気自動車メーカーの発売する自動車は、性能面で勝負していて、ガソリン車には遠く及ばないレベルのものを次々に発表しています。

まさに、iPhoneが登場した時のジョブズのプレゼンを彷彿させますが、それから数年で日本の携帯電話メーカーの殆どが姿を消したことを考えると、日本の自動車メーカーの現状はとても心配です。

投稿: 工場長 | 2018年9月19日 (水) 16時28分

2018年9月14日 (金)

全米オープンテニスで大坂なおみが優勝!

大坂なおみが全米オープンテニスで優勝した。
凄い!

決勝で,憧れだっというセリーナに勝って、静かに抱き合った。
その姿も美しい。

Ee5ee962608d43bea056e2b65368bd8f

優勝賞金は4.2億円だという。
金額もすごい。
4大大会の中でも1番賞金が高いのだという。

日本国籍だが、日本語はたどたどしい。
でもなんとも可愛らしい。
たどたどしいから可愛らしいということではなく、そのオープンで愛らしい態度がアメリカ人にも愛されているらしい。

180cm、60kgというから、テレビでみるより背が高く、体重は軽い。

父親はハイチ、日本人の母親との混血 ハーフだ。

今スポーツ、芸能の分野でのハーフの活躍が素晴らしいが、
いずれ科学、芸術の分野でもハーフの活躍が見られるようになるのだろうか。

そうなると混血のいいとこ取りで、呼び方もハーではなく「ダブル」と変わるのかも知れない?

面白い時代になった。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年9月13日 (木)

北海道の大停電も人災

北海道で地震による大規模な停電=ブラックアウトが起きたのも、明らかな人災です。

ブラックアウトについて、テレビなどで「専門家」と称する人たちの解説を聞くと「嘘ではない」と言い逃れられる と本人たちは思っているのか、都合よく編集されているのか分かりませんが、明らかな怠慢や過失を自然災害のように報ずることは、私には、視聴者を騙しているとしか思えませんでした。

Blackout

酷いものには「泊原発」さえ稼働していればブラックアウトは起きなかった、と言う人までいます。

もちろん、いずれも大きな間違いです。

まず、発電所が停止する、というのは、原因が何であれ、想定内のことです。その原因が自然災害であれば、一箇所にある全ての発電所は当然、その周囲にある発電所も停止するというのは当然の成り行きです。

その想定内の事態で、北海道全域がブラックアウトするということは、電力会社として許されるようなことではありません。

その「安定供給」という目的のために、日本では、電力会社だけが未だに戦時体制である地域独占が許され、総括原価方式という資本主義社会とは思えない厚遇を受けているわけです。

中国電力も2011年の東日本大震災の後、全ての原発が停まる中で、大規模な火力発電所がトラブルで停まりましたが、ブラックアウトはもちろんのこと、停電もないどころか、関西電力への電力融通も停めることなく続けていました。

今回、北海道電力がブラックアウトを起こしたということは、電力会社の怠慢の結果としか言えません。

また、原発はもともと脆弱な電源です。中国電力の大規模火力発電所もトラブルから数日で再稼働しましたし、これは北海道でも同様に考えられています。これに対して一度停まると何ヶ月も何年も稼働できないほど脆弱な原発はあてにできるような電源ではありません。

火力発電所が事故を起こしても、誰も避難する人はいません。どこも汚染しません。近隣にも近県にも、ましてや海外にまで迷惑をかけることはありません。しかも数日で修理を終えて再稼働します。

ところが、原発は過酷事故となると、数日どころか、数十年でも収束しないほどの被害、下手をすると人類の将来に大きな影響を及ぼすほどの被害をおよぼします。

それから「専門家」と称する人の中には「福島で爆発した原発はBWR(沸騰水型炉)で、北海道の泊発電所はPWR(加圧水型炉)なので安全だ」と言う人もいますが、どちらも軽水炉であり「固有安全性」があると言われていた原子炉です。確かに爆発した福島原発で採用されていたマーク1型の格納容器の構造は以前から、その危険性を指摘され、その結果、追加されたのがベントです。しかし、軽水炉だから「固有安全性がある」ということが誤りであったことは、福島の原発が証明しました。

福島では「絶対に起こらない」とされていたメルトダウンが起きたために、原子炉の爆発までには至りませんでしたが、もしメルトダウンしていなければ原子炉自体が爆発し、東日本どころか、北半球までが人間の住めない地域になった可能性すらあったわけです。そして、より「安全」とされるPWR(加圧水型炉)の方が、原子炉の底に穴がないため、メルトダウンし難く、原子炉自体が爆発する可能性は高いと考えられます。

福島原発の三号機が爆発した時、音速を超える衝撃波が伝わったことが観測されています。この音速を超える衝撃波に耐えられる原子炉はありません。そういう設計なのです。

このように専門家や、学者、技術者という看板を背負った人までが平気で嘘をつく日本の状況に、とても危ういものを感じます。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


北海道電力は、こうした事態に備え、大型の火力発電所を建設中だったと報じられています。それが間に合わなかっただけで、ある程度はやむを得ないブラックアウトだったのではないでしょうか。北海道電力も被災者であるように思いますし、現在も復旧に全力をあげています。そこにムチ打つような言い方はいかがなものでしょうか。

投稿: 被災者応援団 | 2018年9月14日 (金) 23時55分


被災者応援団さん

もう少し具体的に説明します。

簡単に言えば、ブラックアウトは電力の需給バランスが大きく崩れることで起こります。北海道電力の系統は東と西で大きく分けられているので、今回のように西の発電所が停止した場合、札幌や函館を強制的に停止させて、釧路、帯広などの電力は生かしておけば、北海道全体がブラックアウトすることはなかったはずです。

実際に、電力需要の少ない朝8時までは電力は保てたわけですから、それらの対策の時間は十分にありました。

東京電力でさえ、東日本大震災の時は、一部地域を停電にして、域内全域の発電所が停止するブラックアウトは防いでいます。

さらに書けば、これでもし出力の調整のできない原発が稼働していれば、今回の地震の様な場合、逆に供給過剰となり、ブラックアウトする可能性もあります。

福島で原発の過酷事故を起こした東京電力さえできた危機管理=非常時の対応すらできない北海道電力に原発を扱わせるなど、とんでもないことです。

投稿: 工場長 | 2018年9月15日 (土) 07時18分


こういうことがあるので、電気自動車は不安です。

投稿: 川本 | 2018年9月15日 (土) 17時49分


川本さん

大規模災害時も強いのが電気自動車です。
東北大震災の時も被災地で電気自動車が活躍しました。

電気自動車は電車のように直接に電力を供給されているわけではありませんから、停電になってもすぐに走れなくなるわけではありません。それどころか2−3日分の電力なら供給もできるので、停電中も、その電力で生活することすら可能です。

大規模な災害の場合、交通インフラの被災でガソリンは不足し、その回復に比べると、電力の回復の方が遥かに早く、ガソリン車より電気自動車の方が、ずっと役に立ちます。

ちなみに、テスラの場合、大型ハリケーンが近づくと、充電設備は無料化され、自動車のバッテリー容量も上がります(走行距離が伸びるのです)。電気だから出来ることです。

投稿: 工場長 | 2018年9月15日 (土) 18時02分


北海道電力の怠慢ですね。
電線網は、光ケーブルでも繋がっていて、電線系統をほとんど遠隔管理されているはずです。
だから、停電しても昔のように作業員が電柱を回ってスイッチを操作する必要がなく、短時間で停電は回復します。
だから、重大事故を想定してさえいれば、大規模な発電所が緊急停止しても、電線網を管理すれば、一部地域の停電だけですみ、他の発電所への影響はほとんどなかったでしょう。
そして大きな問題は、一般への電力供給でなく、原発への電力供給を最優先しなければならなかったのに、そのシステムさえなかった。
原発を支えている発電所は、原発から遠く離れているのが多いようですが、もしその送電線も被害にあったら最悪ですね。
中国電力の島根原発の2号炉と3号炉のバックアップ電源は岡山の山奥だったと思います。
そして上関は、柳生のLNG発電所だと思います。その上関は原発予定地までの島の中の新しい道路は、大規模な地震や大雨で崩壊する可能性が高い場所に建設されてます。
それに、今回の大地震は、活断層のない場所で起きました。
原発の安全審査を見直す必要があります。しかしながら原発の直下で同じような大地震があれば、どの原発も簡単に壊れるでしょうね。
あれだけの山を破壊した衝撃波は、どんな原爆でも出せれないエネルギーですからね。

投稿: やんじ | 2018年9月17日 (月) 16時29分


やんじさん

本当にその通りです。

東日本大震災の後、アメリカの政府系シンクタンクのレポートの中に、日本では小規模発電所を多く作る方が、安全で安定しコストも安くなる、というものがありました。原発の再稼働は地球規模のリスクであるだけでなく、日本の電力を不安定に高コストにもするものです。

投稿: 工場長 | 2018年9月19日 (水) 16時26分


ネットでは、危機管理の専門家や原発に詳しい専門家が、泊原発さえ動いていればブラックアウトはしなかったと言っていますよ。

投稿: 被災者応援団 | 2018年9月20日 (木) 16時06分


被災者応援団さん

確かにネットには、乾電池と発電所=送電網の違いすら分からないナンチャッテ専門家が多いようです。

交流の送電網は直流のように単純なバランスではなく、かなり微妙な調整能力を必要としますが、もともと北海道は産炭地のため出力変動調整能力の低い石炭火力発電所が多く、ブラックアウトのリスクの高い地域であるにも関わらず、負荷追従運転の全くできない原発に経営資源を使うという経営判断が今回のブラックアウトを招いたものです。

また、今尚、再稼働できない=先進国では当り前の多重防護の第5層がないという甘い基準の審査にすら通らないのは、多くの理由=問題があり、車検には取らなかったが運転してれば、という仮定そのものが無茶苦茶ですが、仮に運転していたとすれば、ブラックアウトの可能性は大きくなっても小さくなる理由はありませんでした。

さらに、原発は外部電源を必要とするもので、福島の原発が爆発した原因も外部電源の喪失ですが、北海道の柏原発でも、地震による外部電源の喪失は起こっています。

その場合、大惨事に至るまでの時間的余裕は、稼働時と停止時では全く違い「審査に通らない原発を稼働させていれば」などという発言は以下に無知で危険なものか、少し勉強すれば分かることです。そして、その少しの勉強すら怠っている「専門家」と称する人たちが如何にいい加減であるかということも分かります。

投稿: 工場長 | 2018年9月20日 (木) 16時35分

2018年9月12日 (水)

停電! スマホの充電は?

北海道厚真町を震源地とする震度7の地震で大規模な土砂崩れ、建物の崩壊、液状化現象、道路が破壊等がおこり、かなりの人数の死亡、行方不明等が起こった。
同時に北海道全域での停電は信じられないほど深刻な影響をもらしたようだ。

苫東火力発電所が発電をやめたため、電気の需給のバラランスが崩れ、ブラックアウトとなったのだという。

Ab0fc4b2fc4144f4b0f8e5e129f9bedc

停電になったことで、北海道全域が真っ暗になっただけでなく、
携帯電話が充電できなくなり、通話ができなくなった。
信号が消え、
ガソリンスタンドの給油機が動かなくなり、
給油できるガソリンスタンドには数kmの長い行列ができた。
のだという。

そりゃ困るだろうなー。

どうすればいい?


私にとってまず困るだろうなと思うのは
スマホの充電切れだが、
そもそも、電力会社による大きな電力供給システムから切り離し、クローズドな自力による発電をシステムを導入することが考えられる。

大病院、公共施設等置かれている石油による自家発電装置が、その典型だろうが、
ガソリンスタンド、信号等にはソーラー発電はできなのだろうか。

あるコンビニではいくつかの店舗でソーラーパネルが設置され、その店舗の電力を賄うようにしているとのことだが、
それだけでなく、コンビニで、有料でもいいから、一般の人が充電できるようにしたらいい。

人間の作り出した巨大システムは便利ではあるが、時に、人をパニックに陥れるようだ。

地震で壊れた太陽光発電パネルも万能というわけではなく、そのの扱い方にも注意が必要なようだ。
https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1142/096/index.html

便利=リスクという関係にあるようだ。
厄介だ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年9月11日 (火)

大阪の強風被害は人災

今年(2018年)台風21号による被害で最も注目されたのが関西国際空港の被害ですが、これは明らかに人災です。

Kanku

関西国際空港は、政府が半分以上の資本を持ち、運輸省からの天下りで後に収賄で逮捕された東大法学部出身の社長の経営する会社が、1984年から10年がかりで作り1994年に開港した海上空港です。

当初から、経路が連絡橋一本だけという脆弱性だけでなく、大阪というより和歌山ではないかと思うような大阪の中心部からは遠い=不便な場所で、埋立地で地盤沈下は避けられないため連絡橋を含め自然災害に弱く、加えて大阪湾という船の航行も多く、今回のような事故も十分に想定されていた空港です。

つまり、運輸省からの天下りで後に収賄で逮捕された東大法学部出身の社長の経営する会社が、わざわざ、そうした不便で危険な場所に作った空港であり、最大のメリットは豊洲市場や森友学園と同様に、大量の土を動かす=裏金を作り易いということだったわけです。

それがまさに「想定どおり」の事故を起こしたわけですから、人災そのものです。

また、強風で起きた多くの被害も、決して自然災害ではなく、人災です。

日頃から太陽光発電に批判的な人たちは、ここぞとばかりに、ソーラーパネルが飛んで被害が出たことを「それみたことか」と書いていますが、それも的外れな批判です。

これはソーラーパネルに限りませんが、モノ=電子機器から建築物あるいは土地の造成にしても、人工物を作る場合、技術者は必ず安全基準に従って設計をして作るもので、それが建築物であれば、建築基準法という法律があります。

さらに、安全に関することは、経年劣化や、施工のバラツキなどを考慮して、少なくとも2倍から3倍の余裕=安全率をもって設計するのが普通です。(食品なら100倍ということもあります)

大阪の建築基準法による基準風速は32m/sから34m/sですから、設計上は64m/sから102m/sまでは大丈夫なはずで、大きな被害をもたらした先週の台風では「50年ぶりに45m/s以上」の風が吹いたと報じられていますから、普通に作られたものであれば、壊れたり飛んでいったりするような風ではありません。

敢えて言えば、こうした安全基準は50年に一度くらいのことは想定内のはずですから、それを超えることが50年間に2度も起きたとすれば、この基準風速がまず問題で、更に設計なのか施工なのか、いずれにしても人為的な過失が重なったということですから、今回の災害の多くは明らかな人災だということです。

原発に関しては、その被害があまりに大きいために、過酷事故は10万年に一度という設計のはずで、福島原発が爆発するまでは「格納容器が壊れる確率は1億年に1回」とすら公言する著名な学者までいましたが、10年に一度の周期で過酷事故を起こしているということは、あまりに酷い手抜きが何重にも重なっているのか、そもそもの設計に問題があるのか、いずれにしても自然災害のせいにできるものではありません。

ついでに、経済的な闇の部分は経済ジャーナリストの須田慎一郎氏が解説していますので紹介しておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=5SLpbvw3osQ

ちなみに、関空連絡橋に衝突のタンカーは現在、広島の金輪島で修理の検討が行われています。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


現代のビッグシステムのリスクですね。
だからといって、国土強靭化計画なんてのはリスクの上塗り、お金の無駄遣いのように感じます。
その点、インターネットはハードとしては素晴らしいシステムですね。
その思想を、もっと拡げて欲しいですね。

投稿: リスク | 2018年9月11日 (火) 10時07分


リスクさん

関空のトラブルは1つや2つの欠陥で起きたことではなく、いくつもの欠陥が重なり、しかも台風接近にも関わらず欠航の判断が遅く、タンカーにギリギリまで給油させ、イベント対応に長けているはずの空港の対応があまりに杜撰であるなど運用上のミスも重なって起きたことだと思いますが、関空の事故だけでなく、最近の災害全般で懸念するのは、明らかに過失であることが、「かつて経験のない」とか「観測史上最大の」などと、意図的に誤った印象を与える情報で満ちていることです。

その結果、誰も責任を問われず、根本的な改善が全く行われていません。

強風で構築物が飛ぶのは設計ミスか手抜き工事か管理上の過失であって風のせいではありません。
そういう意味では、インターネットで少し調べれば「かつて経験のない」とか「観測史上最大の」という形容詞が全く意味のないデタラメな印象を与えるものでしかないことは分かるはずで、若者がオールドメディアと呼ぶ新聞や地上波だけの情報に頼ると大きな思い違いをして、判断を誤ることになるのだと思います。

投稿: 工場長 | 2018年9月11日 (火) 10時27分


地震予知で確率の低いところにばかり大地震が起きるの話どうしてなんでしょうね。

投稿: 上村 | 2018年9月11日 (火) 11時52分


上村さん

問題なのは地震予知ができないのに、意味がなく外れっぱなしであることも実証済みの確率を公表し、それに従って予算が配分されていることだと思います。

今の科学技術では地震が起きる一部の要素しか測定できないことは物理の知識があれば分かることですし、人間に対する被害という面では、今回、北海道で起きたように、東日本大震災の100分の1のエネルギーでも大きな被害を及ぼすわけですから、今のようにエネルギー量を中心に考えても意味がないわけです。

ですから、首都で起きれば被害が大きいから手厚い対策を行うのであればまだわかりますが、意味のない確率を割り振って、それによって対策費を配分するのは明らかな間違いであることは、流石に、もう分かってもいいのではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2018年9月11日 (火) 12時09分


あのタンカーの船長もその会社もそして関空も、まったく危機管理ができていなかった完全なら人災ですね。
あの周辺の海底では、アンカーのききは悪かったでしょうし、アンカーの角度は、小さい程効きが良く、異常な高潮で高波なら、アンカーは持ち上げれて効かないのはわかりきっていた事です。
非常に大きい台風なのはわかっていたのですから、前日に瀬戸内海を西に避難しておけば問題はなかった。
また係留場所が、関空に対して風上なんてありえませんね。
そして船長は、風速が60mを超えるなんて思わなかったと、危機管理能力の無さを露呈してましたね。

投稿: やんじ | 2018年9月17日 (月) 16時12分


やんじさん

もともと自然災害に弱い空港であり、あの台風接近の中、空港を閉鎖することなく給油作業をさせていた空港も空港ですし、こうした事故は1つや2つの過失では起きないものですが、どれ一つとってもやむを得なかったものはなく、それが重なったということは杜撰としか言いようがありません。構造的なものを感じますし、全てのことに対して徹底した原因の究明と責任の追求の必要性も感じます。

投稿: 工場長 | 2018年9月19日 (水) 16時24分

2018年9月10日 (月)

シドニーの路面電車のラッピング広告

路面電車の外側すべての面が、窓ガラスも含めて、ラッピング広告されている。
エーッ。
広告効果はあるだろうが、これで中から外が見えるのだろうかと心配になる。
何か囚人を運んでいるような感じである。
車内に入ってみれば、外の景色はきちんと見える。
どうして?
よく見れば、デジタル画面だから、広告は「・」点で描かれているからか、残りの空白の部分から外が見えるというわけのようだ。
警察の取り調べ室のガラスの効果も使っているのかな。
へー、こんなのありか!

広電でもやったらいい。

7f7b8bf3a2434c3c8d26fcfa85b37b39


電車に乗り降りするには、各駅に置かれたチケットをチェックする低い柱のように立っている機器に、オパールと称するチケットをかざせばいい。
車掌はいない。
広電が以前からやりたいといっていた無人改札を実現しているのだ。

時々駅に社員が立っていて、乗車券をチェックしている。
無賃乗車が見つかれば、かなりの額の違反金を取られるということだ。

旅行者の私は当然チケットはもっていない。
どうすればいいのかと聞けば、乗ろうとしていた駅の近くにあるスーパーで買えばいいのだという。なるほど。

人件費節減は徹底している。
お金はあっても、人がいないオーストラリアのことだ、やることが徹底している。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年9月 8日 (土)

オーストラリアのワイナリーと別荘

キャンベラから50kmくらい走って、緩い丘陵になっている林の中にあるワイナリーに寄った。
ゲート入ってすぐ、岩を積んて作られた小さなショールームで、自社で作ったワイン10本くらいが展示、販売されている。
建物の後ろには広大なワイン畑が広がっている。
テイステングは5ドルだという。
飲めば、やっぱり値段の高い方が美味い。
45ドルのワインを買ってしまった。
隣接する小さなレストランで、サラダを肴にワインを飲んだ。
建物の外観は真っ黒、中の壁は真っ白、フロアの真ん中には大きなストーブが焚かれていた。
ストーブ?
オーストラリアは今が冬なのだ。
脇には和風の大きな樽が置かれ、薪や小物が入れられていた。
洒落てる。
中年のカップル数組が同じようにワインを飲んで、お喋りをしていた。
なんとも優雅だ。

553a1b03076c4e93beac170e58bda11a


そこから、さらに延々走って
ブルーマウンテンの中腹の街、three sisters garden の管理しているという家に泊まった。「bnb」民泊検索アプリで探したのだというが、敷地は150坪くらい、内も外もまっ白な平屋の家だ。
車が2台停められるほどの大きな駐車場がついている。

この辺りはシドニーから1時間半くらいとのことだが、
シドニーの別荘地でもあり、シドニーへ通勤する人、この街で働く人も住んでいるとのことだ。
家の前の道路は歩道部分を含めて幅20mくらいはある。
何でそんなに広いの?
人っ子1人歩いていない。

その晩は街のスーパーで買ってきた食材を料理して食べた。

オーストラリアには、オーストラリア風の生活の仕方があるようだ。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


«キャンベラのファーマーズマーケット

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30