広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

2018年7月17日 (火)

フリーになって、ネット技術で、収入を得る!

これって、彼の奥さんのことじゃない?

7月13日の日経新聞夕刊に
「フリーランスの働き方多彩に、
クラウドソーシングの大手5社の登録者 、18年末500万人」
との記事が載っていた。

彼の奥さんは、最初のころの4〜5年は平日にきちんと会社に出社していたが、
ここ数年は会社にはまったく出社せず、週に3〜4日「自宅で仕事」をして、給与をもらっているのだという。
会社には、仕事を始める時と終える時に連絡、それと業務内容について上司との連絡、
さらに重要らしいのは、愚痴を聞いてあげ、種々の相談に乗ることらしい。
それで、そこそこの収入になっているようだが、
決めた休日には「私の収入で賄っているのだからと、威張ってと、趣味の教室に通っている」のだと威張っているのだいう。

今の時代、ネットが使えなければ、生きていけないというほどになっているが、
そんな類の業務をわざわざ会社に行ってやらず、
ネットを使って、フリーな立場で仕事をする人を「クラウドワーカー」というらしい。
子育て中の女性に向いているというが、定年になった中高齢者にも向いているだろう。
それは女性に限ったことではない。
副業にしたっていい。
そんな人がなんと「昨年末で500万人を越え、4年前の3.5倍」にもなっているのだという。

仕事はウェブサイトの作成や翻訳など専門性の高い内容から、データ入力など経験が浅い人でもできる業務まで幅広いとのことだが、
クラウドワークスやランサーズなどの会社は、
仕事を紹介するだけでなく、そうしたウェブ技術などを学べる専門校と組んだ講座を開いたり、トラブルの対応までしているらしい。

彼の奥さんは正社員ではないから、
時代の最先端をいってるというわけだ。

素晴らしい!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私はこういう仕事を長いことやってきましたが、
フリーランス、クラウドワーカーをもてはやすような感覚に違和感が感じています。
私はひねくれているのかもしれませんし、頭がカタイのかもしれませんが、
フリーは安く使える労働力。制作側からすれば、値崩れの原因になっているような気がします。さらにパクリやコピーなど、モラルの面でも問題があります。
実際に優秀なwebデザイナーなどが廃業しています。
広告のあり方も激変している昨今、時代の流れかもしれないのですけど、
一定の収入を得て、続けていくことは難しいことです。
私は最近まで求人情報を見ていました。

投稿: nancy | 2018年7月17日 (火) 11時54分


Nancyさま

時代の最先端をいかれているのですね。
素晴らしい!
でもそんな人ほど、同時に、絶望感も感じていられるようですね。
頑張ってください。

投稿: 元安川 | 2018年7月17日 (火) 12時14分

2018年7月15日 (日)

ラッピング・カー

ラッピング・カー

ダイキン工業のショールームの前に停まっている面白い形をした車を見つけた。
何これ?

76f3fad9fd41452e8747c782174217c4


ショールームの受付の人に聞けば、ダイキン工業のマスコットだという。
名前は「ぴっちょんくん号」。
水に縁のある会社なので、こんな名前を付けたのだという。
面白い!
可愛らしいし、やたら目立つ。

トヨタの2人乗りの車 iQの屋根をちょっととんがらせ、キャラクターのぴちょんくんを描いたということのようだ。
200年の春、同社のルームエアコンのCMキャラクターとして誕生したとのことらしいが、
今では計7台も走らせているという。

私は初めて見た。

ダイキン工業は、そもそも工業用空調機やフッ素科学では世界屈指のメーカーだというが、
名前は聞いたことがあるが、製品にお目にかかったことはない。

これは、ある種のラッピング・カーとも言える。
近頃ラッピング電車、ラッピングバスは日常的に目にするようになった。

自動運転の車の開発はして欲しいが、
こんな遊びのある車は、もっと増えて欲しい。

街が楽しくなる!

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ぴちょんくん、知っていますよ。
診療所の天井付けエアコンも
自宅のエアコンも
全てダイキンです。
最近の機種は
室外機や冷媒も
よーく考えられています。
更新するときも
ダイキン製品です。

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2018年7月15日 (日) 08時26分


レッドブルの車も派手ですよね、
最近はダイキンも家庭用のエアコンの販売にも力をいれているようですね。
マンションによくチラシが入ってます。

投稿: やんじ | 2018年7月15日 (日) 08時42分


緩和ケア薬剤師さま

ぴっちゃんくん、ご存知ですか。
ダイキンの製品も、もうちょっと真面目に検討してみます。
知らないからといって、無視するのが、一番まずいことですね。

投稿: 元安川 | 2018年7月15日 (日) 13時07分


やんじさま

ダイキン、
新しい企業、製品がどんどんでてきますね。
それを楽しむ余裕が欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2018年7月15日 (日) 13時10分

2018年7月13日 (金)

夫婦なんて そんなもん?

妻がパジャマを買ってきてくれた。
DAKSだから、そこそこの値段がしたらしい。

パジャマなんてとバカにしていたが、
着てみれば、意外と寝心地がいい。

B8601e37164e4e08a271c219861a00aa


実は、私は夏でもパジャマは長袖でないとダメだし、
ボタン付きのシャツは嫌いだし、
上のシャツはきちんとパンツのなかに入れないと嫌なのだ。
そのため真夏というのに、冬のパジャマを着て、冷房を効かせた部屋に寝ていた。

暑がりの妻としては、そのくらいの寒さは良かったようだ。

それにしても、真夏に冬のパジャマはおかしいだろうと、
今回私の希望に適ったパジャマを買ってきたというわけだ。

何十年も結婚していて、ようやく私の思いを理解したというのも、おかしな話だが、
まあ夫婦なんてそんなもんだろう。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2018年7月11日 (水)

垂直避難でなく、コミュニティ避難を

7月6日から8日の間に1000ミリを越えるという記録的な大雨が、西日本の長崎、福岡、広島、岡山、京都、岐阜というとてもなく広い範囲の各地に降った。
死者126名、不明80名超ということだ。
建築物etc.への被害の状況は発表されていないが、膨大であることは推察される。

A1e1f4bfed544145960ad0a5b5f1e371


「あっという間に、濁流に飲み込まれた」という被害者の言葉も多く聞かれる。
屋根の上で救助を待つ人々も、テレビではよく写されてれているのも、今回の特徴だったように思う。

こうしたことに対し、友人の室崎益輝氏がfacebookに
「垂直避難」ではなく「コミュニティ避難」
というタイトルの大変示唆に富んだ記事を書かれていた。
彼は独立行政法人消防研究所理事長もされ、防災計画に大変実績のある人だ。

「・・・警報や勧告や指示が出されても、安全な避難場所に身を移す人が数パーセント以内と極めて少なく、自宅に取り残されて救助を求める人が多く、さらには悲しいことに、土砂や濁流が住宅に流れ込んだことで命をうばわれた人が極めて多く出てしまっています。

今のテレビで、「避難所に行けない人は、自宅の2階や崖から離れた部屋にいるように」という「垂直避難の勧め」が流されています。このメッセージを聞いて、2階でも大丈夫だと思ってしまった人が少なくないのでは、と推測しています。

「遠い、不自由、暗い」といった理由で、指定避難所に避難したくないと潜在的に思っている人ほど、「2階があるから」と避難しない傾向にあります。

しかし、今回に限らず過去の災害を見ても明らかに、土砂、流木、濁流で住宅が無残に破壊され、命をうばわれた人が沢山います。崖に近い住宅、渓流の出口にある住宅、河川のそばにある住宅などは、2階にいても崖から離れた場所にいても、危険だということです。

「出来るだけ安全な場所に、出来るだけ早い段階で、みんなで誘い合って、空振り覚悟で避難すること」が、大原則だということをもっともっと強調しなければなりません。「垂直避難」といった曖昧な幻想を不正確に振りまいてはいけないと、思います。

とはいえ、指定避難所は遠く、夜間の移動は危険、お年寄りには過酷といった問題があることも確かで、それが避難を躊躇させていることも確かです。その問題点を改善することが不可欠で、指定避難所を避難したくなるような快適な場所に変えること、避難したくなるような場所を指定避難所にすることがかかせません。

私は、近くのコミュニティの中の個人宅でもいいから確実に安全な場所を、みんなで相談して、地区防災計画などで取り決めておき、逃げ遅れた人や高齢者などの避難場所にする、「コミュニティ避難」を推奨すべきだと思っています。」

というような発言をしている。

洪水の起こらないような川の流れ、堤、調整池etc.を作ることは大切なことだが、
こうした災害に対して「逃げる」にしても「いかに逃げるか」を考えておくかも、さらに重要なことだというわけだ。

この際、彼の発言をもう一度噛み締めてみる必要があるのではないだろうか。

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


国土強靭化計画がそうですが、
どうも日本国民は、なにかあるとお国、行政でなんとかしてくれという傾向があるようですね。

「逃げる」ということは個人でできることですから、日頃から、考えておく必要がありますね。

投稿: オクニ | 2018年7月12日 (木) 12時05分


今まで大丈夫だったから、まだ大丈夫だとしてなかなか逃げようとしない高齢者もいるようですね。
八木の土石流の時と違って、怖いような豪雨でなく、強い雨が降り続いていたので、まさかここまで酷くなるとは思わなかった人も少なくないと思います。線路の下を通るアンダーパスは浸水してなかったですし。
それと河川の氾濫をいまだに危険水位で判断してますから、これでは逃げる時間は殆どないでしょうね。河川計画では、流域の状況と流域に降る最大雨量を想定しているのですから、どれくらの雨が降れば氾濫するかある程度計算はできると思います。最近の天気予報は一日前から予想降雨量が発表され、時間が近くなると精度は良くなります。
降雨予測で避難指示や勧告は、危険水位観測よりかなり早い時間に出せるでしょう。
それと河川の観測は、水位だけだなく流速などで流量がどうなのかを求めますが、流速なんて計測してないのではないでしょうか?
時間当たりの流量の変化で、水位観測より早く危険かわかるのですから、それが情報として出ないのも問題だと思います。
災害に対しては、まだまだアナログなのは何故なんでしょうか?

投稿: やんじ | 2018年7月15日 (日) 08時38分

2018年7月 9日 (月)

I oT 時代のキッチン?

息子が家を建てるというので、
いずれ、我が家のキッチンをリホームするときの参考にと、
妻と一緒に、息子にくっついて、パナソニックのショールームを見にいった。

息子のオーストラリア人の奥さんはあまり料理はしないらしく、
料理好きの彼が、キッチンの詳細を決めていいいといわれたとのことだ。

最近はIHヒーターが増えているが、料理好きの彼はガスヒーターでなければダメだとこだわっていた。

私自身は、30年くらい前に我が家を建てた時には、設計者に全て任せてしまったので、
出来てから妻に「ここが使いにくい、あそこが使いにくい」と、
建ってからは、文句をいわれ続けている。
という経緯もあり、妻はすっかり、夢中になって見て回っていた。
この先が思いやられるなー。

キッチンなんて、さして技術的に進歩はしていないように思っていたが、
安全性etc.による法的規制も強まり、
パナソニックはコンロを横に3つ並べ、コンロの手前に10cmくらいのスペースを設けた、より安全なモデルを開発したようだ。
パナソニックは、最近はこのモデルを売りにしているようだ。

こんなことでと思ったが、
妻はひどく気に入ったようだ。

年寄りにとって使いやすくもなっている。

天板はステンレス系、FRP系の人工大理石etc.とあるが、
一体成型ができるようになったおかげで、かなり多様なキッチンができるようにもなっている。

一応全体を決めたところで、
お茶を飲んでる間に、即図面と見積書を打ち出してくれた。
凄い!

息子の選んだ内容でいくと、簡単に150万円を越している。
車1台が買えるじゃないか。

31070cb61f8f4aa6b3edf47edadb0cc0

キッチンといえばTOTO,LIXILだと思いこんでいたが、
電気用品関連メーカーのパナソニックが、こんな分野にも手を広げてきたことにちょっと驚いた。料理もかなりIoTの対象になつつある。
パナソニックはキッチンもビジネスの重要な分野とみなすようになってきたようだ。


元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


7年前に建て替えた我が家のアイランド型キッチンもパナソニックですが、当時でも150万円が中心価格帯で、上は500万円まであり、それまで関心のなかった私は驚いたものです。さらに驚かされたのはニトリでは15万円くらいからあったことでしょうか。

住宅設備は主婦にとっては重要なものですから、早い段階から各社のショールームを見てまわりました。もう少しすると全ての家電がスマートスピーカー対応になると思いますが、まだですね。

当時と比べるとLEDが桁違いに安くなりました。当時も半年か1年で半額以下になると思っていましたが、その間照明なしというわけにもいかず、悩ましい選択でした。大型のLED液晶テレビだけは待って、半年後に半額くらいになったのを買いました。

投稿: 工場長 | 2018年7月 9日 (月) 07時11分


工場長さま

「もうしばらくすると、全ての家電がスマートスピーカー対応になる」
というのは、いいことだと思いますが、
それに連れて、価格は安くならずに、高くなるのでしょうね。
そんな時代に、ニトリの価格は魅力的ですね。

投稿: 元安川 | 2018年7月 9日 (月) 10時02分


コンロが並列で3つあるのは良いですね。
大抵は手前に2つで奥に小さなコンロがひとつですね。
奥のコンロを使うときは、手前を2つ使っていたら、裾に燃え移らないように、また手前のコンロの上にある鍋などで火傷さないように注意が必要ですからね。
家電屋さんでも、パナソニックくらいではないでしょうか?
家電からキッチン、太陽光発電そして住宅建設までやってますよね。
キッチンを見に行って、照明まで見れたら楽ですね。

投稿: やんじ | 2018年7月 9日 (月) 13時48分


やんじさま

コンロを3つ並べるようになったのは、安全上からというのもあるでしょうが、
それだけ日本のキッチンが広くなったとことによるのでしょうね。
それにしてもパナソニックのビジネスモデルは凄いですね。

投稿: 元安川 | 2018年7月10日 (火) 14時58分

2018年7月 7日 (土)

トトロの生まれたところ

これは大人の絵本?

所沢にすむ友人から「トトロの生まれたところ」という本をいただいた。

スタジオジブリを主催するアニメ作家宮崎駿氏が、夫人の朱美氏の挿絵を添えて、トトロの森へのお思いを、プロデューサーの鈴木敏夫のインタビューに答える形で綴った小さな、可愛らしい絵本だ。
出版は岩波書店。

69d27618b38a4bf0b27e6c0e3a687a67

宮崎氏は、50年も前の若かりし頃、お金がないので仕方なく八国山の近くに住み、
家の近くを散策するうちに思いついたのが「所沢にいるとなりのおばけ」で、
それが縮んで「となりのトトロ」になったのだという。

所沢地区も開発がどんどん進むことを憂い「未来に残したいふるさとの景色」としてこの本の作ったとのことだ。

八国山のコナラ、カエデ、エゴノキ、ヤマザクラetc.の木々、
カタクリ、ヤブコウジ、ヒメゼンソウ、チゴザサetc.の
たくさんの木々、草花の春夏秋冬の変化のスケッチが添えられ、あの可愛らしいおばけも登場する。


トトロの森への想いを読んで、見るだけで、所沢に住みたくなってくる。

今流行りの街歩きの絵本版ともいえる。


映画「この世界の片隅で」もこんな絵本にしたらどうだろう。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年7月 5日 (木)

お前の方が気が強い!

古くからの友人と久し振りに一杯やった。
酔いがまわり、友人が面白い話をしていた。

彼のお子さんが高校生の頃、
友人に「お前は気が強いなー」といったら、
「お前の方が気が強いぞ」といいかえされたという。
瞬間、お子さんは「俺より、おふくろの方が気が強い」
と思ったそうだ。

友人はその頃「バカは死ねばいい」ともいったというのだが、
その後、彼は東大理3に進学したそうだが、
お子さんも理1に進学したという。

「気の強さ=頭の良さ 」
という比例関係が成立するのだろうか?

だから、彼は奥さんに頭が上がらない?

それとも、それは彼の戦略かな?

そんなことを彼にいったら、
「だから、俺の方が頭がいいということだ」
と嘯いていた。

世界が平和になるには
「気が強く、頭のいい奴」
がリーダーになるのがいい?

戦争をしているような国のリーダーは、皆バカで、気の弱い奴かな。
???

元安川

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


戦争をするのは馬鹿で気が弱いからでしょうね。
気が強く賢いと、戦争でなく違う方法で勝利を得るでしょうね。
気が弱いから、相手に負けないような力で勝つ方法しか思いつかない。
北朝鮮のあの人は、賢く気が強いのかも。
米国のあの人は、気が弱く力を誇示しないと自分を保てない、そしてなんでも力で解決する中東のあの国と仲良くしたくなるのでしょう。

投稿: やんじ | 2018年7月 7日 (土) 08時53分


やんじさま

バカでも気の弱い奴でもいいから、戦争だけはしないでほしいですね。
でも戦争する奴は、バカで、気の弱い奴だと思えてなりませんね。

離婚する奴もそうかなー。

投稿: 元安川 | 2018年7月 7日 (土) 11時04分

2018年7月 3日 (火)

鹿、猪のジビエ料理!

先日、友人から鹿と猪の缶詰をいただいた。
珍しい!

868814afb45f407ba00d726a1aece1c3


以前鹿、猪の生肉を食べたことがあるが、硬かったりしてちっともおいしくなかった。

そんなこともあり、
しばらくそのまま放って置いたが、
ネットでみれば、牛や豚よりも美味しいという調査もあるではないか。
ちゃんと料理すれば、美味しいらしい。

・美味い順
羊>海亀>オオトカゲ>キジ>地鶏>スッポン>野鳥全般>鴨>山羊>猪>コブラ>豚>馬>鹿>ワニ>鯨>蛙>鼠>アヒル>牛>兎>犬>鳩>イルカ>シマヘビ>マムシ>センザンコウ>リス>ムササビ>カンガルー>コウモリ>陸亀>七面鳥>エミュー>淡水亀>水牛

北広島町に住む友人は、鹿、猪の生肉は
病気の元となる微生物や寄生虫がいたり、血抜きが難しいこともあるので、捕獲してその場で埋めたりして処理しているのだと言っていた。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%93%E3%82%A8

しかしこの滋賀県日野町では鹿、猪の肉をきちんと調理したり、缶詰として販売しているではないか。
ちょっと驚いた。

西欧では野生の鳥獣を料理して食べることをジビエ料理といい、古い歴史もあるとのことだ。

日野町のHPをみると、
「「シカはフレンチのシェフと連携し、『日野天然鹿』として出荷しています。また大手カレーチェーンにもシカ肉を出荷しています。さらに町内学校給食へもシカ肉を供給しています。私たちは農業、林業の被害を防ぐためにシカやイノシシを駆除していますが、肉が有効に利用されれば、生き物の供養にもなると思います。
また「獣美恵堂(ジビエどう)」の名前で味噌煮、大和煮の缶詰、ソーセージなど、加工品としても販売しています。
「シカは薄く切ってしゃぶしゃぶで食べてもおいしいです。イノシシは焼肉や牡丹鍋ですね」
「日野町ではシカ400頭、イノシシ20頭を獲っていますが、動物の増えるスピードには追いつきません。ハンターも高齢化していて、後継者がいないのも悩みです」
とも書かれている。

広島県のHPには平成23年に、
「猪による被害額は約50億円、捕獲数 25,000頭 。
鹿による被害額 7千万円、捕獲数6,000頭」
という数字が載っている。

日野町の数字と比べると、
広島県での、捕獲数の多いのに呆れる。

捕獲して、埋設したりすることで
処分してしまうのはなんとももったいない。

県、町として、ジビエ料理としたりして、地域の名物となるような工夫できなのだろうか。

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


猟師さんは食べられてますよ。
血抜きをしっかりとやり、内臓には寄生虫がいるので傷つけないように処理するのは手間でしようね、
たまにそのお裾分けのお裾分けを頂きます。
鹿肉は高タンパクで低カロリーなので、脂まみれ(霜降り)より、身体には良いようです。
道の駅には高額で売られてますね。
駆除したジビエを食用にして販売するためには、許可を受けた処理場が必要ですから、それをどうするかが大きな問題のようですね。

投稿: やんじ | 2018年7月 5日 (木) 04時09分


やんじさま

コメント、
ありがとうございます。

ジビエ料理、
色々難しい課題はあるようですが、
農協の新しい課題として取り組んだら面白そうですね。

投稿: 元安川 | 2018年7月 5日 (木) 09時55分

2018年7月 1日 (日)

孫の代になると、どうなるかな?

数年前に本棚の一部に、小さな仏壇を置くことにした。
桑の木で作られた45×30×60cmのくらいの小さな仏壇だ。


Be9af8065fc84cbab407999191a5c337


本家を建て替えた時に、仏壇も新しいのに替えたが、何故か母は古い仏壇を残していた。

弟も妹も「お兄ちゃんのために残してくれたよ」というから、引き受けて、我が家に持ってきて、飾ることにしたが、
先日、その本家も処分したので、位牌、大日如来の仏像、それに仏具一式も持ってきて飾ることにしたというわけだ。

我が家は真言宗豊山派だが、妻の実家は浄土真宗本願寺派だから、位牌はない。
そんなこともあってか、仏壇の脇には妻と私の両親の写真が飾られている。

毎朝、毎夕、礼拝しているが、
なんとなく気分が休まるから不思議だ。

お彼岸、お盆にはお墓参りもする。

その時には息子のオーストラリア人の嫁さんも一緒にお参りしてくれる。
日本の習慣に馴染んでくれている。

孫たちの世代になるとどうなるかな。
日本にいるか、どうかもわからないしな?

元安川


お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2018年6月29日 (金)

たくさんの小ちゃなお人形さん

たくさんの小ちゃなお人形

数cmの小ちゃなお人形が、気がついてみれば数十個になっている。
他の部屋にもありそうだ。

本棚の上、ピアノの上、食器棚の上、
あちこちに置かれている。

高さ4〜5cmにも満たない楽器を弾いているブリキのカエルのお人形さんさんなんてのは、アンバランスな形がなんとも可愛らしい。
陶器の招き猫、亡くなった犬と同じ種類の人形もある。

Baa255b59be64ce9b04907faeb44790b

木製のピアノを囲んだ数人のバンド、
プラスチックのアニメのフィギュア、
鉛筆削りとなっている鉄製の自動車もある。

お正月の子丑寅・・・の干支にちなんで買った人形はもう12支全て揃っているだけでなく、ダブっているのさえある。

本通りにあったお店で買ったのは勿論、京都、仲見世、箱根でかったりしている。
見たその瞬間に「あっ可愛い!」「面白い!」と衝動買いしているから、
どこで買ったのかさえ殆どわからない。

テレビの海外の都市の街歩き番組では、大きな石像や、ブロンズ像はよく見かけるが、
こんな小さな人形を飾っている住宅は見たことがない。

これもクールジャパンかな。
???

元安川

願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


百均で、日本的な小さな人形とかの造形物を販売すると、外国人観光客に売れるかもしてませんね。
小さな桜の造花なんて、鞄に入れて持ち帰れるから大人気になるかも。

投稿: やんじ | 2018年6月30日 (土) 08時32分


やんじさま

100均は外国人にも大人気だそうですね。
100均の品は、通販でもメルカリでも扱っていませんから、
それはアイデアですね。

投稿: 元安川 | 2018年6月30日 (土) 13時13分

«機能的なものは美しい・美しいもののみが機能的なのだ

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31