広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

2017年1月18日 (水)

ブロックチェーン

ブロックチェーンを技術的に説明するのは簡単ではありませんが、経産省のFinTech研究会では「インターネットの登場、 Googleの登場と同等の重要性を持つ」と記録されており、私も、社会を大きく変える技術だと思っています。

ブロックチェーンは仮想通貨ビットコインを実現した技術ですが、インターネットが軍事用の強靭なネットワークに留まらず、ホームページの閲覧でも終わらず、社会の根本的な部分を変えたように、ブロックチェーンもビットコインには留まらず、大きく社会を変える技術だと思います。

ブロックチェーンは特別な権威の裏付けを必要とせずに、信頼性を担保する技術です。これまで世の中を支えてきたシステムと比べると、遥かに安いコストで信頼性を担保することが可能になります。

誰も管理せずに、責任も持たないのに、信頼性が確保できるため、これまでの膨大なコストが削減できます。そのコストは事実上ゼロともいえるものです。

ブロックチェーンを使ったものでは、不正を働くことが「割に合わないこと」になり「正直者が得をする」社会になります。

銀行も証券会社も不要になるかも知れませんし、役所も政府も究極のダイエットができそうです。情報の信頼性は殆ど無料で担保され、自動運転もより安全なものになるでしょう。

これも目の前にある夢の一つです。

Understand the Blockchain in Two Minutes
https://www.youtube.com/watch?v=r43LhSUUGTQ

Don Tapscott
https://www.youtube.com/watch?v=Pl8OlkkwRpc

*YouTubeには字幕を表示する機能があり、自動翻訳も可能です。

Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年1月17日 (火)

柳川鍋

所沢にある大学に勤務する友人が
「ちょっと変わったうどんやがあるから、どう?」と誘われた。
この辺りは台地になっていることもあり、田圃が少なく、麦しかとれなかったので、うどん店が多くあるということらしい。

お店に入ると、入り口脇に置かれたブルーのプラスチックの箱の中に沢山のどじょうが泳いでいた。
珍しい!

メニューを見ると
「柳川鍋 1,000円」と書かれている。

Img_9434


もう何十年も前、兄に連れられて浅草の「駒形どぜう」で、
「ねぎを山のように盛って食べるのが美味いんだ」という薀蓄を聴きながら、
ご馳走になったことを思い出した。

柳川鍋、
ウィキペディアで見ると、
「ドジョウと笹掻きにしたゴボウを味醂と醤油の割下で煮て鶏卵で綴じる。
一緒にネギやミツバを用いる場合もある。
江戸時代にはドジョウもゴボウも精の付く食材とされていた。
ドジョウは昔から俗に「ウナギ一匹、ドジョウ一匹」とも言われ、わずか1匹でウナギ1匹分に匹敵するほどの高い栄養価を得られる食材とされ、しかも安価であることから江戸庶民に好まれていた」
とある。

浅い土鍋で出てきた柳川鍋のどじょうは5cmほどと小さく、食べやすくはあったが、駒形どぜうで食べたどじょうと大分イメージが違う。
駒形どぜうのどじょうは直径1cm以上、長さ15cm以上もあり、
骨がコリコリと食べにくかった。
それが逆に何か体にいいのだろうと思って食べた記憶がある。

昔はそれほど高くなかった鰻の蒲焼も今は超高級料理になってしまった。
ウナギは絶滅危惧種に指定され、さらにワシントン条約により輸出規制もされるようになり、近頃は口にするのさえも難しくなりつつある。

この際、鰻の蒲焼ではなく、
柳川鍋、どじょうのかば焼きにしたらいい!

広島の休耕田でどじょうの養殖を積極的に進め、
広島ブランドの「栄養価の高いどじょう」として全国に発信したらどうだろうか。

スーパーの店先に「活きたどじょうが泳いでいる」なんてのは絵になると思うが。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年1月16日 (月)

海水で走る自動車

航続距離600km、最高時速380km/h、そして、0-100km/hは日産GT-Rも抜いてランボルギーニ ウラカン並みの2.8秒、このスーパーカーの動力はモーター、そして燃料は海水(塩水)です。

QUANT e-Sportlimousine with nanoFLOWCELL® drive
https://www.youtube.com/watch?v=RqLpqR0SPnQ

このスーパーEVが欧州の公道を走り始めてから、既に3年近く経ちます。

そして、こちらも同じ塩水で走るEVで、性能は最高時速200km/h、0-100km/hは4秒台と上記の車種よりは控え目ですが、それでも日本で走るにはオーバースペックです。

Quantino Endurance Test Drive
https://www.youtube.com/watch?v=t5Ic8XI3GlM

そういえば、日本でも水で走るクルマがありました。

JAPANESE WATER POWERED CAR!!
https://www.youtube.com/watch?v=CrxfMz2eDME

さらに商用車では世界第5位のTata Motirsは空気で走る自動車を製品化しています。
一円で1キロ走り、車両価格は1万ドル、航続距離は200キロです。
製造か開始されたのは既に7年前です。
https://www.youtube.com/watch?v=0RBl1LFUQ4c

実は、日本でもすぐに私でも買える「塩水で走る自動車」を売っています。
https://www.youtube.com/watch?v=9jgr18ikk_c

ただ、一つ注意なのは、こうした記事を見ると、夢のフリーエネルギーのような印象を持つ方と、エネルギーの基本原理から考えてあり得ない、と考える方がいますが、現実的には、そんな単純な話にはなりません。

例えば、以前も日記で評価した日産のe-Powerも、原理的に考えると、エンジンで直接駆動した方が効率的で、エンジンがあるのに、それは発電しかしなくて、その電気でモーターを回すのは無駄に思えますが、科学的な原理が、そのまま工学的な現実には直結しない、ということでもあります。

まさに、原発のように、現状の技術では、人類にとって致命的なリスクを持つ「夢」だったということもあるわけです。

とは言え、夢がなくては技術革新はなく、理想や理念がなければ、よりよい現実にはならないものだとも思います。安易に近道を求めてはいけないように思います。

nano_Flowcell
http://www.nanoflowcell.com
Photo

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


かなり昔ですが、ドクター中松が、水で走る車の事を語ってました。
その時には、石油メジャーとの戦いなんてこともあったような。とても曖昧な記憶ですが。

投稿: やんじ | 2017年1月16日 (月) 17時07分


やんじさん

水で走るクルマは既にオモチャで売られているくらいですから、原理的には珍しくありません。
さらに、空気で走る自動車などは19世紀からあるほどです。
あるいは、電気自動車も、ガソリンで走る自動車より以前からありました。

これは他のことでもそうですが、夢のような科学技術は沢山あり、その試作品までできるているものも少なくありません。
例えば、コンピュータでも、1台だけ世界一のものを作ることは、それほど難しくありません。
ただ、それだけでは「夢」でしかなく、如何に安全に安く人々が使えるようになるかが問題で、それを可能にするのが技術だと思います。

科学が夢をみせ、技術が社会を変えるものですが、どちらもなければ革新はありません。
どちらも必要ですが、それぞれの役割を理解し混同しないことも重要だと思います。

投稿: 工場長 | 2017年1月16日 (月) 17時39分

2017年1月15日 (日)

得か、損か。


先日の日経新聞に2016年の党・政府の規律違反処分は41.5万人になるとの記事が載っていた。
新聞に片隅に、見過ごすほどに、小さく載っていた。

因みに日本はどうかというと、
「2013年度中に発覚した汚職事件の件数は112件、当事者として汚職事 件に関係した職員は 112 人」
とのことである。

415,000人: 112人

なんだこの差は?

日本では汚職が摘発されると、大騒ぎになるが、
人口比で見ても、中国は日本の約10倍だが、中国の汚職件数は4000倍ということになる。
比較にならない。

友人は、
「中国の汚職摘発は、
習政権の政敵一掃という意図によるのだろうから、
自派につながる人脈はもちろん人民軍関係者も摘発対象外となっているだろう。
同じ基準で摘発したら、この3倍120万人は摘発されるだろう」
といっていた。

中国では「ライセンス許可が必要なところに、腐敗あり」と言われるほどに汚職は日常化しているらしい。
中国に進出した日本企業も「郷に入れば郷に従え」で、同様に対応しているとのことだ。
大丈夫?と心配になる。

1962年、鄧小平が「黒い猫でも、白い猫でも、鼠を捕るのが良い猫だ」という発言をしたことを契機に、中国は一気に資本主義化への道を突き進んだ。
1党独裁との矛盾が吹き出し、1989年 天安門事件が起き、政権が混乱した。
しかしその時、
「現政権が倒れたたら、1億や2億の難民が日本に押し寄せるぞ。
それが嫌だったら、俺たちの政府を支えろ、と脅かされた」
とのことが巷で囁かれていた。

「民意が国家の行方を決めるのではなく、国家が民意を制御する。
密室ですべてを決める中国式統治を貫く思想だ」
といわれ、
「古来、帝国は人民を食べさせれなくなったら、その帝国は崩壊し、新たな帝国に取って代わられる」
ともいわれている。

近年の中国の経済発展は凄まじい。
色々な問題を抱えながらも、まあ上手くいっているとみていいのだろう。

Img_9424


トランプ氏が次期大統領に当選し、
ツイッターですべての政策、人事が発表されているように、
世界は共産主義か資本主義かといったような「ポリティカルコレクトネス」 PCの時代から、
インターネットをベースにした「損か得」の時代に大きくパラダイムシフトシフトしたようだ。

案外これは上手くいくように思うが、さあどうだろう。

ポール・ポーストの「戦争の経済学」では
https://www.amazon.co.jp/戦争の経済学-ポール・ポースト/dp/4862380573/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8
戦争を徹底して経済学的に分析し、今や戦争は一部の軍需産業や石油メジャーを助けるだけで、米経済全体を衰退させてきたともいっている。
「戦争は損だ」という視点を持つことは、それなりに意味のあることかもしれない。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年1月14日 (土)

振り込め詐欺救済法

実は、先日紹介した詐欺サイトは、知人が騙されたサイトでしたが、イオン銀行の素早い対応で、被害届すら出す必要なく、騙し取られたお金は返って来る見込みです。

ただ、そのサイトはまだ存在しています。

http://www.furnituremarket.pw/

既に被害者も出ており、警察や消費生活センターも状況を把握していますが、まだ被害届を出すような積極的な動きはありません。

広島県警の場合、こうした犯罪を担当するのは、刑事二課の知能犯罪係です。私などは、つい、頭の良い人を相手にできる羨ましい仕事、とも思ってしまいますが、現実は刑事ドラマのように楽しめるものではないようです。

今回も、表記された会社、住所、担当者いずれも架空であり、ドメインの所有者は中国人のようであり、トップドメインはパラオ共和国で、登録されている住所もデタラメ、サーバーは今はワシントンですが、世界中どこでも瞬時に移動できます。

もし、口座が事前にわかり、ATMで引き出されれば、どこにでも監視カメラは設置されており、振り込んですぐに口座を凍結すれば、引き出そうとした瞬間にアラームが鳴り、係員の常駐する場所であれば、取り押さえられる可能性もあります。

ただ、犯人は先刻承知でしょうから、振り込まれたお金も、ネット上ですぐに資金移動するか、ATMで引き出すにしても、人のいないようなところを選び、事情を知らない「出し子」を使うでしょうから、万が一捕まえたところで、本当の犯人までは辿り着けないでしょう。

口座にしても、偽装パスポートによる口座であったり、盗んだもの、お金に困っている人から不正に買ったもの、帰国寸前の外国人から買ったものなどでしょうから、手がかりにはならないでしょう。

ただ、振り込め詐欺救済法という法律により、タイミングよく口座を閉鎖できれば、お金だけは一部でも返ってくる可能性があります。
http://furikomesagi.dic.go.jp

あと出来ることは、このサイトから立て続けに商品を買って、その口座を次々に潰して、犯罪者の資源を少しでも無駄遣いし、せめて、このサイトを潰すくらいでしょうか。

ということで、早速、私もここから家具を買ってみましたw

1

ちなみに、一年前のマイナンバー流出事件では、広島ではいくら時間をかけても動いてもらえなかったのに、警視庁は電話1本で解決してくれましたから、被害者が東京にもいれば、刑事事件としての進展もあるかも知れません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


こんなバレバレのサイトでも騙される人がいるのですね。
どうせ人としての品格を捨てるのであれば、政治家より詐欺師の方が簡単に稼げそうですwww

投稿: 疑心暗鬼 | 2017年1月14日 (土) 17時35分


疑心暗鬼さん

最近のブラウザーには「詐欺Webサイトを閲覧しようとしたときに警告する」機能がありますし、WindowsやAndroidユーザーには必須であるセキュリティーソフトにも同様の機能がありますから、それらの設定を確認しておくことも重要だと思います。

また、日本の教育では、教えた通りに答えないと減点される、ということがあり、生徒の回答の方が正しくても、教師が教えた通り=文科省の指導要領通りでないと減点されるという現実がありますから、案外、高学歴の人の方が騙されやすいかも知れません。

かつては「ゆとり教育」で、生きる力や考える力をつけようとしたわけですが、教師も慣れないことで時間もかかり、気の短い社会から、印象だけ、あるいは従来の基準で「学力低下」が指摘され、方向転換していることは残念に思っています。

投稿: 工場長 | 2017年1月15日 (日) 15時08分

2017年1月13日 (金)

タブレットでカーナビ

エディオンのヤフー店でエレコム 車載タブレット対応スタンドを買った。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/edioncom/4953103497030.html?sc_e=slga_pla
2462円+送料520円→2982円。

妻が鹿児島に行った際、
叔母の車を運転してあちこち行きたいが、カーナビがついていないとのことで、
それならスマホのカーナビのアプリを使ったらいいだろうと、
スマホ&タブレットを止められるエレコムの車載タブレット対応スタンドを買ったというわけだ。

どんな具合か、まずは試しにと私の車ホンダ インサイトで使ってみた。

Img_9420

iPad airの画面は、インサイトについているカーナビのちょうど倍くらいあり、大変見やすい。
かといって、運転するのに視界を邪魔することは全くない。

目的地の設定も音声入力できるから、随分と楽だ。

と思っていたが、
iPadは重過ぎるせいか、運転しているうちに、外れて落ちてしまった。

そんなばかな、と説明書を改めてよく見れば、
止める時には吸盤ロックダイヤルを右に回してください、
と書かれている。
やってみれば、今度はしっかりと止まった。
外す時には、逆に左に回せば、すぐ外れる。

全国の道路は意外と新設道路があり、変化している。
インサイトについているナビをバージョンアップするには12000円かかると言われ、
古いまんま放置してあるが、
グーグルマップもヤフーナビも最新の道路状況に即バージョンアップされている。
それも無料でだ。

グーグルマップもヤフーナビもちゃんと進行方向を画面の上になるようにセットできるし、
到着予定時刻も表示してくれる。
十分に用は足りる。

でもどこか使いにくい。
12000円なら、ホンダのカーナビをバージョンアップしようかなと思えてくる。

「300m先で右折です」
「まもなく右折です」
「ここで右折です」
という音声案内、地図の表示にすっかり慣れてしまっている。

これもよく言われる「ディファクトスタンダード」になっているということなのだろうか。

どうしよう。
???

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ディファクトスタンダードというより「慣れ」だと思いますが、車載ナビはどんなに最新でも地図データは半年遅れですし、逆にスマホのナビアプリは地図データだけでなく、機能そのものも頻繁に更新され進歩しています。

無料のものでは到着地の天候、渋滞情報から駐車場情報、取締り情報から安全運転に関する細かなアドバイスと、急激に機能アップしているYahoo!カーナビがお勧めですが、その他にも、車載ナビメーカーが作っている有料アプリも多数あり、自動車メーカーの純正ナビと殆ど同じものもあります。

有料であっても、多くはその月だけ数百円で使えるものもあります。そして、それらには車両情報や、どういう道路を優先したいか、例えばあまり細い道は通りたくない、とか、景観の良い道路を優先したい、とか、CO2の排出の最も少ないルート、とか、車載ナビにはない機能を持つナビアプリもあります。

有料でも一定期間無料で試せるものもありますので、自分に合うものを探し、状況に応じて使い分けるのも良いと思います。

投稿: 工場長 | 2017年1月13日 (金) 07時49分


iPhoneのナビアプリを使ってます。
拡大縮小が簡単ですし、目的地のすぐ前まで案内してくれます。自分のいる位置を、広範囲や詳細な見れるので良いですね。
Googleは目的地の写真まで表示するし。
カーナビにもよるのでしょうが、地図の拡大縮小が、距離スケールに縛ららているし、無意味なビルの名前まで表示され使いにくいですね。
それとこの辺りで終了されると、そこから自分で探さないといけないから、運転にも支障があります。
広島に車で来た人が、よく右折禁止を右折しようとしているのはこのようなことがあるからではと思ってます。

投稿: やんじ | 2017年1月13日 (金) 13時29分


工場長様

純正ナビの入っているスペースを、
iPhone、iPadの入るスペースに変更して欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2017年1月13日 (金) 14時38分


やんじ様

スマホで色々できるようになるのはいいのですが、
それにしても、
通信回線の使用料がもっと安くなりませんかね。

投稿: 元安川 | 2017年1月13日 (金) 14時44分


海外の自動車メーカーにはAppleのCarPlayという規格に準じたディスプレイを搭載した自動車もあり、それだと、iPhoneやiPadの画面が、ほぼそのまま自動車のディスプレイで使えます。

http://www.apple.com/jp/ios/carplay/

また、曲がるタイミングは、Apple Watchと連動していると音声で聞き逃しても確実に分かるので楽です。

それから、通信量は、地図データによって桁違いで、Appleのマップはベクトルデータなので山奥の通信環境の悪いところでも少ないデータ量で確実に表示できて驚きましたが、あっという間に各社もそうなっています。

ちなみに、半年くらい前に全盲の歩行者の誘導でAppleのマップとGoogleマップで比較したところ、広島市内ではAppleのマップの方が横断歩道などのある安全なルートに誘導したことに驚きましたが、他のナビアプリもすぐに追いついているのではないでしょうか。

こうした進歩の速度が、車載カーナビとナビアプリでは桁違いです。

投稿: 工場長 | 2017年1月13日 (金) 16時08分


工場長様

スマホアプリの多様性と精度の高さは魅力的なのに、
進歩の早さが、スマホアプリは車掲載アプリに比べ、桁違いに早いとなれば、
そりゃもうスマホアプリに切り替えですね。

投稿: 元安川 | 2017年1月14日 (土) 17時46分

2017年1月12日 (木)

これが詐欺サイトです

これは家具を売るサイトですが、ほぼ間違いなく詐欺のサイトです。

http://www.furnituremarket.pw/
Sagi1

怪しい突っ込み所が満載です。
何箇所見つけられるか、セキュリティーの試験問題になるかも知れません。

1)トップドメインがpw=パラオ共和国
  一時期トンガのドメイン(to)が語呂合わせから流行りましたし、pw=Powerともなりますが、家具の販売サイトとしては不自然です。

2)ドメインの所有者が変
  ドメインの所有者を調べてみると、中国人のようですが、住所はどうみても架空のものとしか思えません。
  Street: A Gen Ting A Gen Ting A Gen Ting A Gen Ting
  City: A Gen Ting
  State/Province: BJ
  Postal Code: 453677
  Country: CN

3)デザインはパクリ
  どこかで見たようなバナーが多く、どこかから寄せ集めて来たものを貼り合わせたようなデザインです。

4)無反応なバナー達
  画面左上のバナー「ココデカウ」は楽天にある大丸松坂屋百貨店の運営するサイトですが、そのバナーをクリックしても、このサイトにアクセスするだけです。その他「お買い物クーポン」「アウトレットセール」などはリンクなしです。

5)クーポンの説明なし
  毎日オトクな「お買い物クーポン」の説明がどこにもありません。

6)会社概要、益々変
  ショップ名は「www」
  店舗運営責任者がWatanabe Ryoko、と何故かアルファベット表記
  住所が成田1-76-68, 富谷市, 宮城県, 日本 (461-3671)
  と表記もおかしい上に、Googleでみると存在しない住所
  (ただし、ショップ名はちゃんと入力せず、日本語の住所表記や、名前が日本語に対応していないツールで作った可能性もありますが、安易だという評価にはなるでしょう)

7)支払いは銀行振込だけ
  トップページには、お支払い方法として「銀行振込、クレジットカード決済(VISA、JCB、MASTER、AMEX、Diners等) 」とあるものの、どれを選んでも、支払いは「銀行振込」しか表示されません。これは決定的です。

8)カート機能のバグ
  これは単なるバグの可能性が高いものですが、カートに入れると重量が出る機能が働いていません。あるいは、どうせ架空の商品で、送らないわけですから、重量はゼロと正直に表示しているのでしょうか。

9)税込み表示
  今時珍しい税込み表示ですが、カート内でも税額は全く表示されません。やはり不自然だと言わざるを得ません。

まだまだあるかも知れませんが、15分程度でチェックできたことです。

さて、このサイト、いつまで存在するでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年1月11日 (水)

水仙のアートフラワーバッジ

実家の近くの道の脇に水仙の花が咲いていた。
昨晩は特別に寒く、久しぶりに霜柱を見た。
そんな寒さの中に、
みどりの葉に囲まれた小さく白い花びらと真ん中の黄色い筒状の花びらは、
なんとも可憐で美しい。

立春はまだ大分先なのに、
なんとなく春が近づいてきていることを感じる。

水仙はナルシストの語源にもなったというが、
『欧米では、ガン患者をサポートする団体の多くで、春の訪れと共に咲くこの水仙が「希望」のシンボルとして、募金活動のキャンペーンに用いられている』
とのことだ。

「英国では、毎年3月になると、マリー・キュリー・キャンサー・ケアという団体が、
薬局やスーパーなどの店頭で、1ポンド以上の募金と引き換えに、水仙の小さな造花のバッジを渡してくれる」
という。

Img_9415

「フランスでは、キューリー夫人が眠るパンテオン前の広場に、黄色い水仙の花が咲き誇る庭が設けられ、水仙の花か、水仙のアートフラワーバッジを1本2ユーロ(約280円)以上で購入することができ、集まったお金は、全額、キューリー研究所に寄付される」
とのことだ。

赤い羽、緑の羽募金と似ているが、
日本では寄付の文化はあまり受け入れられないと言われている。
しかしふるさと納税に、あれだけ夢中になっているのだ。
皆、参加すればいい。

「水仙のアートフラワーバッジ」
男が胸につけていたら、
お洒落?
きざ?
粋?

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


2017年1月 9日 (月)

もちつき大会をユネスコの文化遺産に!

昨日、地域の公園でもちつき大会があった。
かなりの人出だった。

最近は臼でついたお餅は不衛生だとして
電気もちつき器で作ったお餅を客に出し、
臼でついたお餅は捨てるともきく。
すぐ脇では、鉄板を組み立てて作った炉に薪を焚べ、蒸籠で蒸している。
来場者の親子にも杵を持たせて、ついたりもしている。
直ぐ脇ではお餅を小さく丸め、
大根おろしを乗せてからみ餅にしたり、
餡やきな粉を乗せたりして、配っている。
杵と臼でついたお餅は特別に美味いように感ずる。

Img_9408

甘酒、豚汁、綿あめも振舞われている。
赤飯が来春新入生になる子、明日成人式を迎える人に配られている。

最後は福引、
大根や里芋、ネギ、ワイン・・・
さして高価な景品はないが、それでも何かウキウキしてくるから可笑しい。
お餅、赤飯等は全ては無料で配布されている。

ネットでみると、参加者100人あたり餅米10kgが必要だという。
http://www.usuichi.com/moti-zissai3.html
これだけのイベントをするには準備、跡かたずけをする等の役員の動員、
道具、費用、
それにそれ相応の参加者がいないとできない。

最近はさらに「清潔」ということも加わった。

もちつき大会は不衛生だとして中止するところが多いという。
http://www.asahi.com/articles/ASJDQ00GCJDPUBQU01D.html

もちつき大会は日本の貴重な食文化だ。
ずっと続いて欲しい。
和食文化の1つとして、ユネスコの世界文化遺産に登録したらいい!

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ

2017年1月 7日 (土)

電話加入権と小型通信衛星

NTTが固定電話回線の撤去に来た。
数年前にau・KDDIの光回線にしたので、NTTの電話回線が不要になり、
放置しておくと危険だとのことで、撤去するのだという。

30年位前、実家を建てた時、確か10万円位の電話加入権とやらを買わされた覚えがある。
この際加入権を売ればいくらかにはなるだろうと思い、探したが見つからなかった。

ネットで調べてみると、
NTTは電話加入権の買い戻しはしないということもあり、
毎年のように価格が下がり、今ではゼロになってしまっているという。
電話加入権は、もともと電話回線の工事費の負担金という性質のものだったようだ。

光回線の設置費用はゼロで、通話はし放題というのに、
妻と私のスマホの使用料は毎月25,000円を越えている。
費用は桁違いに増えているのだ。
固定電話は今では無くとも全く支障はないから、止めてもいいとも思っているが、
いざという時にないと困るのではないかと思い、止める決断が未だにできずにいる。
そもそも1人暮らしの若者で、固定電話を持っているとのことは聞いたことがない。

最近では小型通信衛星を地球に近い低軌道へ多数打ち上げ、世界全域をカバーする通信網を構築する構想が動き出しているという。
米ワンウェブは約3000億円を投じ、高度1200kmの軌道に882基打ち上げるのだという。
ワンウェブにはソフトバンクグループも10億ドル(約1170億円)の出資を決めたという。

高度3万kmに打ち上げるH2Aは 1基 約100億円もする。
小型衛星のイプシロンでも約 30億円だという。
ワンウェブの打ち上げる小型通信衛星は1基 3億円位だから桁違いに安いということになる。

全世界をカバーするような通信網ができ、外国との通信の料金が国内と変わらなくなれば、
否応なしに社会のグローバル化は進むのだろうし、
その時には、GPSの精度も高まり、通信速度も速くなるだろうから、
自動運転の技術もIoTもまた大きく進化するのだろうと思う。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


我が家なNTTも、使うのはピザの宅配注文くらいです。
着信音は無音にしてますから、かかってきてもわかりません。
必要な電話は、すべてスマホですから。
処分しようかと考えてますが、もしこの先で携帯電波の届きにくい地域に移転したらと思うとそのままです。
解約しなくっても、停止にしておけば、月々の料金もかからないし(だったと思います)、と思ってます。

投稿: やんじ | 2017年1月 7日 (土) 14時53分


やんじ様

NTT西日本のHPをみると、
https://www.ntt-west.co.jp/denwa/mousikomi/stop/gaiyou.html
固定電話を止めるには、
休止、停止、解約の3種類があり、
休止の場合は、再開すると電話番号が変わり、休止するための工事費2000円〜10000円かかり、再開する時にも同額がかかるようです。
停止の場合は、再開しても電話番号は変わらないようですが、毎月の回線使用料がかかってき、工事費も休止と同じようにかかるようです。
解約の場合の工事費等についてはよくわかりません。
しかし、我が家の固定電話回線の撤去費用はゼロでしたから、
どうなっているんでしょうね。
NTTという古い体質の会社は古いシステムが残っていて、
新しい時代にうまく対応できていないように感じますが、
どうなんでしょうか。

投稿: 元安川 | 2017年1月 7日 (土) 18時05分

«「ひとりのりEV」のカーシェアリングと新ボンエルフ

お薦めします

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31