広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

2022年8月18日 (木)

科学技術未来館の「きみとロボット展」

 

孫たちを連れて「ゆりかもめ」に乗り、

日本科学技術未来館の特別展「きみとロボット展」を見に行きました。

 

入口を入るとすぐのところに、1973年 早稲田大学のヒューマナイド研究所で制作したという「WABOT-1 」ブロックで作られたような素朴なロボットが展示されていました。

 

全く動かないのに、孫の男の子はスタートからもう夢中です。

座り込んでジーッと見ていました。

 

大体未来モノとして作られたものは、時代遅れになるとバカバカしくて見ていられなくなるのが普通ですが、当時の人が命をかけて作ったモノはやはり凄まじい迫力があります。

 

JR西日本と日本信号と連携し、鉄道の高架や橋梁を点検したり作業することを目的に開発が進められているという人機一体の「零式人機 Ver1.0」

 

大きなロボットに乗って手足を動かすと、巨大な力となって伝わる「スケルトニクス」もありました。

孫の女の子は何か気持ち悪かったのか、コワゴワ乗っていました。

見ているだけで怖くなったようです。

 

ソニーグループが1999年に販売した初代「AIBO」から、現在のaiboまでのaiboが展示されていました。

犬の目の色も色々あるし、喉を撫でると嬉しそうにワンワンというし、

犬の大好きな孫たちはなかなか離れません。

 

2014年、ソフトバンクが開発販売したが人型ロボットのPepper

首からタブレットを下げて人と会話ができるということで、こちらにも夢中です。

 

 

ロボットが人間と同じように動く2足歩行ができる、手が動く、考えて反応するということになると

製作者たちは、人間とロボットがどこが違っているのかが気になってくるのでしょうか、

「きみは どこまで人間か?」

「それはどうして?」

「ロボットに心を感じた?」

・・・・・

等のコピーがあちこち書かれていました。

 

 

出口の近くでは

「わたしは、わたしの死後、

個人データとAICGなどを活用して、

「復活」させられることを許可しますか」

との問いかけに

YES」・「NO

と答えるボタンが置かれていました。

A9faa8071ecc4e04b5b6b00390825e76

 

私はそうなれば、それは面白い、と即「YES」と答えました。

下には、その結果が表示されていましたが、

ほとんどの人が「NO」です。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年8月16日 (火)

アストラムライの無人化を

 

先日アストラムラインと同じ交通システムの「ゆりかもめ」に乗りました。

無人運転ですから運転席がありません。

最先端の席からは、運転席と同様迫ってくる目の前の景色が見えるのですから、

孫たちはもう夢中です。

座席になんかに座らず、窓ガラスにしがみついています。

通常の座席から見る景色とは違い、迫力があります。

13dfa4fa7595489ebeacf841610d4935

 

豊洲市場市場はかなり都心から離れていると思っていましたが、

ゆりかもめの通る路線は超高層ビル群に囲まれています。

豊洲市場の中を見られるわけではありませんが、ゆりかもめは浦安市場の建物群の真ん中を通ります。

ゆりかもめの「市場前」という駅もあります。

東関東自動車道のインターチェンジもあります。

築地市場よりはるかに便がいいように思います。

 

テレビや新聞で見聞きしていたのと、だいぶ様子が近います。

 

アストラムラインは地下鉄部分がありますので、無人運転は許されないと聞いていましたが、

どうもそうではないようです。

「地下鉄は通常ATO運転で、無人運転ですが、運転士の運転感を鈍らせないためダイヤ指定などで手動運転する場合があるのが普通です。

新交通システムのゆりかもめなどの新交通システムなどでは、通常無人運転されている路線でも同様の理由で有人手動運転の場合があります」

とのことです。

 

広島のアストラムラインも、

車両交換を契機に無人運転化を進め、

経費削減のためだけでなく、

運転席も早急に外の景観を楽しめるように、デザインの変更もすべきだろうと思います。

 

いかがでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2022年8月14日 (日)

首掛け扇風機・bladeless neck cooler

 

メチャ大雨が降ったり、記録的に暑い日が続いたりの、異常気象の日が続きますが、

それにしても妻の汗のかき方は半端ではありません。

 

生まれた国によって暑さ、寒さへの感覚は違うとは言いますが、

鹿児島生まれの妻は、この暑さで、すぐ汗ビショビショになります。

 

東京生まれの私は、あまり汗をかきませんし、少しくらいの汗は平気ですが、

扇風機の風はダメです。

妻には「お父さんは体がおかしいんじゃない?」と言われる始末です。

 

妻は昨年は冬の耳当てみたいなデザインの、小さな2つの扇風機のついたクーラーを首にかけていましたが、

髪の毛が絡まって、壊してしまいました。

 

今回買ったのは bladeless neck cooler 首掛け扇風機です。

D9493efa593b4030a4127710e5d9290e

 

羽根はあるのでしょうが、全く見えません。

充電タイプで10時間連続動作が可能と言うことですし、

音もさして気になりません。

風の強さは3段階の操作が可能です。

 

確かに汗をかいてる時には、スーッと汗が引きますから、

快適ですが、引いたら私ははずします。

 

手にもつ必要はありませんから、ハンズフリーになりますし・・・

なかなか良くできています。

 

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2022年8月12日 (金)

ベコニアとペチュニアの花

 

階段を上がった玄関前に、鉢植えの「ベコニアとペチュニアの花」を置いていたのですが、

満開です。

 

その昔、まだ日本が貧しかった頃、ヨーロッパ旅行をした時、

どこの国だったか忘れましたが、

どの家の窓も、赤、白の花が綺麗で衝撃を受けたことがあります。

 

ヨーロッパと日本の豊さの違いを感じたもんです。

 

我が家の窓には置くスペースもなく、花を飾るなんてことはできませんでしたが、

玄関前のスペースに鉢植えの花を置いたら、あのヨーロッパで見た花の雰囲気になったと言うわけです。

 

最近は朝と晩に水やりをすることが、私の役割になっています。

4e2c352375904d26ac63a105e4fc9784

日本のGTPはかって世界2位になリマしたが、今では中国に抜かれ第3位、

個人当たりのGDPは27位で、30位の韓国とは僅差だといいいます。

 

それでも私は今の生活で十分満足しています。

 

問題は別のところ、

日本は寝たきり老人が200万人もいるのに、スエーデンではゼロだと言います。

この介護医療費のあり方をなんとかすることにあるように思います。

 

医学部進学を誰もが希望し、メチャ難しくなっているというのも、

何かおかしいように思います・・・・・

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

2022年8月10日 (水)

ドイツは 電車、バスの月1200円の乗り放題券を発行する!

 

ロシアのウクライナ侵攻以降、

ロシアからの石油、LPGを大量に輸入していたヨーロッパ各国はその対応に大騒ぎのようです。

 

ドイツはガソリン価格を減税するだけでなく、

ガソリン、LPGの利用削減策として、

「電車、バスの公共交通機関に月1200円の乗り放題券を発行する」とのことです。

 

日本はコロナで減少した旅行客を増やすために、東京都等の県レベルで補助金を増やそうとしましたが、コロナ感染の第7波により中止してしまいました。

 

コロナ禍により電車、バスの利用者はほぼ半減し、赤字に陥っているとも言われています。

バス、電車の役割は環境問題SDGsへの効果もありますし、多種多様にあります。

 

 

この際、広島県、広島市は他県、他都市に先行して、

1200円と言わず、1000円程度の乗り放題券を発行して、

車の利用を減らし、

バス、電車の利用者を増やし、企業復活のチャンスとしたらどうでしょうか。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

2022年8月 8日 (月)

「小さな旅・桶川市の紅花」をNHKプラスで見ました。

 

テレビのチャンネルを回していたら「小さな旅」で、桶川市の特産品「紅花」について取り上げていました。

 

かって妻は草木染めに凝っていたことがあるので、即呼んで一緒に見ました。

6b1d854455b847a9a59448589f56f1ad

「桶川市が紅花、草木染で有名とは知らなかった。

紅花染めは花びらを集めるのが大変で、かなり高価で使えなかった」とのことです。

 

テレビでは途中からだったので「NHK プラス」で検索して、改めて最初から見ました。

NHKプラス」は総合テレビやEテレの番組を放送と同時に、また放送後の番組を7日間いつでも視聴できますとのことです。

 

録画をすればいいのですが、私は古くなった話はなんとなく好きになれないのと、録画がするのが面倒なのとで録画はしていません。

 

紅花の花は最初黄色い花が咲きますが、しばらくすると赤くなるのだそうです。

その赤い花びらを摘んで、絹や綿の布を染めるのだそうです。

昔は赤い染料はかなり貴重で、産業としても栄えていたそうですが、

その後化学染料に押され、明治時代になって衰退してしまったのだそうです。

それは勿体ないと、地元の人々が、その花の美しさと共に、草木染の楽しさを掛川市のシンボルとして復活させようと努め、今では広まりつつあるそうです。

 

紅花にこうした歴史的な物語があるのを知るのはまた楽しいものです。

 

NHKの古くからある番組「小さな旅」も、街に残っているそうした物語を紡ぐという番組の作り方を見つけたようです。

いいですね。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

2022年8月 6日 (土)

庭に咲いたハナトラノオ

 

庭に咲いた1本のハナトラノオを摘んできて、一輪挿しのガラス瓶にさして玄関に置きました。

「美しい!」

と1人で悦にいってます。

Eb9108ea1022452f8293dcedafbc6bc3

妻に聞けば、ハナトラノオという名前の花のようです。

 

この家が竣工した時に、何年前になるのでしょうか、30年くらい前になると思いますが、

妻が母からプレゼントされたらしいのです。

今年数本あるその花が、最初の1本が咲いたのです。

踏み石の脇に、これまでも毎年咲いていたはずですが、全く気づきませんでした。

 

可憐な花ですが、なんでハナトラノオトラノオ・花虎の尾なんてすごい名がついているのかと不思議に思い調べて見ました。

長い花穂が虎の尾に似ているから、花の名がハナトラノオとついたとのことですが、日本全国に分布している多年草で、

花言葉は「希望」「望みの達成」とのことです。

 

母は、牧野植物同好会に参加したりして、大変植物に詳しかったのですが、母らしい心遣いが感じられます。

 

我が家の庭には、そんな謂れのある植物がかなり植わっていますが、

それは皆母との関係です。

親父とは、飲み屋に親父を探しにいったことくらいの思い出しかありません。

アル中気味でしたが、気のいい親父でした。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

2022年8月 4日 (木)

コロナに、同居している息子が感染

 

同居している息子が「コロナに感染した」とのことで、大騒ぎです。

 

体温が38.5℃を越え、喉が痛いからと、

コロナ検査キットで検査したら、陽性だったというのです。

 

彼は出勤するのを止め、仕事はオンラインに切り替えたようですが、

出かけていかなければならなかった用件もあり、その調整が大変だったようです。

 

濃厚接触者の私も全て予定をキャンセルしました。

 

私と妻は3度目のワクチンは打ちましたが、

今のところなんの症状もありません。

 

息子一家は3度目のワクチンは打ってないようです。

 

医者に行って、陽性になれば、保険料も出るそうですが、

どこに電話しても繋がらないとのことです。

 

コロナに罹って、買い物にもいけない人は、

保健所にその旨伝えれば、支援物資を届けてくれる そうです。

 

 

今までコロナ禍と言われても全くの他人事でしたが、

これでコロナになったら、急に怖くなりました。

 

外に遊びにいけなくなった孫たちが押しかけてきて、

任天堂のスィッチでゴルフのゲームを始めました。

 

妻は私に「寝室に避難してください」と言ってきます。

 

こちらが避難する前に、

クラブの選び方をわからない5歳の孫は、途中で放棄して2階に行ってしまいました。

 

コロナの検査キットも、全くの品切だそうですが、

医療機関に行っても、酷い行列だそうですから、かえってコロナになりそうな感じがしてきます。

 

第7次のコロナは感染力は高いそうですが、重症度は低いと言われています。

まあいずれにしろ、当分静かにしていようと思います。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

2022年8月 2日 (火)

ダンス発表会

 

狭山市民会館で小学校3年生の孫娘の参加しているダンスの会の発表会があるとのことで見に行きました。

孫娘はまだ始めてから3ヶ月しか経っていないというのにステージで踊るというのですから、かなり心配しましたが、

なんとか様になっていました。

 

ヒップホップ系のダンスです。

孫娘が出演したのはプログラムの後半でした。

幼稚園から大人まで20人くらいが一緒になって踊っていましたが、

きちんとリズムが合い、体の動きも合っていました。

驚きました。

65fd85b50b784ae7adfe9cd83a7bb188

 

テレビでEXILEのダイス教室がありましたが、

舞台では、照明に浮き上がって、音楽に合わせて夢中になって踊るダンスはかなり迫力がありました。

背の低い幼稚園の子や、小学生の懸命に踊るダンスは可愛らしくもあり、微笑ましくもあり、

大人の上手なダンスより遥かに楽しめました。

 

 

今回は日高校と所沢校の合同発表会とのことです。

フィナーレに踊りながら出てきた出演者を数えれば100人くらいはいたようです。

それでもコロナ禍で出演できなかった子も多かったようです。

 

会場は定員1398人とのことですが、かなりの空席があります。

この日は午後は定員の半分収容とし、夜の部もあるようです。

出演者は2回演技しなければなりませんから大変です。

その分楽しめた?

 

講師の先生はNANOとかCHANPON、Shie、YOSHIKI・・・とか皆横文字で呼ばれているようです。

全部で15名もいるようです。

 

以前、友人に「就職はどこに決まったの?」と聞けば、「ダンスをしたいので就職はしません」と言ってたのには、びっくりしました。

大学で専攻した分野には進まないというのです。

 

まあ今ならわからないわけではありませんが、

当時では考えられないことでした。

 

それからしばらくして、専攻した分野を放棄し、ソニーミュージックに就職した友人もいました。

 

今の時代、どんどん価値観が変わりつつあり、

エリート・・・という概念は融けていっているようです。

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

 

 

 

 

2022年7月31日 (日)

保険制度・・・の有り難さ

 

年金の開始年齢が遅くなったり、

年金からがっぽり介護保険料が引かれているのに、特別擁護老人ホームへの待機老人が40万人いるとのことですから、腹が立ってきます。

 

でも、

若い頃は個人負担が半額、企業負担が半額ということもあって、何も考えずに払ってきました。

年金の受注額も少しづつ減っていますが、でも年金がなかったらどうするんだろうと思ってしまいます。

 

保険金もそうです。

これまで何回か病気になりましたが、生命保険金の支払いを受け随分と助かりました。

会社に勤めている頃、保険のおばちゃんに勧められて「まあいいか」と、これも何も考えずに加入していました。

 

自動車保険では、居眠り運転をして車を大破させましたが、

これも改めて払わずに済みました。

 

先日は娘の向こう隣の家が焼け、損害保険金の査定はどうするんだろうと、余計な心配をしました。

 

小さな造船会社の責任者をやったことがありますが、

かなりの事故起こしたことがありますが、それも保険金で処理されました。

 

改めて保険制度の有り難さを感じます。

 

保険制度で儲けている奴がいるんだと腹を立てたりしていましたが、

ちょっと考えてみれば、それでいいのでしょう。

 

夫婦が老後を豊かに暮らすには2400万円の貯蓄が必要とか、

国は1000兆円を越す借金があるとか言ってますが、

まあ、そんなにめくじら立てずに、

世の中ってそれなりに上手くできているもんだと思うようにしましょう。

???

 

元安川

 

お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。
  • 広島ブログ

«コロナ抗原検査キット

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31